PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]阿部一二三意地の優勝、丸山城志郎の五輪代表内定に「待った」・グランドスラム大阪2019第1日男子

(2019年11月22日)

※ eJudoメルマガ版11月22日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部一二三意地の優勝、丸山城志郎の五輪代表内定に「待った」
グランドスラム大阪2019第1日男子(60kg級、66kg級)
eJudo Photo
66kg級決勝、阿部一二三が丸山城志郎から内股返「技有」

eJudo Photo
阿部の内股返「技有」(別角度)

グランドスラム大阪2019は22日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で開幕。初日の男子は60kg級と66kg級の競技が行われた。

66kg級は阿部一二三(日本体育大4年)が意地の優勝。決勝ではここまで3連敗中の丸山城志郎(ミキハウス)を相手に先んじて大技を連発。「指導2」をリードすると、GS延長戦3分27秒に焦った丸山の左内股を待ちかまえて弾き返し内股返「技有」。みごと優勝を決めた。

この大会に優勝すれば五輪代表内定濃厚だった丸山は、コンディション不良で常の迫力を出せず。準決勝までは全試合を投技で勝ち抜いて大過なかったが、阿部の挑戦を弾き返すには至らなかった。この階級は日本勢が表彰台を独占、2015年アスタナ世界選手権のアン・バウル(韓国)をGS延長戦の末に払腰「技有」で破った相田勇司(國學院大3年)と、講道館杯2位の西山祐貴(警視庁)が3位に入賞した。

60kg級は髙藤直寿(パーク24)が優勝。永山竜樹(了徳寺大職)との決勝は「指導」2つを失うが一貫して展開を掌握。2つ目の「指導」を失った直後のGS延長戦1分42秒に得意の左小内刈で「技有」獲得。さすがの強さを見せて大一番に完勝し、2大会連続の五輪代表を大きく引き寄せた。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

取材:eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

→男子全試合結果
→男子第1日マッチレポート
→男子第1日プレビュー
→男女14階級評

eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から2位の永山竜樹、優勝の髙藤直寿、3位のキム・ウォンジンとヤン・ユンウェイ

eJudo Photo
決勝、髙藤直寿が永山竜樹から小内刈「技有」

eJudo Photo
得意技で大一番を勝った髙藤は手を広げて喜び、会心の表情。

(エントリー33名)

【入賞者】
1. TAKATO, Naohisa (JPN)
2. NAGAYAMA, Ryuju (JPN)
3. KIM, Won Jin (KOR)
3. YANG, Yung Wei (TPE)
5. AOKI, Dai (JPN)
5. LEE, Harim (KOR)
7. BOUDA, Romaric Wend-Yam (FRA)
7. TSJAKADOEA, Tornike (NED)

【成績上位者】
優 勝:髙藤直寿(パーク24)
準優勝:永山竜樹(了徳寺大職)
第三位:キム・ウォンジン(韓国)、ヤン・ユンウェイ(台湾)

【準々決勝】
永山竜樹○払腰(1:54)△キム・ウォンジン(韓国)
ヤン・ユンウェイ(台湾)○GS反則[指導3](GS0:47)△トルニケ・チャカドア(オランダ)
髙藤直寿○合技[隅落・隅返](2:01)△イ・ハリン(韓国)
青木大○不戦△ホマリック=ウェンド=ヤム・ブダ(フランス)

【敗者復活戦】
キム・ウォンジン(韓国)○裏投(3:44)△トルニケ・チャカドア(オランダ)
イ・ハリン(韓国)○不戦△ホマリック=ウェンド=ヤム・ブダ(フランス)

【準決勝】
永山竜樹○優勢[技有・袖釣込腰]△ヤン・ユンウェイ(台湾)
髙藤直寿○GS反則[DH](GS0:43)△青木大

【3位決定戦】
キム・ウォンジン(韓国)○不戦△青木大
イ・ハリン(韓国)○崩上四方固(1:42)△ヤン・ユンウェイ(台湾)

【決勝】
髙藤直寿○GS技有・小内刈(GS1:42)△永山竜樹

【日本代表選手勝ち上がり】

髙藤直寿(パーク24)
成績:優勝


[2回戦]
髙藤直寿○合技[内股・巴投](1:05)△ハクベルディ・ジュマエフ(トルクメニスタン)

[3回戦]
髙藤直寿○優勢[技有・内股]△ダヴド・ママドソイ(アゼルバイジャン)

[準々決勝]
髙藤直寿○合技[隅落・隅返](2:01)△イ・ハリン(韓国)

[準決勝]
髙藤直寿○GS反則[DH](GS0:43)△青木大

[決勝]
髙藤直寿○GS技有・小内刈(GS1:42)△永山竜樹

永山竜樹(了徳寺大職)
成績:2位


[2回戦]
永山竜樹○優勢[技有・内股]△レナン・トーレス(ブラジル)

[3回戦]
永山竜樹○GS一本背負投(GS0:26)△アユブ・ブリエフ(ロシア)

[準々決勝]
永山竜樹○払腰(1:54)△キム・ウォンジン(韓国)

[準決勝]
永山竜樹○優勢[技有・袖釣込腰]△ヤン・ユンウェイ(台湾)

[決勝]
永山竜樹△GS技有・小内刈(GS1:42)○髙藤直寿

青木大(パーク24)
成績:


[2回戦]
青木大○後袈裟固(2:20)△エリック・タカバタケ(ブラジル)

[3回戦]
青木大○GS反則[指導3](GS0:58)△ラグワジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)

[準々決勝]
青木大○不戦△ホマリック=ウェンド=ヤム・ブダ(フランス)

[準決勝]
青木大△GS反則[DH](GS0:43)○髙藤直寿

[3位決定戦]
青木大△不戦○キム・ウォンジン(韓国)

古賀玄暉(日本体育大3年)
成績:


[2回戦]
古賀玄暉△GS(GS0:18)○トルニケ・チャカドア(オランダ)

eJudo Photo
66kg級メダリスト。左から2位の丸山城志郎、優勝の阿部一二三、3位の相田勇司と西山祐貴。

(エントリー43名)

【入賞者】
1.ABE, Hifumi (JPN)
2.MARUYAMA, Joshiro (JPN)
3.AIDA, Yuji (JPN)
3.NISHIYAMA, Yuki (JPN)
5.PEREZ ROMAN, Daniel (ESP)
5.GARCIA TORNE, David (ESP)
7.SHIKHALIZADA, Nijat (AZE)
7.PULIAEV, Mikhail (RUS)

【成績上位者】
優 勝:阿部一二三(日本体育大4年)
準優勝:丸山城志郎(ミキハウス)
第三位:相田勇司(國學院大2年)、西山祐貴(警視庁)

【準々決勝】
丸山城志郎○GS技有・巴投(GS0:21)△ニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)
西山祐貴○合技[背負投・小内刈](3:54)△ダニエル・ペレス=ロマン(スペイン)
相田勇司○合技[体落・浮落](3:51)△ダビド・ガルシア=トルネ(スペイン)
阿部一二三○優勢[技有・背負落]△ミハイル・プルヤエフ(ロシア)

【敗者復活戦】
ダニエル・ペレス=ロマン(スペイン)○GS合技[背負投・袖釣込腰](GS1:19)△ニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)
ダビド・ガルシア=トルネ(スペイン)○優勢[技有・背負投]△ミハイル・プルヤエフ(ロシア)

【準決勝】
丸山城志郎○優勢[技有・巴投]△西山祐貴
阿部一二三○小内刈(1:50)△相田勇司

【3位決定戦】
相田勇司○優勢[技有・袖釣込腰]△ダニエル・ペレス=ロマン(スペイン)
西山祐貴○隅落(1:16)△ダビド・ガルシア=トルネ(スペイン)

【決勝】
阿部一二三○GS技有・内股返(GS3:27)△丸山城志郎

【日本代表選手勝ち上がり】

丸山城志郎(ミキハウス)
成績:2位


[2回戦]
丸山城志郎○内股(0:25)△パヴェル・ペトリコフ(チェコ)

[3回戦]
丸山城志郎○内股(3:25)△ジャコ・ヴァロア(カナダ)

[準々決勝]
丸山城志郎○GS技有・巴投(GS0:21)△ニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)

[準決勝]
丸山城志郎○優勢[技有・巴投]△西山祐貴

[決勝]
丸山城志郎△GS技有・内股返(GS3:27)○阿部一二三

阿部一二三(日本体育大4年)
成績:優勝


[2回戦]
阿部一二三○背負投(2:03)△ネイサン・カッツ(オーストラリア)

[3回戦]
阿部一二三○釣込腰(1:39)△マテイ・ポリアク(スロバキア)

[準々決勝]
阿部一二三○優勢[技有・背負落]△ミハイル・プルヤエフ(ロシア)

[準決勝]
阿部一二三○小内刈(1:50)△相田勇司

[決勝]
阿部一二三○GS技有・内股返(GS3:27)△丸山城志郎

相田勇司(國學院大2年)
成績:3位


[1回戦]
相田勇司○燕返(3:00)△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)

[2回戦]
相田勇司○GS技有・払腰(GS4:02)△アン・バウル(韓国)

[3回戦]
相田勇司○優勢[技有・小外刈](3:19)△チャールズ・チバナ(ブラジル)

[準々決勝]
相田勇司○合技[体落・浮落](3:51)△ダビド・ガルシア=トルネ(スペイン)

[準決勝]
相田勇司△小内刈(1:50)○阿部一二三

[3位決定戦]
相田勇司○優勢[技有・袖釣込腰]△ダニエル・ペレス=ロマン(スペイン)

西山祐貴(警視庁)
成績:3位


[2回戦]
西山祐貴○反則[指導3](2:58)△アユブ・エリドリッシ(カタール)

[3回戦]
西山祐貴○優勢[技有・背負投]△アルチュール・テ(キルギスタン)

[準々決勝]
西山祐貴○合技[背負投・小内刈](3:54)△ダニエル・ペレス=ロマン(スペイン)

[準決勝]
西山祐貴△優勢[技有・巴投]○丸山城志郎

[3位決定戦]
西山祐貴○隅落(1:16)△ダビド・ガルシア=トルネ(スペイン)

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版11月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る