PAGE TOP ↑
eJudo

【即日レポート】埼玉栄中が初優勝、全国中学校大会と併せて今季二冠達成なる・2019年度マルちゃん杯全日本少年柔道大会中学生男子の部

(2019年9月23日)

※ eJudoメルマガ版9月22日掲載記事より転載・編集しています。
【即日レポート】埼玉栄中が初優勝、全国中学校大会と併せて今季二冠達成なる・2019年度マルちゃん杯全日本少年柔道大会中学生男子の部
eJudo Photo
初優勝の埼玉栄中学校

団体戦で少年柔道日本一を争う2019年度マルちゃん杯全日本少年柔道大会が22日、東京武道館(東京都足立区)で行われ、48チームが出場を許された中学生男子の部は埼玉栄中学校(埼玉)が初優勝した。同校は8月の全国中学校柔道大会を制しており、今年度中学二冠達成。決勝は連覇を狙った大成中学校(愛知)を2-0で破った。

決勝の戦評と、埼玉栄中・大野勝浩監督と新井道大選手のコメント、入賞者および準々決勝以降の対戦詳細は下記。

取材:eJudo編集部 文責:古田英毅
撮影:辺見真也

【決勝戦評】

決勝は連覇を狙う大成中学校(愛知)と、8月の全国中学校大会を2連覇して意気揚がる埼玉栄中学校(埼玉)がマッチアップ。

大成中は第1シード配置。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る