PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]高校王者竹市大祐が圧勝V、73kg級は塚本綾が連覇・2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日男子

(2019年9月14日)

※ eJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]高校王者竹市大祐が圧勝V、73kg級は塚本綾が連覇・2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日男子
eJudo Photo
81kg級決勝、竹市大祐が青柳大虎から大内刈「一本」

eJudo Photo
73kg級決勝、塚本綾が佐藤虎太郎から肩車「一本」

→男子全試合結果

世界ジュニア(U-20)柔道選手権大会(10月16日~19日、モロッコ・マラケシュ)の選考を兼ねる2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会が14日、埼玉県立武道館(上尾市)で開幕。初日の男子は60kg級から81kg級までの4階級の競技が行われた。

好選手揃った81kg級は、高校選手権2連覇にインターハイ制覇と高校カテゴリで圧倒的な強さを誇った竹市大祐(大牟田高3年)がこの大会も圧勝V。初戦を袖釣込腰「一本」、3回戦を送襟絞「一本」で勝ち抜くと、最大の山場と目された準決勝では賀持喜道(日本大1年)と熱戦。竹市の袖釣込腰、賀持の大内刈と息詰まる攻防の末に、残り2秒で賀持がこの試合初めて放った大外刈に素早く反応。抱き返しての隅落「技有」を得てこの大一番を乗り越え、決勝は僅か1分15秒、青柳大虎(日本大2年)を大内刈「一本」に仕留めた。

73kg級は塚本綾(日本体育大2年)が連覇。3回戦で北條嘉人(木更津総合高)を試合時間11分5秒という大消耗戦の末に背負投「技有」で退け、準決勝は内村秀資(東海大1年)に「指導2」をリードされながらGS延長戦1分2秒に背負投「技有」を得て逆転勝ち。決勝も佐藤虎太郎(早稲田大2年)に「指導2」ビハインドから、肩車「一本」で勝利を決めた。内村、佐藤ともこの日好調だったが、塚本がいずれも一撃の巧さと強さで弾き返した形での連覇達成だった。

國學院大の同級生対決となった66kg級決勝は武岡毅(國學院大2年)が新井雄士との競り合いを制し、GS延長戦27秒に一本背負投「技有」を得て勝利。本命のインターハイ連覇者近藤隼斗(佐賀工高3年)が当日欠場で消えた60kg級は、末松賢(明治大2年)が制した。準々決勝で第1シードの市川龍之介(東海大2年)を浮落「技有」で破り、決勝はGS延長戦の末に上領教史郎(東洋大2年)の小外刈を切り返し、隅落「技有」で優勝を決めた。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

取材:eJudo編集部
撮影:辺見真也

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級入賞者。左から上領教史郎、末松賢、市川龍之介、福田大悟。

(エントリー21名)

【入賞者】
優 勝:末松賢(東京・明治大2年)
準優勝:上領教史郎(東京・東洋大2年)
第三位:市川龍之介(推薦・東海大2年)、福田大悟(九州・鹿屋体育大2年)

【準々決勝】
末松賢○優勢[技有・浮落]△市川龍之介
半田颯○裏固(1:09)△平山舞人
上領教史郎○GS技有・小内刈(GS1:37)△福田大悟
中山雄介○GS反則[指導3](GS2:46)△鷲見仁義

【敗者復活戦】
市川龍之介○優勢[技有・巴投]△平山舞人
福田大悟○合技[隅落・横四方固](3:07)△鷲見仁義

【準決勝】
末松賢○GS技有・支釣込足(GS0:20)△半田颯
上領教史郎○GS技有・隅落(GS0:54)△中山雄介

【3位決定戦】
市川龍之介○GS反則[指導3](GS4:07)△中山雄介
福田大悟○優勢[技有・隅落]△半田颯

【決勝】
末松賢○GS技有・隅落(GS0:29)△上領教史郎

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級入賞者。左から新井雄士、武岡毅、桂嵐斗、水戸大生。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:武岡毅(東京・國學院大2年)
準優勝:新井雄士(東京・国学院大2年)
第三位:桂嵐斗(推薦・日本大1年)、澤田大輝(東京・東海大3年)

【準々決勝】
澤田大輝○GS技有・大外巻込(GS0:40)△桂嵐斗
新井雄士○GS技有・隅落(GS0:31)△田中龍馬
湯本祥真○内股(2:41)△松﨑伊吹
武岡毅○合技[内股・内股](2:55)△水戸大生

【敗者復活戦】
桂嵐斗○優勢[技有・小内刈]△田中龍馬
水戸大生○小内巻込(3:05)△松﨑伊吹

【準決勝】
新井雄士○優勢[技有・袖釣込腰]△澤田大輝
武岡毅○GS反則[指導3](GS0:57)△湯本祥真

【3位決定戦】
桂嵐斗○優勢[技有・大外刈]△湯本祥真
澤田大輝○優勢[技有・内股]△水戸大生

【決勝】
武岡毅○GS技有・一本背負投(GS0:27)△新井雄士

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級入賞者。左から佐藤虎太郎、塚本綾、石原樹、内村秀資。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:塚本綾(推薦・日本体育大2年)
準優勝:佐藤虎太郎(東京・早稲田大2年)
第三位:石原樹(関東・前橋商高3年)、内村秀資(東京・東海大1年)

【準々決勝】
塚本綾○GS背負投(GS7:05)△北條嘉人
内村秀資○合技[小外刈・外巻込](3:08)△田中大地
石原樹○合技[背負投・背負投](1:11)△村上優哉
佐藤虎太郎○GS反則[指導3](GS2:37)△幸田州世

【敗者復活戦】
田中大地○優勢[技有・袖釣込腰]△北條嘉人
村上優哉○内股(1:12)△幸田州世

【準決勝】
塚本綾○GS技有・背負投(GS1:02)△内村秀資
佐藤虎太郎○GS反則[指導3](GS5:33)△石原樹

【3位決定戦】
石原樹○GS技有・大内刈(GS6:16)△田中大地
内村秀資○腕挫十字固(1:38)△村上優哉

【決勝】
塚本綾○肩車(3:18)△佐藤虎太郎

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級入賞者。左から青柳大虎、竹市大祐、賀持喜道、崎山寛至。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:竹市大祐(九州・大牟田高3年)
準優勝:青柳大虎(東京・日本大2年)
第三位:賀持喜道(東京・日本大1年)、崎山寛至(東京・日本大2年)

【準々決勝】
青柳大虎○GS技有・背負投(GS0:26)△大里雅
崎山寛至○合技[隅返・横四方固](3:24)△日野山剛
竹市大祐○送襟絞(1:42)△金谷勇治
賀持喜道○優勢[技有・大内刈]△杉本将一朗

【敗者復活戦】
日野山剛○小外掛(0:11)△大里雅
杉本将一朗○GS腕緘(GS4:57)△金谷勇治

【準決勝】
青柳大虎○GS技有・隅落(GS3:59)△崎山寛至
竹市大祐○優勢[技有・隅落]△賀持喜道

【3位決定戦】
賀持喜道○GS反則[指導3](GS1:42)△日野山剛
崎山寛至○GS移腰(GS0:32)△杉本将一朗

【決勝】
竹市大祐○大内刈(1:15)△青柳大虎

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る