PAGE TOP ↑
eJudo

【レポート】2019年度講道館杯全日本柔道体重別選手権マッチレポート④最終日女子4階級

(2019年11月17日)

※ eJudoメルマガ版11月12日掲載記事より転載・編集しています。
2019年度講道館杯全日本柔道体重別選手権マッチレポート④最終日女子4階級
(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
eJudo Photo
48kg級2回戦、稲毛ゆかが近藤亜美から横四方固「一本」

→女子7階級全試合結果(eJudoLITE)
→女子7階級プレビュー
→女子第1日速報ニュース

文責:古田英毅
撮影:辺見真也/eJudo編集部

■48kg級 角田夏実圧勝、全試合一本勝ちでグランドスラム大阪進出決定
(エントリー26名)

【決勝まで】

第1シードの近藤亜美(三井住友海上)が初戦(2回戦)敗退。稲毛ゆか(アセットサービス)を相手に序盤はかつての得意技である「回り払腰」で投げに掛かるなど鋭い動きを見せていたが、本戦終了間際の寝勝負で「横三角」を試みたところで足を外され、崩上四方固で抑え込まれてしまう。激しく抵抗するが稲毛はその動きを捉えてかえって拘束を強め、体を入れ替えて横四方固に連絡すると近藤もはやまったく動けず。4分5秒「一本」で試合決着となった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る