PAGE TOP ↑
eJudo

【ROAD TO 高校選手権】[速報]大成高が4年ぶり3度目の優勝飾る・第19回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会男子

(2019年12月26日)

※ eJudoメルマガ版12月26日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]大成高が4年ぶり3度目の優勝飾る・第19回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会男子
eJudo Photo
決勝、大成高の中堅竹村虎之が習志野高・岩下幹人から内股「一本」

新シーズンの高校柔道界の様相を占う「冬の招待試合サーキット」の最重要試合の一、第19回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会(主催・城西国際大学/城西国際大学スポーツ振興審議会)が26日、城西国際大学スポーツ文化センター(千葉県東金市)で行われ、66チームが参加した男子は大成高(愛知)が4年ぶり3度目の優勝を飾った。

大成は1年生エースの中山康を中心に選手をローテーションしながら、一貫して高い攻撃力を披露。勝負どころと目された4回戦の田村高(福島)戦を2-1の逆転勝利で乗り切ると、準々決勝は東海大浦安高(千葉)を2-1、準決勝は昨年度の覇者大牟田高(福岡)に2点ビハインドから3点を連取し、3-2でこれも逆転勝利。決勝は、荒れた逆サイドの山から勝ち上がってきた習志野高(千葉)を3-1で下した。

優勝候補と目されていた木更津総合高(千葉)は準々決勝で大牟田を相手に陣形噛み合わず、1-0で敗戦。同じくV候補に挙げられていた埼玉栄高(埼玉)は準々決勝で習志野に代表戦の末、屈した。中国新人大会を制した崇徳高(広島)は4回戦で千葉経済大附高(千葉)に敗れて入賞に手が届かず、今代の混戦ぶりが一層明らかになった大会となった。

最優秀選手には優勝した大成から、準決勝の大牟田戦で相手方のエース・石本慎太郎を投げて勝利した竹村虎之が選ばれた。

入賞者と4回戦の結果、準々決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝の大成高

eJudo Photo
準優勝の市立習志野高

eJudo Photo
第三位の大牟田高

eJudo Photo
第三位の千葉経済大附高

【入賞者】
(エントリー66チーム)
優 勝:大成高(愛知)
準優勝:市立習志野高(千葉)
第三位:大牟田高(福岡)、千葉経済大附高(千葉)
優秀校:東海大浦安高(千葉)、木更津総合高(千葉)、國學院大栃木高(栃木)、埼玉栄高(埼玉)

【4回戦】

大牟田高(福岡) 2-0 四日市中央工高(三重)s
木更津総合高(千葉) 4-0 文星芸大附高(栃木)
東海大浦安高(千葉) 1-0 白鴎大足利高(栃木)
大成高(愛知) 2-1 田村高(福島)

埼玉栄高(埼玉) 3-0 修徳高(東京)
習志野高(千葉) 2-1 北海高(北海道)
千葉経済大附高(千葉) 2-1 崇徳高(広島)
國學院大栃木高(栃木) 4-0 開志国際高(新潟)

【準々決勝】

大牟田高(福岡) 1-0 木更津総合高(千葉)
(先)川村虎白×引分×清水雄護
(次)末廣綾都〇優勢[技有・小外刈]△阿久津斗吾
(中)石本慎太郎×引分×甲木碧
(副)光岡岳人×引分×鈴木一颯
(大)福田日向人×引分×阿久津友春

大成高(愛知) 2-1 東海大浦安高(千葉)
(先)松原咲人×引分×菊川純平
(次)佐々木健翔△反則[指導3](2:03)〇平野颯人
(中)柘植基嗣×引分×芳岡大輝
(副)竹村虎之〇合技[内股・袈裟固](1:19)△酒谷天馬
(大)中山康〇優勢[技有・大内刈]△磯村匠吾

習志野高(千葉) ①代-1 埼玉栄高(埼玉)
(先)後藤颯太×引分×松崎渡
(次)関本健太×引分×長濱佑飛
(中)岩下幹人×引分×岩﨑雄大
(副)黒川響〇払腰(2:32)△中井貴道
(大)伊澤亜沙人△内股(2:23)〇野村陽光
(代)黒川響〇GS技有・大内刈(GS7:40)△松崎渡

千葉経済大附高(千葉) 3-0 國學院大栃木高(栃木)
(先)行木雅彦〇縦四方固(2:34)△中莖正太
(次)武田知士〇内股(2:13)△鈴木雅弘
(中)那須大敬〇横四方固(1:19)△中井利樹
(副)窪田観×引分×穴澤涼士
(大)佐野仁哉×引分×中島亮

eJudo Photo
決勝、大成高の大将中山康が習志野高・伊澤亜沙人から小外掛「一本」

【準決勝】

大成高 3-2 大牟田高
(先)菅谷佑大△優勢[技有・一本背負投]〇川村虎白
(次)柘植基嗣△背負投(1:15)〇日野敬史
(中)竹村虎之〇優勢[技有・払腰]△石本慎太郎
(副)中山康〇優勢[技有・体落]△福田日向人
(大)菊池駿星〇反則[DH](0:50)△光岡岳人

習志野高 0代〇-△0 千葉経済大附高
(先)後藤颯太×引分×武田知士
(次)関本健太×引分×行木雅彦
(中)岩下幹人×引分×佐野仁哉
(副)黒川響×引分×窪田観
(大)伊澤亜沙人×引分×那須大敬
(代)岩下幹人〇GS指導1(GS4:42)△窪田観

【決勝】

大成高 3-1 習志野高
(先)松原咲人×引分×後藤颯太
(次)菊池駿星〇合技[浮落・後袈裟固](3:12)△関本健太
(中)竹村虎之〇内股(1:49)△岩下幹人
(副)菅谷佑大△反則[指導3](3:33)〇黒川響
(大)中山康〇小外掛(2:11)△伊澤亜沙人

※公式記録をもとに、確認出来た誤りを修正して作成しています
※記事、記録の無断使用を禁じます

※ eJudoメルマガ版12月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る