PAGE TOP ↑
eJudo

日本が優勝、ジョージア破ったロシアを決勝で下す・世界ジュニア柔道選手権男女混合団体戦

(2019年10月21日)

※ eJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。
日本が優勝、ジョージア破ったロシアを決勝で下す
世界ジュニア柔道選手権男女混合団体戦
eJudo Photo
優勝した日本チーム。男女混合団体が採用されてからこれで3連覇。

モロッコ・マラケシュで開催されている世界ジュニア柔道選手権は20日に最終日を迎え、大会の掉尾を飾る男女混合団体戦は日本が優勝した。日本はこれで今年シニア、カデ、ジュニア世界選手権団体戦、世代別3カテゴリすべてを制覇。

総合力に勝る日本は準々決勝で韓国を4-0、準決勝でフランスを4-2で下して決勝に進出。ロシアを畳に迎えた決勝は3-2のリードで迎えた最終戦で、57kg級枠に抜擢された川田歩実(修徳高2年)が一本勝ちして勝利を決めた。

個人戦で日本に次ぐ数のメダルを獲得して優勝候補だったジョージアは準決勝でロシアに敗退。代表戦で、90kg級金メダリストのラシャ・ベカウリがマンスール・ロスラノフに敗れた。ロスラノフは日本との決勝でも最重量級の覇者松村颯祐(東海大2年)から勝利。うまく間合いを取り続け、仕掛けた小内刈に松村が強引に裏投を合わせたところをそのまま押し込んで「一本」判定を引き出した。

入賞者と日本代表の勝ち上がりは下記。

eJudo Photo
優勝の日本チーム

【入賞者】
(エントリー12チーム)
1. Japan (JPN)
2. Russia (RUS)
3. Georgia (GEO)
3. France (FRA)
5. Germany (GER)
5. Brazil (BRA)
7. Korea, South (KOR)
7. China (CHN)

【成績上位者】
優 勝:日本
準優勝:ロシア
第三位:ジョージア、フランス

eJudo Photo
準決勝、松村颯祐の内股「一本」

eJudo Photo
決勝、川田歩実が袖釣込腰「技有」

【日本代表勝ち上がり】

【準々決勝】
日本 4-0 韓国
[男子90kg超]松村颯祐〇反則[指導3]△キム・ミンジョン
[女子57kg級]川田歩実〇小外刈△キム・ジス
[男子73kg級]塚本綾〇反則[指導3]△チョイ・フン
[女子70kg級]朝飛真実〇合技△チャイ・ジュンガ
[男子90kg級]増山香補 - ハン ジュエポ
[女子70kg超級]高橋瑠璃 - キム ハユン

【準決勝】
日本 4-2 フランス
[女子57kg級]川田歩実△巴投〇ヴェロージ
[男子73kg級]塚本綾〇送襟絞△ダカイェフ
[女子70kg級]朝飛真実△内股〇フェレオル
[男子90kg級]増山香補〇反則[指導3]△カロリィ
[女子70kg超級]高橋瑠璃〇合技△フォンテイネ
[男子90kg超]松村颯祐〇内股△ディアビィ

【決勝】
日本 4-2 ロシア
[男子73kg級]塚本綾△反則[指導3]〇マクマベコフ
[女子70kg級]朝飛真実〇内股△リルアシビリ
[男子90kg級]増山香補〇GS隅落△ロアソアノブ
[女子70kg超級]高橋瑠璃〇崩袈裟固△ブラディミロバ
[男子90kg超]松村颯祐△小外掛〇エンドビィトスキィ
[女子57kg級]川田歩実〇合技△カシナ

※ eJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る