PAGE TOP ↑
eJudo

【ROAD TO 高校選手権】須磨学園夙川高が3年ぶり2度目の優勝、無失点で冬季遠征締める・第36回若潮杯争奪武道大会女子

(2019年12月27日)

※ eJudoメルマガ版12月27日掲載記事より転載・編集しています。
須磨学園夙川高が3年ぶり2度目の優勝、無失点で冬季遠征締める・第36回若潮杯争奪武道大会女子
eJudo Photo
決勝、須磨学園夙川高の先鋒畑田暁菜が敬愛高・丸山みかのを攻め続け「指導」2つを奪取。

新シーズンの高校柔道界の様相を占う「冬の招待試合シリーズ」を締める第36回若潮杯争奪武道大会(主催・公益財団法人日本武道館/学校法人国際武道大学)が27日、全国から選抜された男女それぞれ16チームが参加して行われ、女子は須磨学園夙川高(兵庫)が優勝した。同校の優勝は3年ぶり2度目。

須磨学園夙川は前日の水田三喜男杯に優勝したメンバーをそのまま動かさず。主戦の桑形萌花と畑田暁菜を固定し、田中優希と新名彩乃を入れ替えながら戦うというフォーメーションで大会に臨んだ。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版12月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る