PAGE TOP ↑
eJudo

【レポート】2019年度全日本学生柔道体重別選手権大会・女子7階級マッチレポート

(2019年10月6日)

※ eJudoメルマガ版10月4日掲載記事より転載・編集しています。
【レポート】2019年度全日本学生柔道体重別選手権大会・女子7階級マッチレポート
eJudo Photo
48kg級準決勝、小倉葵が馬場彩子から大外刈「技有」

日時:2019(R1)年10月19日~20日
会場:秋田県立武道館
取材:古田英毅/eJudo編集部 撮影:eJudo編集部


■48kg級 小倉葵が連覇達成
(エントリー26名)

決勝に進んだのは連覇を狙う小倉葵(環太平洋大4年)と、有野涼(龍谷大4年)。第1シード選手と第2シード選手による対決となった。

小倉は2回戦で江藤花奈(仙台大)から背負投と横四方固の合技「一本」、僅か34秒でこの試合を終わらせると以降も快調。準々決勝は伴百梨奈(帝京大)から1分30秒内股「技有」、1分53秒背負投「技有」と立て続けに得て快勝、準決勝は馬場彩子(桐蔭横浜大)に粘られ「指導2」を先行されたが冷静に盛り返し、GS1分4秒に大外刈を押し込んで貫録の「技有」確保。しっかり決勝まで勝ち残った。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る