PAGE TOP ↑
eJudo

【ROAD TO 高校選手権】無差別代表は菅原光輝、東海大相模勢が5階級中4階級を制覇・第42回全国高等学校柔道選手権神奈川県予選男子個人

(2020年1月12日)

※ eJudoメルマガ版1月12日掲載記事より転載・編集しています。
無差別代表は菅原光輝、東海大相模勢が5階級中4階級を制覇
第42回全国高等学校柔道選手権神奈川県予選男子個人
eJudo Photo
男子無差別決勝、菅原光輝が工藤海人を大外刈で攻める

第42回全国高等学校柔道選手権大会(3月21日~22日・ALSOKぐんまアリーナ)の神奈川県予選(個人戦)が12日、神奈川県立武道館(横浜市)で行われた。

男子無差別は2019年の全日本カデ90kg超級王者・菅原光輝(東海大相模高)が優勝。最大のライバルと目された中野智博(桐蔭学園高)が12月に負った左肩の負傷で欠場する中、準々決勝以降は己をよく知る同門選手との連戦。やりにくい展開だったが「投げるのが自分の柔道」と貪欲に投げを狙い続け、準々決勝で山本航勢を横四方固「一本」で仕留めると、準決勝は金子竜士から右大外刈「一本」、決勝は工藤海人を内股から繋いでの右大外刈「技有」とレギュラー2人をいずれも投げて下す快勝。みごと全国の切符を手中に収めた。

eJudo Photo
73kg級の滝本大翔は全6試合をすべて内股で一本勝ち。写真は準々決勝、番場裕太(武相高)から内股「一本」

東海大相模勢は菅原のほか66kg級の大村颯馬、73kg級の滝本大翔、81kg級の天野開斗も優勝し、この日5階級中実に4階級を制覇。滝本は全6試合をすべて内股「一本」で決める抜群の出来で、会場を大いに沸かせていた。

水落健太監督は「例年ほどレベルが高くない中ではあるが、目標にしていた4階級を獲ることが出来たことは収穫」と冷静な表情でコメント。2週間後に控える団体戦に向けて「次をしっかり勝ち切りたい」と油断なく話してこの日を締めた。

菅原選手のコメント、各階級の成績上位者と準決勝(無差別は準々決勝)以降の結果は下記。

eJudo Photo
男子5階級の優勝者

菅原光輝選手のコメント
「今日は練習してきた立ち技から寝技の連携がスムーズに出来た。内容が良かったと思っています。(-同門対決が続いて、やりにくかったのでは?)やりにくかったですが、投げるのが自分の柔道。全国で勝つためには同門でも投げて勝たないとダメです。相手のやりたいことをやらせず、自分の形を作って投げにいくことを徹底しました。(-腰を負傷していたとのことですが、前よりも組み手や戦術がうまくなっていますね?)練習出来ない分、やり方を変えました。怪我をする前はとにかく投げに行く、という気持ちだけで稽古をしているところがあったのですが、怪我をしてからは、組み手で崩して、たとえば腰に負担が掛からない形で投げるなどとにかく考えて稽古をするようにしています。技術面が伸びてきた手ごたえは感じています。(-団体戦に向けて?)去年は自分のせいで負けてしまったので、借りを返すつもりで、チームで1つにまとまって優勝を勝ち取りたい。(-個人戦、全国大会に向けての抱負は?)自分は体が小さいので、組み手や寝技も徹底して、その上で『投げる』自分の柔道を貫きたいです。」

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級決勝、藤井大志が小山登久太郎から横四方固「一本」

(エントリー80名)

【成績上位者】
優 勝:藤井大志(慶応義塾高)
準優勝:小山登久太郎(桐蔭学園高)
第三位:久保龍之介(日大藤沢高)、得平航志(桐蔭学園高)

【準決勝】
藤井大志〇肩固△久保龍之介
小山登久太郎〇GS僅差△得平航志

【決勝】
藤井大志〇横四方固(2:47)△小山登久太郎

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級決勝、大村颯馬が本田和也から袖釣込腰「一本」

(エントリー49名)

【成績上位者】
優 勝:大村颯馬(東海大相模高)
準優勝:本田和也(横浜高)
第三位:畠山千風(日大藤沢高)、長島崚太郎(日大高)

【準決勝】
大村颯馬〇合技△畠山千風
本田和也〇優勢[技有]△長島崚太郎

【決勝】
大村颯馬〇袖釣込腰(1:40)△本田和也

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級準決勝、滝本大翔が佐藤龍道から内股「一本」

(エントリー61名)

【成績上位者】
優 勝:滝本大翔(東海大相模高)
準優勝:平野蒼空(桐蔭学園高)
第三位:佐藤龍道(相洋高)、玉代勢将斗(横浜高)

【準決勝】
滝本大翔〇内股△佐藤龍道
平野蒼空〇GS僅差△玉代勢将斗

【決勝】
滝本大翔〇内股△(1:41)△平野蒼空

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級準決勝、天野開斗が松永蓮太から背負投で2つ目の「技有」

(エントリー35名)

【成績上位者】
優 勝:天野開斗(東海大相模高)
準優勝:渡辺賢(桐蔭学園高)
第三位:多田隈隆汰(東海大相模高)、松永蓮太郎(慶応義塾高)

【準決勝】
渡辺賢〇優勢[僅差]△多田隈隆汰
天野開斗〇合技△松永蓮太

【決勝】
天野開斗〇背負投(0:36)△渡辺賢

■ 男子無差別
eJudo Photo
男子無差別決勝、菅原光輝が工藤海人から大外刈「技有」

(エントリー59名)

【成績上位者】
優 勝:菅原光輝(東海大相模高)
準優勝:工藤海人(東海大相模高)
第三位:金子竜士(東海大相模高)、増田彪冴(東海大相模高)

【準々決勝】
工藤海人(東海大相模高)〇大内刈△尼田光志郎(東海大相模高)
金子竜士(東海大相模高)〇内股△内田大翔(横浜高)
菅原光輝(東海大相模高)〇横四方固△山本航勢(東海大相模高)
増田彪冴(東海大相模高)〇優勢[僅差]△渡辺耕平(立花学園高)

【準決勝】
菅原光輝〇大外刈△金子竜士
工藤海人〇GS技有△増田彪冴

【決勝】
菅原光輝〇優勢[技有・大外刈]△工藤海人

※ eJudoメルマガ版1月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る