PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]古賀若菜が3連覇、57kg級は中水流りりが高校選手権に続く2冠達成・第68回インターハイ柔道競技女子個人試合

(2019年8月12日)

※ eJudoメルマガ版8月12日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]古賀若菜が3連覇、57kg級は中水流りりが高校選手権に続く2冠達成
第68回インターハイ柔道競技女子個人試合
eJudo Photo
48kg級決勝、古賀若菜が白石響を攻める

→女子個人全試合結果(eJudoLITE)
取材・撮影:eJudo編集部

第68回インターハイ柔道競技(全国高等学校総合体育大会柔道競技・全国高等学校柔道大会)は12日、鹿児島アリーナ(鹿児島市)で日程4日目の女子個人戦軽量3階級の競技が行われた。

48kg級は古賀若菜(南筑高)がインターハイ3連覇の偉業を達成。決勝は昨年に続いて白石響(熊本西高)と対戦、3月の全国高校選手権では52kg級で優勝している強敵相手に押され気味だったが粘り強く戦い続け、袖口を握った咎による「指導」、「取り組まない」咎による「指導」(両者同時)、そしてGS延長戦に場外の「指導」とテクニカルファウルを拾ってしぶとく勝利に辿り着いた。

7月のグランプリ・モントリオールではリオ五輪王者ポウラ・パレト(アルゼンチン)ら名だたるパワーファイターを振り回した古賀だが、「研究されているし、足技の巧い選手が揃っている」(本人談)というこの高校カテゴリの勝利は簡単ではなかった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る