PAGE TOP ↑
eJudo

オープンカテゴリは日本勢が4階級を制す・ベルギー国際柔道大会

(2020年2月3日)

※ eJudoメルマガ版2月3日掲載記事より転載・編集しています。
オープンカテゴリは日本勢が4階級を制す・ベルギー国際柔道大会
eJudo Photo
48kg級メダリスト

ベルギー国際柔道大会(International Belgian adidas Judo Open 2020)が1日から2日まで、男子はヴィセ、女子はエスタルで行われた。1982年から続く由緒あるこの大会に、日本は例年通り女子のジュニア世代の一線級を派遣。21歳以下カテゴリでは7階級全てを制覇、本番である2日目のオープンカテゴリでも48kg級の渡邉愛子(東海大1年)ら4階級を制した。

今大会では大規模な国際合宿も同時開催され、1週間後のグランドスラム・パリに出場する選手たちの重要な調整の拠点となっている。キューバチームはオープンカテゴリに女子78kg超級のイダリス・オルティスに同78kg級のカリエナ・アントマルキ、男子100kg級にイワン=フェリペ・シルバ=モラレス、同100kg超級にはアンディ・グランダらトップ選手を参加させる積極策に出、男子66kg級のオランド・ポランコを加えたこの5人が順当に優勝を飾った。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る