PAGE TOP ↑
eJudo

【eJudo’s EYE】エテリ・リパルテリアニの衝撃/世界ジュニア選手権2019評

(2019年11月19日)

※ eJudoメルマガ版11月19日掲載記事より転載・編集しています。
【eJudo’s EYE】エテリ・リパルテリアニの衝撃
世界ジュニア選手権2019評
eJudo Photo
57kg級準決勝、エテリ・ルパルテリアニの帯取返「一本」

→男女14階級結果(eJudoLITE)

文責:古田英毅

なかなか総括の時間が取れなかったが、ちょうどニュース記事の全文公開時期に重なる。簡単に、世界ジュニア選手権(10月16日~20日)のインプレッションを書き残しておきたい。末尾に、日本代表選手全員のひとこと評も記しておく。

男子ジョージア勢の異常までの充実ぶり、スター揃いの100kg超級における松村颯祐(東海大2年)の圧勝とインパクトを受けたトピックまことに多い大会であったが、時間が経って濾されてみると最初に書くべきは間違いなくこれかと思う。女子57kg級のエテリ・リパルテリアニ(ジョージア)についてである。

■エテリ・リパルテリアニの衝撃

男女混合団体戦の創設を受けて急速に女子の競技者を増やしているジョージア。その最前線に立ち、欧州ジュニアを圧勝した彼女は今大会も全試合一本勝ち。強さはともかく、その内容が興味深い。個の強さを超えた技術史的な「現象」と捉えるべきだ。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る