PAGE TOP ↑
eJudo

桑形萌花が2位入賞、八巻衣音、菅原光輝と戸髙淳之介はいずれも3位・世界カデ柔道選手権2019第4日

(2019年9月29日)

※ eJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。
桑形萌花が2位入賞、八巻衣音、菅原光輝と戸髙淳之介はいずれも3位
世界カデ柔道選手権2019第4日(男子90kg級、90kg超級、女子70kg級、70kg超級)
カザフスタン・タシケントで行われているカデ(U-17)カテゴリの世界一決定戦、世界カデ柔道選手権2019は大会第4日目の28日、個人戦最終日の男子90kg級、90kg超級、女子70kg級、70kg超級の4階級の競技が行われた。

日本勢はこの日優勝なし。女子70kg級の桑形萌花(夙川高2年)が2位、同70kg超級の八巻衣音(広陵高3年)、男子90kg級の戸髙淳之介(延岡学園高2年)と菅原光輝(東海大相模高2年)の3名はいずれも3位だった。

桑形は全試合一本勝ちで決勝まで進んだが、アイ・ツノダ=ローザント(スペイン)の豪快な左大腰「一本」に沈んだ。欧州カデ王者のツノダ=ローザントは全試合一本勝ち、圧勝での戴冠となった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る