PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]古賀若菜決勝で渡邉愛子に苦杯、63kg級は浦明澄が連覇果たす・2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日女子

(2019年9月14日)

※ eJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]古賀若菜決勝で渡邉愛子に苦杯、63kg級は浦明澄が連覇果たす・2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日女子
(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、渡邉愛子が古賀若菜から小外掛「一本」。

eJudo Photo
63kg級決勝、浦明澄が明石ひかるから背負投「技有」

→女子全試合結果

世界ジュニア(U-20)選手権大会(10月16日~19日、モロッコ・マラケシュ)の選考を兼ねる2019年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会は14日、埼玉県立武道館(上尾市)で開幕。初日の女子は軽量4階級の競技が行われた。

48kg級は、4月の全日本選抜体重別を制し、7月にはワールドツアーデビュー戦となるグランプリ・モントリオールでも優勝した古賀若菜(南筑高)が苦杯。徹底研究に晒され初戦から難しい試合が続いていたが、決勝で渡邉愛子(東海大1年)を相手にGS延長戦の末に小外掛「一本」で敗れた。この試合は上背のある相手に慎重に組み手を進め、延長開始早々に右袖釣込腰で「技有」奪取。しかしこれが取り消しとなると、気が抜けたか密着からの思い切った一発を許すこととなってしまった。

63kg級は浦明澄(日本体育大1年)が連覇。決勝は明石ひかる(筑波大2年)を、低く潜り込んだ左背負投「技有」で破った。52kg級はインターハイの覇者川田歩実(修徳高2年)が藤城心(富士学苑高3年)を得意の背負投「一本」で破って優勝、57kg級はインターハイ2位の袴田佳名瑚(藤枝順心高3年)が制した。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

取材:eJudo編集部
撮影:辺見真也

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から古賀若菜、渡邉愛子、中馬梨歩、白石響。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:渡邉愛子(東京・東海大1年)
準優勝:古賀若菜(推薦・南筑高3年)
第三位:中馬梨歩(九州・国分中央高3年)、白石響(九州・熊本西高3年)

【準々決勝】
古賀若菜○優勢[技有・背負投]△稲垣若菜
吉岡光○GS反則[指導3](GS4:26)△中馬梨歩
小林桃果○合技[払腰・横四方固](2:26)△門出七海
渡邉愛子○GS合技[小外刈・払腰](GS0:18)△白石響

【敗者復活戦】
中馬梨歩○GS反則[指導3](GS6:57)△稲垣若菜
白石響○合技[小内刈・袈裟固](3:59)△門出七海

【準決勝】
古賀若菜○GS技有・内股(GS4:26)△吉岡光
渡邉愛子○優勢[技有・腰車]△小林桃果

【3位決定戦】
中馬梨歩○合技[背負投・大腰](3:05)△小林桃果
白石響○合技[小内刈・背負投](2:28)△吉岡光

【決勝】
渡邉愛子○GS小外掛(GS0:46)△古賀若菜

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から藤城心、川田歩実、中内柚里、新城凜子。

(エントリー21名)

【入賞者】
優 勝:川田歩実(東京・修徳高2年)
準優勝:藤城心(関東・富士学苑高3年)
第三位:中内柚里(近畿・龍谷大3年)、新城凜子(中国・環太平洋大2年)

【準々決勝】
川田歩実○合技[大外刈・小外刈](3:19)△中矢遥香
新城凜子○GS技有・背負投(GS0:26)△坪根菜々子
中内柚里○大外刈(1:16)△吉田涼
藤城心○崩上四方固(3:23)△高屋歌鈴

【敗者復活戦】
中矢遥香○GS技有・大内刈(GS3:23)△坪根菜々子
吉田涼○払腰(1:22)△高屋歌鈴

【準決勝】
川田歩実○GS反則[指導3](GS2:55)△新城凜子
藤城心○GS技有・巴投(GS2:10)△中内柚里

【3位決定戦】
中内柚里○GS技有・背負投(GS5:26)△中矢遥香
新城凜子○GS反則[指導3](GS6:19)△吉田涼

【決勝】
川田歩実○背負投(3:11)△藤城心

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から五十嵐日菜、袴田佳名瑚、岡田恵里佳、大森朱莉。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:袴田佳名瑚(東海・藤枝順心高3年)
準優勝:五十嵐日菜(東京・国士舘高2年)
第三位:岡田恵里佳(推薦・立命館宇治高3年)、大森朱莉(九州・敬愛高2年)

【準々決勝】
五十嵐日菜○GS反則[DH](GS3:44)△岡田恵里佳
※ヘッドディフェンスによる
大森朱莉○GS大内返(GS0:57)△渡辺世奈
白石稚葉○小内刈(4:00)△瀧川萌
袴田佳名瑚○上四方固(4:04)△堂崎月華

【敗者復活戦】
岡田恵里佳○GS技有・小内巻込(GS3:56)△渡辺世奈
瀧川萌○GS反則[指導3](GS0:57)△堂崎月華

【準決勝】
五十嵐日菜○優勢[技有・内股]△大森朱莉
袴田佳名瑚○GS反則[指導3](GS4:48)△白石稚葉

【3位決定戦】
岡田恵里佳○優勢[技有・払腰]△白石稚葉
大森朱莉○GS技有・内股透(GS2:37)△瀧川萌

【決勝】
袴田佳名瑚○GS技有・体落(GS2:31)△五十嵐日菜

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左から明石ひかる、浦明澄、嘉重春樺、立川桃。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:浦明澄(推薦・日本体育大1年)
準優勝:明石ひかる(関東・筑波大2年)
第三位:嘉重春樺(中国・環太平洋大2年)、立川桃(東京・東海大1年)

【準々決勝】
浦明澄○GS反則[指導3](GS5:39)△嘉重春樺
溝口葵○GS反則[指導3](GS1:53)△足達美佳
勝部桃○GS技有・一本背負投(GS4:23)△上原裕子
明石ひかる○優勢[技有・内股]△立川桃

【敗者復活戦】
嘉重春樺○GS反則[指導3](GS4:41)△足達美佳
立川桃○GS技有・隅落(GS2:02)△上原裕子

【準決勝】
浦明澄○小外刈(1:21)△溝口葵
明石ひかる○GS反則[指導3](GS7:02)△勝部桃

【3位決定戦】
嘉重春樺○合技[小外掛・横四方固](1:29)△勝部桃
立川桃○優勢[技有・内股]△溝口葵

【決勝】
浦明澄○優勢[技有・背負投]△明石ひかる

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る