PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]激戦81kg級は永瀬貴規が優勝、ワールドツアー4連勝飾る・グランドスラム大阪2019第2日男子

(2019年11月23日)

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]激戦81kg級は永瀬貴規が優勝、ワールドツアー4連勝飾る
グランドスラム大阪2019第2日男子(73kg級、81kg級)
eJudo Photo
81kg級準決勝、永瀬貴規が友清光から背負落「一本」

取材:eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

グランドスラム大阪2019は23日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で2日目の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われた。

強豪揃った男子81kg級は永瀬貴規(旭化成)が優勝。初戦で昨年敗れたアンリ・エグディゼ(ポルトガル)を「指導3」で破ると、以降も安定した戦い。準決勝ではここまで東京世界選手権3位のアントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)を破るなど素晴らしい出来だった友清光(国士舘大3年)を圧倒、「技有」「一本」と連取して寄せ付けず。決勝は2年連続で世界選手権日本代表を務めた藤原崇太郎(日本体育大3年)との頂点対決を「指導2」対「指導3」で制した。永瀬はこれで4月の選抜体重別選手権で優勝して以降7月のグランプリ・モントリオールとグランプリ・ザグレブ、10月のグランドスラム・ブラジリア、そして今回とワールドツアーに4連勝。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る