PAGE TOP ↑
eJudo

【eJudo's EYE】永瀬貴規の強さは出色、あらためて強さ示したアルベール・グランドスラムブラジリア第2日評

(2019年10月8日)

※ eJudoメルマガ版10月8日掲載記事より転載・編集しています。
【eJudo's EYE】永瀬貴規の強さは出色、あらためて強さ示したアルベール・グランドスラムブラジリア第2日評
eJudo Photo
1回戦、永瀬がアーサー・ライトから内股「技有」

文責:古田英毅

従来、ニュースあるいはレポートに組み込んでいた「評」であるが、もっとコラムを読みたい、独立して読みたいという声が多く届く。これにお応えして、以後なるべく「評」の部分は短くともこの「eJudo’s EYE」の形に独立させてお届けしたいと思う。まずは、グランドスラム・ブラジリア第2日(男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級)の評。

■永瀬貴規の強さは出色

永瀬貴規の強さは出色だった。5戦して4つの一本勝ち(決勝は「指導3」)という結果はもちろんだが、その進退自体に「格の違い」がにじみ出る。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る