PAGE TOP ↑
eJudo

ビロディドとケルメンディが順当に勝利、57kg級はキムジンアが売り出し中のシジク蹴散らし圧勝・グランドスラムアブダビ第1日女子

(2019年10月26日)

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。
ビロディドとケルメンディが順当に勝利、57kg級はキムジンアが売り出し中のシジク蹴散らし圧勝
グランドスラムアブダビ第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、ダリア・ビロディドがマルサ・スタンガルから崩上四方固「一本」。

→第1日女子プレビュー

グランドスラム・アブダビ大会は24日、アラブ首長国連邦・アブダビで開幕。初日の女子は48kg級と52kg級の競技が行われた。

48kg級は第1シードの世界選手権2連覇者ダリア・ビロディド(ウクライナ)が圧勝。決勝はマルサ・スタンガル(スロベニア)を相手にあっという間に得意の「横三角」から崩上四方固に繋ぎ、1分8秒崩上四方固「一本」。ライバルなきトーナメントを危なげなく勝ちぬき、通算3つ目のグランドスラムタイトルを手にした。

eJudo Photo
52kg級決勝、マイリンダ・ケルメンディがオデッテ・ジュッフリダから谷落「一本」

eJudo Photo
57kg級準々決勝、キム・ジンアがアレクサンドラ=ラリサ・フロリアンから袖釣込腰「一本」

52kg級も第1シードのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)が優勝。準決勝で売り出し中のチェルシー・ジャイルス(イギリス)を小内刈「技有」で下し、リオ五輪決勝の再現カードとなった決勝ではオデッテ・ジュッフリダ(イタリア)の粘りにGS延長戦まで試合を持ち込まれたが、我慢できなくなった相手の払腰を待ち構えてGS4分40秒谷落「一本」。結果としては順当に優勝を決めた。

57kg級はキム・ジンア(北朝鮮)が他を寄せ付けぬ圧勝。初戦で東京世界選手権3位のユリア・コヴァルツィク(ポーランド)を僅か1分4秒袖釣込腰「一本」に仕留めると、以降も一本勝ちを連発。決勝は売り出し中のフランスの新1番手サハ=レオニー・シジク(フランス)を袖釣込腰から繋いだ大内刈「技有」で倒して頂点に立った。キムはこれで今期アジアパシフィック選手権、5月のグランプリ・フフホト、そして今大会と全勝。昨年のバクー世界選手権団体戦で芳田司(コマツ)に敗れて以来いまだ無敗、東京世界選手権には出場しなかったが、内容・結果ともに五輪のダークホースに挙げられるに十分のものを見せている。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位のマルサ・スタンガル、優勝のダリア・ビロディド、3位のカタリナ・メンツとカタリナ・コスタ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.BILODID, Daria (UKR)
2.STANGAR, Marusa (SLO)
3.MENZ, Katharina (GER)
3.COSTA, Catarina (POR)
5.MARTINEZ ABELENDA, Laura (ESP)
5.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
7.CLEMENT, Melanie (FRA)
7.FIGUEROA, Julia (ESP)

【準々決勝】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○腕挫十字固(3:02)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
サビナ・ギリアゾワ(ロシア)○反則[指導3](3:40)△メラニー・クレモン(フランス)
ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)○小内巻込(3:21)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
マルサ・スタンガル(スロベニア)○GS崩袈裟固(GS1:46)△フリア・フィゲロア(スペイン)

【敗者復活戦】
カタリナ・メンツ(ドイツ)○GS反則[指導3](GS2:54)△メラニー・クレモン(フランス)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○GS反則[指導3](GS3:49)△フリア・フィゲロア(スペイン)

【準決勝】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○優勢[技有・小内刈]△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)
マルサ・スタンガル(スロベニア)○GS合技[小内刈・縦四方固](GS1:33)△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)

【3位決定戦】
カタリナ・メンツ(ドイツ)○優勢[技有・一本背負投]△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○優勢[技有・肩車]△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)

【決勝】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○崩上四方固(1:08)△マルサ・スタンガル(スロベニア)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のオデッテ・ジュッフリダ、優勝のマイリンダ・ケルメンディ、第3位のパク・ダソルとチェルシー・ジャイルス。

eJudo Photo
52kg級2回戦、ケルメンディがサリマタ・フォファナ(コートジボワール)から釣込腰「一本」。

(エントリー35名)

【入賞者】
1.KELMENDI, Majlinda (KOS)
2.GIUFFRIDA, Odette (ITA)
3.PARK, Da Sol (KOR)
3.GILES, Chelsie (GBR)
5.LOPEZ SHERIFF, Estrella (ESP)
5.LEVYTSKA-SHUKVANI, Tetiana (GEO)
7.OLVERA, Luz (MEX)
7.POLIKARPOVA, Anastasia (RUS)

【準々決勝】
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○小内刈(0:54)△パク・ダソル(韓国)
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○GS反則[指導3](GS1:27)△ルス・オリベラ(メキシコ)
エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)○合技[大外刈・横四方固](3:19)△アナスタシア・ポリカルボワ(ロシア)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○肩固(2:46)△テティアナ・レヴィツカ=シュクヴァニ(ジョージア)

【敗者復活戦】
パク・ダソル(韓国)○GS反則[指導3](GS0:13)△ルス・オリベラ(メキシコ)
テティアナ・レヴィツカ=シュクヴァニ(ジョージア)○優勢[技有・外巻込]△アナスタシア・ポリカルボワ(ロシア)

【準決勝】
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○優勢[技有・小内刈]△チェルシー・ジャイルス(イギリス)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○優勢[技有・袖釣込腰]△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)

【3位決定戦】
パク・ダソル(韓国)○優勢[技有・小内巻込]△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○優勢[技有・谷落]△テティアナ・レヴィツカ=シュクヴァニ(ジョージア)

【決勝】
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○GS谷落(GS4:40)△オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

■ 57kg級
eJudo Photo
優勝のキム・ジンア

(エントリー34名)

【入賞者】
1.KIM, Jin A (PRK)
2.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
3.KIM, Jandi (KOR)
3.DZHIGAROS, Diana (RUS)
5.FLORIAN, Alexandra-Larisa (AZE)
5.STOLL, Theresa (GER)
7.RI, Hyo Sun (PRK)
7.KARAKAS, Hedvig (HUN)

【準々決勝】
ディアナ・ジガロス(ロシア)○裏投(0:35)△リ・ヒョスン(北朝鮮)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○払巻込(0:58)△キム・ジャンディ(韓国)
キム・ジンア(北朝鮮)○体落(2:01)△テレザ・シュトル(ドイツ)
アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(アゼルバイジャン)○GS内股(GS0:52)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

【敗者復活戦】
キム・ジャンディ(韓国)○反則[指導3](3:25)△リ・ヒョスン(北朝鮮)
テレザ・シュトル(ドイツ)○小外掛(2:34)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

【準決勝】
サハ=レオニー・シジク(フランス)○優勢[技有・小外掛]△ディアナ・ジガロス(ロシア)
キム・ジンア(北朝鮮)○袖釣込腰(1:18)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(アゼルバイジャン)

【3位決定戦】
キム・ジャンディ(韓国)○合技[腰車・袈裟固](3:44)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(アゼルバイジャン)
ディアナ・ジガロス(ロシア)○優勢[技有・釣込腰]△テレザ・シュトル(ドイツ)

【決勝】
キム・ジンア(北朝鮮)○優勢[技有・大内刈]△サハ=レオニー・シジク(フランス)

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る