PAGE TOP ↑
eJudo

飯田健太郎全試合一本勝ちで優勝、100k超級影浦心は惜しくもリネールに及ばず・グランドスラムブラジリア2019最終日

(2019年10月9日)

※ eJudoメルマガ版10月9日掲載記事より転載・編集しています。
飯田健太郎全試合一本勝ちで優勝、100k超級影浦心は惜しくもリネールに及ばず
グランドスラム・ブラジリア2019最終日(男子90kg級、100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
100kg級決勝、飯田健太郎がラファエル・ブザカリニから袖釣込腰「一本」

グランドスラム・ブラジリア大会は8日、最終日の男子3階級、女子2階級の競技が行われ、日本勢は男子100kg級の飯田健太郎(国士舘大3年)が優勝した。100kg超級の影浦心(日本中央競馬会)は初戦でテディ・リネール(フランス)に敗れた。

飯田は全試合一本勝ちの圧勝。準々決勝でミクロス・サーイエニッチ(ハンガリー)を大内刈「一本」、準決勝でキリル・デニソフロシア)を内股「一本」と強豪を立て続けに下すと、決勝は地元のラファエル・ブザカリニ(ブラジル)を袖釣込腰「一本」に仕留めた。

eJudo Photo
100kg超級決勝、テディ・リネールがダヴィド・モウラから大外刈「一本」

影浦はリネールを小内刈で転がすなど見せ場も作り、総試合時間10分に迫る長時間試合を繰り広げる善戦。しかし最後はGS5分54秒、右払腰で「技有」を失い力尽きた。リネールは準決勝でルカシュ・クルパレク(チェコ)を「指導3」、決勝はダヴィド・モウラ(ブラジル)を僅か16秒の大外刈「一本」に仕留め、今大会も順当に優勝を飾った。

90kg級は2018年バクー世界選手権の覇者ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)が優勝。準決勝でマーカス・ナイマン(スウェーデン)を袈裟固「一本」で破るなど3試合連続の一本勝ち、同大会決勝の再現カードとなったイワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)との決勝は内股「技有」で試合を決めた。

ブラジル勢同士の対決となった78kg超級決勝は下克上発生、2番手のベアトリス・ソウザ(ブラジル)がマリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)を破って優勝を飾った。ソウザは全3試合を一本勝ち、決勝は小外刈「技有」から抑え込むとアルセマンが「参った」を表明するという完勝だった。

78kg級はカリエマ・アントマルチ(キューバ)が優勝、決勝はナタリー・パウエル(イギリス)を谷落「技有」で破った。2017年ブダペスト世界選手権3位のアントマルチはこれがワールドツアー初優勝。もと世界王者のオドレイ・チュメオ(フランス)は準々決勝でアナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)に「技有」優勢で敗れ3位に終わった。

各階級の入賞者と決勝の結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 男子90kg級
eJudo Photo
90kg級メダリスト。左から2位のイワン=フェリペ・シルバ=モラレスと優勝のニコロス・シェラザディシヴィリ、3位のミハイル・オゼルレルとネマニャ・マイドフ。

eJudo Photo
90kg級決勝、シェラザディシヴィリの内股「技有」

(エントリー25名)

【入賞者】
1.SHERAZADISHVILI, Nikoloz (ESP)
2.SILVA MORALES, Ivan Felipe (CUB)
3.MAJDOV, Nemanja (SRB)
3.OZERLER, Mikail (TUR)
5.MUNGAI, Nicholas (ITA)
5.NYMAN, Marcus (SWE)
7.FLORENTINO, Robert (DOM)
7.MACEDO, Rafael (BRA)

【決勝】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)〇優勢[技有・内股]△イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)

■ 男子100kg級
eJudo Photo
100kg級メダリスト。左から2位のラファエル・ブザカリニ、優勝の飯田健太郎、3位のキリル・デニソフとミクロス・サーイエニッチ。

eJudo Photo
100kg級準決勝、飯田健太郎がキリル・デニソフから内股「一本」。

(エントリー22名)

【入賞者】
1.IIDA, Kentaro (JPN)
2.BUZACARINI, Rafael (BRA)
3.CIRJENICS, Miklos (HUN)
3.DENISOV, Kirill (RUS)
5.BILALOV, Niiaz (RUS)
5.DARWISH, Ramadan (EGY)
7.GONCALVES, Leonardo (BRA)
7.SMITH III, L.A. (USA)

【決勝】
飯田健太郎〇袖釣込腰(2:56)△ラファエル・ブザカリニ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】
飯田健太郎(国士舘大3年)
成績:優勝


[2回戦]
飯田健太郎〇合技[内股・横四方固](0:33)△ルーカス・リマ(ブラジル)
[準々決勝]
飯田健太郎〇大内刈(1:26)△ミクロス・サーイエニッチ(ハンガリー)
[準決勝]
飯田健太郎〇内股(0:56)△キリル・デニソフ(ロシア)
[決勝]
飯田健太郎〇袖釣込腰(2:56)△ラファエル・ブザカリニ(ブラジル)

■ 男子100kg超級
eJudo Photo
100kg超級メダリスト。左から2位のダヴィド・モウラ、優勝のテディ・リネール、3位のイナル・タソエフとルカシュ・クルパレク。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.RINER, Teddy (FRA)
2.MOURA, David (BRA)
3.KRPALEK, Lukas (CZE)
3.TASOEV, Inal (RUS)
5.KHAMMO, Yakiv (UKR)
5.SILVA, Rafael (BRA)
7.JUNIOR, Juscelino (BRA)
7.SIMIONESCU, Vladut (ROU)

【決勝】
テディ・リネール(フランス)〇大外刈(0:16)△ダヴィド・モウラ(ブラジル)


【日本代表選手勝ち上がり】
影浦心(日本中央競馬会)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
影浦心△GS技有・払腰(GS5:54)〇テディ・リネール(フランス)

■ 女子78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2位のナタリー・パウエル、優勝のカリエマ・アントマルチ、3位のアナ=マリア・ヴァグナーとオドレイ・チュメオ。

eJudo Photo
78kg級決勝、アントマルチの谷落「技有」

(エントリー18名)

【入賞者】
1.ANTOMARCHI, Kaliema (CUB)
2.POWELL, Natalie (GBR)
3.TCHEUMEO, Audrey (FRA)
3.WAGNER, Anna Maria (GER)
5.CHEN, Fei (CHN)
5.MALZAHN, Luise (GER)
7.BABINTSEVA, Aleksandra (RUS)
7.SOARES, Samanta (BRA)

【決勝】
カリエマ・アントマルチ(キューバ)〇優勢[技有・谷落]△ナタリー・パウエル(イギリス)

■ 女子78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から2位のマリア=スエレン・アルセマン、優勝のベアトリス・ソウザ。

eJudo Photo
78kg超級決勝、ソウザの小外刈「技有」

(エントリー14名)

【入賞者】
1.SOUZA, Beatriz (BRA)
2.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
3.NUNES, Rochele (POR)
3.TOLOFUA, Julia (FRA)
5.GRABOWSKI, Jasmin (GER)
5.XU, Shiyan (CHN)
7.JIANG, Yanan (CHN)
7.LUCHT, Renee (GER)

【決勝】
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)〇袈裟固△マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)

※ eJudoメルマガ版10月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る