PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]阿部詩の五輪代表内定ならず、決勝でブシャーに苦杯・グランドスラム大阪2019第1日女子

(2019年11月22日)

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部詩の五輪代表内定ならず、決勝でブシャーに苦杯
グランドスラム大阪2019第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
52kg級決勝、アモンディーヌ・ブシャーが阿部詩から肩車「技有」

eJudo Photo
阿部詩は海外選手に初黒星、五輪代表内定はお預けとなった。

グランドスラム大阪2019は22日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で開幕。初日の女子は48kg級、52kg級、57kg級の競技が行われた。

52kg級はこの大会に五輪代表が掛かる世界選手権連覇者・阿部詩(日本体育大1年)がまさかのV逸。準決勝で志々目愛(了徳寺大学職)を内股透「一本」で破るなど全試合一本勝ちで勝ち進んだが、決勝は動きが硬く、第1シード選手アモンディーヌ・ブシャー(フランス)に唯一の得意技である肩車での侵入を次々許す難しい展開。GS延長戦でこの技を食って「技有」失陥、2位に終わった。

もと52kg級世界選手権銀メダリスト・角田夏実(了徳寺学園職)の参戦に沸いた48kg級は国内一番手の渡名喜風南(パーク24)が隙を見せずに優勝。準決勝で近藤亜美(三井住友海上)からGS延長戦「指導3」で勝利すると、決勝はフリア・フィゲロア(スペイン)から袈裟固「技有」、小内刈」「技有」と奪って優勝を決めた。

期待の角田は圧倒的な強さで勝ち上がったが、準々決勝で右肩を負傷。続く準決勝は本来のパフォーマンスが出し切れず。この日キャリア一番の出来で勝ち上がって来たフリア・フィゲロアの「モラエイ」(変則の肩車)一発に沈み、GS延長戦「技有」で敗退。3位決定戦は勝って表彰台を確保したが、これで五輪代表は難しくなった。48kg級は今後残された短い選考期間で他を渡名喜の実績を逆転することは難しく、渡名喜選出の可能性が限りなく高くなった。

57kg級は講道館杯を制した玉置桃(三井住友海上)が優勝。準決勝で現在国内一番手の芳田司(コマツ)をGS延長戦の袖釣込腰「技有」で破り、決勝はレン・チェンリン(コマツ)を内股透と崩袈裟固の合技「一本」で破った。第2シードのジェシカ・クリムカイト(カナダ)は準々決勝で舟久保遥香(三井住友海上)に敗れたが、3位決定戦で芳田を破って表彰台を確保した。芳田は2敗で、まさかの5位に終わった。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

取材:eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

→女子全試合結果
→女子第1日マッチレポート
→女子第1日プレビュー
→男女14階級評
→【eJudo’s EYE】「阿部詩の作り方」なぞって自滅、五輪の重み感じさせた1日・グランドスラム大阪2019第1日評
→【eJudo’s EYE】再分析の衝撃。ブシャーに阿部詩封じの策あり、投げに明確な理 あり・グランドスラム大阪2019女子52kg級決勝評

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位のフリア・フィゲロア、優勝の渡名喜風南、3位の角田夏実と古賀若菜。

eJudo Photo
48kg級決勝、渡名喜風南がフリア・フィゲロアから小内刈「技有」

eJudo Photo
準決勝、フィゲロアが角田夏実から「モラエイ」(変則の肩車)で「技有」

(エントリー26名)

【入賞者】
1.TONAKI, Funa (JPN)
2.FIGUEROA, Julia (ESP)
3.TSUNODA, Natsumi (JPN)
3.KOGA, Wakana (JPN)
5.LAPUERTA COMAS, Mireia (ESP)
5.KONDO, Ami (JPN)
7.PICHKALEVA, Daria (RUS)
7.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)

【成績上位者】
優 勝:渡名喜風南(パーク24)
準優勝:フリア・フィゲロア(スペイン)
第三位:角田夏実(了徳寺大職)、古賀若菜(南筑高3年)

【準々決勝】
渡名喜風南○横四方固(1:35)△ミレイア・ラプエルタ=コマス(スペイン)
近藤亜美○優勢[技有・一本背負投]△ダリア・ピシュカレワ(ロシア)
角田夏実○巴投(1:19)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)
フリア・フィゲロア(スペイン)○GS帯取返(GS1:34)△古賀若菜

【敗者復活戦】
ミレイア・ラプエルタ=コマス(スペイン)○裏投(2:43)△ダリア・ピシュカレワ(ロシア)
古賀若菜○袈裟固(1:01)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

【準決勝】
渡名喜風南○GS反則[指導3](GS6:49)△近藤亜美
フリア・フィゲロア(スペイン)○GS技有・肩車(GS)△角田夏実

【3位決定戦】
角田夏実○合技[巴投・巴投](2:20)△ミレイア・ラプエルタ=コマス(スペイン)
古賀若菜○棄権(3:16)△近藤亜美

【決勝】
渡名喜風南○合技[袈裟固・小内刈](3:46)△フリア・フィゲロア(スペイン)

【日本代表選手勝ち上がり】

渡名喜風南(パーク24)
成績:優勝


[2回戦]
渡名喜風南○合技[隅落・上四方固](3:06)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)

[準々決勝]
渡名喜風南○横四方固(1:35)△ミレイア・ラプエルタ=コマス(スペイン)

[準決勝]
渡名喜風南○GS反則[指導3](GS6:49)△近藤亜美

[決勝]
渡名喜風南○合技[袈裟固・小内刈](3:46)△フリア・フィゲロア(スペイン)

角田夏実(了徳寺大職)
成績:3位


[1回戦]
角田夏実○合技[巴投・巴投](0:48)△カン・ユジョン(韓国)

[2回戦]
角田夏実○合技[巴投・袈裟固](0:34)△アイシャ・グルバヌリ(アゼルバイジャン)

[準々決勝]
角田夏実○巴投(1:19)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

[準決勝]
角田夏実△GS技有・肩車(GS)○フリア・フィゲロア(スペイン)

[3位決定戦]
角田夏実○合技[巴投・巴投](2:20)△ミレイア・ラプエルタ=コマス(スペイン)

古賀若菜(南筑高3年)
成績:3位


[1回戦]
古賀若菜○片手絞(2:46)△メロディ・ヴガニ(フランス)

[2回戦]
古賀若菜○大外落(0:13)△ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)

[準々決勝]
古賀若菜△GS帯取返(GS1:34)○フリア・フィゲロア(スペイン)

[敗者復活戦]
古賀若菜○袈裟固(1:01)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

[3位決定戦]
古賀若菜○棄権(3:16)△近藤亜美

近藤亜美(三井住友海上)
成績:5位


[2回戦]
近藤亜美○合技[小内刈・袈裟固](2:11)△エドナ・カリーヨ(メキシコ)

[準々決勝]
近藤亜美○優勢[技有・一本背負投]△ダリア・ピシュカレワ(ロシア)

[準決勝]
近藤亜美△GS反則[指導3](GS6:49)○渡名喜風南

[3位決定戦]
近藤亜美△棄権(3:16)○古賀若菜

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位の阿部詩、優勝のアモンディーヌ・ブシャー、3位の志々目愛と前田千島。

(エントリー31名)

【入賞者】
1.BUCHARD, Amandine (FRA)
2.ABE, Uta (JPN)
3.SHISHIME, Ai (JPN)
3.MAEDA, Chishima (JPN)
5.PARK, Da Sol (KOR)
5.PIMENTA, Larissa (BRA)
7.OLVERA, Luz (MEX)
7.GUICA, Ecaterina (CAN)

【成績上位者】
優 勝:アモンディーヌ・ブシャー(フランス)
準優勝:阿部詩(日本体育大1年)
第三位:志々目愛(了徳寺大職)、前田千島(三井住友海上)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○送襟絞(1:29)△パク・ダソル(韓国)
前田千島○横四方固(1:48)△ルス・オリベラ(メキシコ)
阿部詩○内股(0:05)△エカテリーナ・グイカ(カナダ)
志々目愛○反則[指導3](1:54)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)

【敗者復活戦】
パク・ダソル(韓国)○反則[指導3](3:50)△ルス・オリベラ(メキシコ)
ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)○払巻込(1:51)△エカテリーナ・グイカ(カナダ)

【準決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS崩袈裟固(GS1:34)△前田千島
阿部詩○内股透(3:06)△志々目愛

【3位決定戦】
志々目愛○縦四方固(1:18)△パク・ダソル(韓国)
前田千島○優勢[技有・肩車]△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)

【決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS技有・肩車(GS3:20)△阿部詩

【日本代表選手勝ち上がり】

阿部詩(日本体育大1年)
成績:2位


[1回戦]
阿部詩○内股(0:14)△ブリリス・ガマラ=カルバハル(ペルー)

[2回戦]
阿部詩○横四方固(1:01)△グルバダム・ババムラトワ(トルクメニスタン)

[準々決勝]
阿部詩○内股(0:05)△エカテリーナ・グイカ(カナダ)

[準決勝]
阿部詩○内股透(3:06)△志々目愛

[決勝]
阿部詩△GS技有・肩車(GS3:20)○アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

志々目愛(了徳寺大職)
成績:3位


[1回戦]
志々目愛○内股(1:05)△アンドレア・キトゥ(ルーマニア)

[2回戦]
志々目愛○反則[指導3](3:25)△クリスティナ・ブラナル(モルドバ)

[準々決勝]
志々目愛○反則[指導3](1:54)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)

[準決勝]
志々目愛△内股透(3:06)○阿部詩

[3位決定戦]
志々目愛○縦四方固(1:18)△パク・ダソル(韓国)

内尾真子(自衛隊体育学校)
成績:1回戦敗退


[1回戦]
内尾真子△GS技有・払巻込(GS5:08)○パク・ダソル(韓国)

前田千島(三井住友海上)
成績:3位


[1回戦]
前田千島○肩固(2:12)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

[2回戦]
前田千島○GS反則[指導3](GS0:20)△アナスタシア・ポリカルボワ(ロシア)

[準々決勝]
前田千島○横四方固(1:48)△ルス・オリベラ(メキシコ)

[準決勝]
前田千島△GS崩袈裟固(GS1:34)○アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

[3位決定戦]
前田千島○優勢[技有・肩車]△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のレン・チェンリン、優勝の玉置桃、3位のドルジスレン・スミヤとジェシカ・クリムカイト。

eJudo Photo
57kg級決勝、玉置桃がレン・チェンリンから内股透「技有」

eJudo Photo
57kg級3位決定戦、ジェシカ・クリムカイトが芳田司から背負投「技有」

【入賞者】
1.TAMAOKI, Momo (JPN)
2.LIEN, Chen-Ling (TPE)
3.DORJSUREN, Sumiya (MGL)
3.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
5.FUNAKUBO, Haruka (JPN)
5.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
7.PODOLAK, Arleta (POL)
7.OHAI, Loredana (ROU)

【成績上位者】
優 勝:玉置桃(三井住友海上)
準優勝:レン・チェンリン(台湾)
第三位:ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)、ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

【準々決勝】
芳田司○合技[送足払・横四方固](4:00)△アルレタ・ポドラック(ポーランド)
玉置桃○GS反則[指導3](GS4:82)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
舟久保遥香○GS反則[指導3](GS7:00)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)
レン・チェンリン(台湾)○GS反則[指導3](GS1:44)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

【敗者復活戦】
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS送襟絞(GS1:05)△アルレタ・ポドラック(ポーランド)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS腕挫脚固(GS0:40)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

【準決勝】
玉置桃○GS技有・袖釣込腰(GS3:10)△芳田司
レン・チェンリン(台湾)○GS崩上四方固(GS1:11)△舟久保遥香

【3位決定戦】
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS技有・隅落(GS0:30)△舟久保遥香
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・背負投]△芳田司

【決勝】
玉置桃○合技[内股透・崩上四方固](2:32)△レン・チェンリン(台湾)

【日本代表選手勝ち上がり】

芳田司(コマツ)
成績:5位


[2回戦]
芳田司○大外刈(1:52)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(アゼルバイジャン)

[3回戦]
芳田司○大内刈(2:45)△ルー・トンジュアン(中国)

[準々決勝]
芳田司○合技[送足払・横四方固](4:00)△アルレタ・ポドラック(ポーランド)

[準決勝]
芳田司△GS技有・袖釣込腰(GS3:10)○玉置桃

[3位決定戦]
芳田司△優勢[技有・背負投]○ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

玉置桃(三井住友海上)
成績:優勝


[2回戦]
玉置桃○優勢[技有・横四方固]△セヴァラ・ニシャンバエワ(カザフスタン)

[3回戦]
玉置桃○反則[指導3](3:17)△ヨワナ・ロギッチ(セルビア)

[準々決勝]
玉置桃○GS反則[指導3](GS4:82)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

[準決勝]
玉置桃○GS技有・袖釣込腰(GS3:10)△芳田司

[決勝]
玉置桃○合技[内股透・崩上四方固](2:32)△レン・チェンリン(台湾)

舟久保遥香(三井住友海上)
成績:5位


[2回戦]
舟久保遥香○反則[指導3](2:13)△アンナ・ボロフスカ(ポーランド)

[3回戦]
舟久保遥香○合技[小内刈・横四方固](1:05)△レイラニ・アキヤマ(アメリカ)

[準々決勝]
舟久保遥香○GS反則[指導3](GS7:00)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

[準決勝]
舟久保遥香△GS崩上四方固(GS1:11)○レン・チェンリン(台湾)

[3位決定戦]
舟久保遥香△GS技有・隅落(GS0:30)○ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

鶴岡来雪(コマツ)
成績:3回戦敗退


[1回戦]
鶴岡来雪○GS崩袈裟固(GS1:06)△アメリー・シュトル(ドイツ)

[2回戦]
鶴岡来雪○合技[背負投・崩上四方固](1:00)△メグミ・デルガド(フィリピン)

[3回戦]
鶴岡来雪△反則[指導3](2:35)○ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る