PAGE TOP ↑
eJudo

欧州ジュニア選手権終了、男子はジョージア勢が5階級を制覇

(2019年9月19日)

※ eJudoメルマガ版9月19日掲載記事より転載・編集しています。
欧州ジュニア選手権終了、男子はジョージア勢が5階級を制覇
eJudo Photo
連覇達成のゲラ・ザアリシヴィリ
(写真は5月のグランドスラム・バクー優勝時)

全日本ジュニア柔道選手権と同じ先週末、9月12日から15日に欧州ジュニア柔道選手権(Junior European Judo Championships 2019)が、フィンランド・バーターで開催された。

男子は7階級中5階級でジョージア勢が優勝。100kg超級は既に今季シニアのワールドツアーでも2勝を挙げている昨年の世界ジュニア王者ゲラ・ザアリシヴィリが連覇を達成。81kg級では7月にグランプリ・ブダペスト優勝、グランプリ・ザグレブ3位と急成長を見せ実質的なシニアの一番手と目されるタト・グリガラシヴィリが優勝、4試合連続一本勝ちの後は、決勝でこれもここまで圧倒的な内容で勝ち上がって来たウラジミール・アハルカツィとの同国対決を「技有」で制した。90kg級は昨年の世界ジュニア王者で今期ユニバーシアードで2位入賞のラシャ・ベカウリが全試合一本勝ちで優勝。100kg級は18歳のイリア・スラマニゼ、66kg級は3月のグランプリ・トビリシで2位入賞のギオルギ・ツタシヴィリが制し、国全体として圧倒的な力を見せつけた。

躍進が目立ったのがモルドバ勢。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る