PAGE TOP ↑
eJudo

マロンガ陥落の78kg級はアポテカー優勝、最重量級はハンミジンが競り合い制す・グランドスラムアブダビ2019最終日女子

(2019年10月27日)

※ eJudoメルマガ版10月27日掲載記事より転載・編集しています。
マロンガ陥落の78kg級はアポテカー優勝、最重量級はハンミジンが競り合い制す
グランドスラム・アブダビ2019最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
クララ・アポテカーとルイーズ・マルツァーンによる78kg級決勝。

→最終日女子プレビュー

グランドスラム・アブダビ大会は26日、アラブ首長国連邦・アブダビで最終日の男女合わせて5階級の競技が行われた。

女子78kg級は階級きっての長身選手、東京世界選手権5位のクララ・アポテカー(スロベニア)が優勝。準決勝で同大会3位のロリアナ・クカ(コソボ)をGS延長戦の大内刈「一本」で倒し、決勝はGS延長戦でルイーズ・マルツァーン(ドイツ)に圧力を掛けて反則技を引き出し(立ち姿勢から危険な形で関節を極めた)、相手のダイレクト反則負けで勝利を得た。

東京世界選手権の覇者マドレーヌ・マロンガ(フランス)は、準々決勝でマルツァーンに崩袈裟固「一本」で敗退。敗者復活戦以降はさすがの強さで連続一本勝ち、無事3位は確保したものの前日の70kg級王者マリー=イヴ・ガイ(フランス)同様メンタルに不安を残す内容と結果だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る