PAGE TOP ↑
eJudo

五輪代表内定目指す阿部詩、力のこもった調整・グランドスラム大阪2019

(2019年11月21日)

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。
五輪代表内定目指す阿部詩、力のこもった調整・グランドスラム大阪2019
eJudo Photo
寝技でも力のこもった攻防を披露。腕緘を極める阿部詩。

※撮影写真はインスタグラム(eJudo2702)でも公開します。

取材:古田英毅 撮影:辺見真也

グランドスラム大阪2019(22日~24日、丸善インテックアリーナ大阪)の開幕をあすに控えたきょう21日、全日本女子チームが直前調整の模様を報道陣に公開した。

この日参加したのは2日目まで(48kg級~70kg級)の出場選手。各選手熱心に調整する中でひときわ目立っていたのは、この大会の優勝に五輪代表内定が掛かる阿部詩(日本体育大1年)。体格のある男子コーチを相手に担ぎ技、刈り技に跳ね技と力のこもった打ち込みと投げ込みで汗を流し、相手に耐えさせての寝技の打ち込みにも余念なし。最後は男子の軽量級選手を投げ込んで感覚調整、最後まで居残って力いっぱいの調整を行っていた。囲み取材では「優勝を期待されていると思う」と語りながらも「簡単ではない大会」と繰り返し語って、やや緊張の面持ちだった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る