PAGE TOP ↑
eJudo

ビロディドとケルメンディが順当に勝利、57kg級はキムジンアが売り出し中のシジク蹴散らし圧勝・グランドスラムアブダビ第1日女子

(2019年10月26日)

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。
ビロディドとケルメンディが順当に勝利、57kg級はキムジンアが売り出し中のシジク蹴散らし圧勝
グランドスラムアブダビ第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、ダリア・ビロディドがマルサ・スタンガルから崩上四方固「一本」。

→第1日女子プレビュー

グランドスラム・アブダビ大会は24日、アラブ首長国連邦・アブダビで開幕。初日の女子は48kg級と52kg級の競技が行われた。

48kg級は第1シードの世界選手権2連覇者ダリア・ビロディド(ウクライナ)が圧勝。決勝はマルサ・スタンガル(スロベニア)を相手にあっという間に得意の「横三角」から崩上四方固に繋ぎ、1分8秒崩上四方固「一本」。ライバルなきトーナメントを危なげなく勝ちぬき、通算3つ目のグランドスラムタイトルを手にした。

52kg級も第1シードのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)が優勝。準決勝で売り出し中のチェルシー・ジャイルス(イギリス)を小内刈「技有」で下し、リオ五輪決勝の再現カードとなった決勝ではオデッテ・ジュッフリダ(イタリア)の粘りにGS延長戦まで試合を持ち込まれたが、我慢できなくなった相手の払腰を待ち構えてGS4分40秒谷落「一本」。結果としては順当に優勝を決めた。

57kg級は今季無敗のキム・ジンア(北朝鮮)が他を寄せ付けぬ圧勝。初戦で東京世界選手権3位のユリア・コヴァルツィク(ポーランド)を僅か1分4秒袖釣込腰「一本」に仕留めると、以降も一本勝ちを連発。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る