PAGE TOP ↑
eJudo

地元ブラジル勢が好スタート、52kg級角田夏実は準決勝でジュッフリダに苦杯・グランドスラムブラジリア2019第1日

(2019年10月7日)

※ eJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。
地元ブラジル勢が好スタート、52kg級角田夏実は準決勝でジュッフリダに苦杯
グランドスラム・ブラジリア2019第1日(男子60kg級、66kg級、女子48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
ブラジル勢対決となった60kg級決勝、アラン・クワバラがエリック・タカバタケから谷落「一本」。

2012年6月のグランドスラム・リオ以来8年ぶりのブラジル開催となるワールドツアー大会、今年から新設されたグランドスラム・ブラジリアが6日開幕。初日は男子2階級、女子3階級の競技が行われ、男子2階級はいずれも地元ブラジル勢が制した。

ブラジルは女子も3階級すべてで決勝に進むなど全階級でメダルを獲得、素晴らしいスタートを切った。日本からは女子52kg級に角田夏実(了徳寺大職)が出場し、3位に入賞した。

男子60kg級はランキング上ブラジルの7番手(202位)となるダークホース、27歳のアラン・クワバラがワールドツアー初出場で初優勝。準々決勝では第1シードのフランシスコ・ガリーゴス(スペイン)を隅返「技有」の優勢で破り、同国対決となった決勝は世界選手権代表のエリック・タカバタケを谷落「一本」で破った。

66kg級は第1シードの世界選手権代表ダニエル・カルグニン(ブラジル)が制した。勝負どころと目された準々決勝の同国対決で先輩チャールス・チバナを「指導3」で破り、決勝は優勝候補のマニュエル・ロンバルド(イタリア)を背負投「技有」で下した。

eJudo Photo
48kg級決勝、カタリナ・コスタがガブリエラ・チバナから袖釣込腰「技有」

eJudo Photo
52kg級決勝、オデッテ・ジュッフリダがラリッサ・ピメンタから送襟絞「一本」

eJudo Photo
57kg級決勝、ネコダ・スミス=デイヴィスがケトリン・ナシメントから大外刈「一本」

女子48kg級は第2シードのカタリナ・コスタ(ポルトガル)が優勝。決勝はガブリエル・チバナ(ブラジル)を袖釣込腰「技有」で破った。チバナは初戦で第1シードのミリカ・ニコリッチ(セルビア)を小内巻込と小内刈の合技「一本」、準決勝ではエヴァ・チェルノビツキ(ハンガリー)を小内刈「技有」で破る大活躍だったが決勝で力尽きた。

52kg級はオデッテ・ジュッフリダ(イタリア)が優勝。準々決勝で第4シードのジェフェン・プリモ(イスラエル)を袖釣込腰「技有」、準決勝では角田夏実を9分24秒の激戦の末に「指導3」対「指導2」で振り切り、この山場2つを超えた決勝ではラリッサ・ピメンタ(ブラジル)を送襟絞「一本」で一蹴した。ランキング149位のピメンタは2回戦で第2シードのエヴェリン・チョップ(スイス)を左一本背負投で2度投げての合技「一本」、準々決勝でアストリーデ・ネト(スイス)を「指導3」で破るなど大活躍だった。角田は3位決定戦でアガタ・ペレンク(ポーランド)を小内刈と巴投の合技「一本」で下して銅メダルを確保した。

57kg級は意外な展開、ランキング127位のケトリン・ナシメント(ブラジル)が準々決勝でサハ=レオニー・シシク(フランス)をGS延長戦の大内刈「技有」で下し、さらに準決勝では自国の第一人者ラファエラ・シウバを腰車「技有」で食って決勝に進出。しかし迎えた決勝はネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)がこのナシメントをGS延長戦の大外刈「一本」で倒して優勝を攫った。

シウバは3位を確保、シシクはテレザ・シュトル(ドイツ)との3位決定戦も小外掛「一本」で落として5位に沈んだ。

各階級の入賞者と決勝結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 男子60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から2人目が優勝のアラン・クワバラ。

(エントリー24名)
【入賞者】
1.KUWABARA, Allan (BRA)
2.TAKABATAKE, Eric (BRA)
3.GARRIGOS, Francisco (ESP)
3.YASHUEV, Islam (RUS)
5.LOPES, Rodrigo Costa (POR)
5.TORRES, Renan (BRA)
7.KITADAI, Felipe (BRA)
7.PRECIADO, Lenin (ECU)

【決勝】

アラン・クワバラ(ブラジル)〇GS谷落(GS1:31)△エリック・タカバタケ

■ 男子66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左から2人目が優勝のダニエル・カルグニン。

(エントリー34名)
【入賞者】
1.CARGNIN, Daniel (BRA)
2.LOMBARDO, Manuel (ITA)
3.LE BLOUCH, Kilian (FRA)
3.LIMA, Willian (BRA)
5.ABDULZHALILOV, Abdula (RUS)
5.SEIDL, Sebastian (GER)
7.CHIBANA, Charles (BRA)
7.MUDRANOV, Beslan (RUS)

【決勝】

ダニエル・カルグニン(ブラジル)〇優勢[技有・背負投]△マニュエル・ロンバルド(イタリア)

■ 女子48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2人目が優勝のカタリナ・コスタ。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.COSTA, Catarina (POR)
2.CHIBANA, Gabriela (BRA)
3.MARTINEZ ABELENDA, Laura (ESP)
3.RISHONY, Shira (ISR)
5.CSERNOVICZKI, Eva (HUN)
5.MENZ, Katharina (GER)
7.LI, Yanan (CHN)
7.XIONG, Yao (CHN)

【決勝】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)〇優勢[技有・袖釣込腰]△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)

■ 女子52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2人目が優勝のオデッテ・ジュッフリダ、右端が3位の角田夏実。

(エントリー23名)

【入賞者】
1.GIUFFRIDA, Odette (ITA)
2.PIMENTA, Larissa (BRA)
3.TSUNODA, Natsumi (JPN)
3.VALENTIM, Eleudis (BRA)
5.PERENC, Agata (POL)
5.RAMOS, Joana (POR)
7.GNETO, Astride (FRA)
7.PRIMO, Gefen (ISR)

【決勝】
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)〇送襟絞(2:00)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】

角田夏実(了徳寺大職)
成績:3位


[2回戦]
角田夏実〇巴投(2:34)△ダリーア・ボブリコワ(ロシア)
[2回戦]
角田夏実〇一本背負投(1:07)△ジョアナ・ラモス(ポルトガル)
[準決勝]
角田夏実△GS反則[指導3](GS5:24)〇オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)
[3位決定戦]
角田夏実〇合技[小内刈・巴投](1:50)△アガタ・ペレンク(ポーランド)

■ 女子57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2人目が優勝のネコダ・スミス=デイヴィス。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.SMYTHE-DAVIS, Nekoda (GBR)
2.NASCIMENTO, Ketelyn (BRA)
3.SILVA, Rafaela (BRA)
3.STOLL, Theresa (GER)
5.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
5.MONTEIRO, Telma (POR)
7.LU, Tongjuan (CHN)
7.ROGIC, Jovana (SRB)

【決勝】
ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)〇GS大外刈(GS1:40)△ケトリン・ナシメント(ブラジル)

※ eJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る