PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]東海大が2年ぶりの優勝、決勝は立川新が11分45秒の死闘を制す・全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子21回)

(2019年10月20日)

※ eJudoメルマガ版10月20日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]東海大が2年ぶりの優勝、決勝は立川新が11分45秒の死闘を制す
全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子21回)
eJudo Photo
決勝、代表戦で立川新が三谷大から背負投「一本」

7人制体重別の団体戦で学生柔道日本一を争う全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子21回、女子11回)は20日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で最終日の男女決勝までの競技が行われ、53校が出場を許された男子は東海大(東京)が2年ぶり11度目の優勝を果たした。東海大はこの日女子も優勝、史上初の男女アベック優勝を遂げるとともに6月の全日本学生柔道優勝大会と併せてこれも史上初の男女アベック「2冠」制覇の偉業を達成した。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月20日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る