PAGE TOP ↑
eJudo

三冠狙う国士舘らベスト8校決定、圧勝続ける大牟田は前重心オーダーであすの決戦に挑む・第68回インターハイ柔道競技男子団体試合

(2019年8月9日)

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。
三冠狙う国士舘らベスト8校決定、圧勝続ける大牟田は前重心オーダーであすの決戦に挑む
第68回インターハイ柔道競技男子団体試合
eJudo Photo
2回戦、国士舘高の大将斉藤立が東海大諏訪高の大将小澤志賀から体落「一本」

eJudo Photo
2回戦、大牟田高の先鋒竹市大祐が瀬田工高・森本大悟から33秒鮮やかな袖釣込腰「一本」

→男子団体試合全試合結果(eJudoLITE)

取材・撮影:eJudo編集部

第68回インターハイ柔道競技(全国高等学校総合体育大会柔道競技・全国高等学校柔道大会)が9日、鹿児島アリーナ(鹿児島市)で開幕。第1日は男子団体試合1回戦から3回戦までの競技が行われ、あすの準々決勝に進む8チームが決まった。

優勝候補筆頭、今大会で今期高校「三冠」完全制覇を狙う国士館高(東京)は順調な勝ち上がり。エースの斉藤立を大将に据えて、1回戦は青森北高(青森)、2回戦は東海大諏訪高(長野)をそれぞれ5-0で完封。昨年決勝を争った天理高(奈良)との3回戦も4-0と無失点でベスト8入りを決めた。

対抗馬の大牟田高(福岡)は国士舘戦を意識して先鋒に竹市大祐、次鋒に石本慎太郎、そして中堅に森健心と前衛に攻撃型を固める前重心オーダーを採った。初戦は全国高校選手権と金鷲旗大会でともにベスト8の木更津総合高(千葉)を相手にこの3人が「3タテ」で勝利を決める圧勝。以降も他をまったく寄せ付けず、勢いに乗ったまま最終日への勝ち残りを決めた。国士舘の重心は藤永龍太郎が副将、斉藤立が大将を務める後衛にあり、配列的な分は挑む側の大牟田に寄ったという印象。先に試合を決めたい大牟田、後ろに繋いで捲りたい国士舘と構図は明確、好試合が期待される。

両大会で3位の作陽高(岡山)はエース髙橋翼を大将に置き、それまでの4ポジションを耐えるという構え。1回戦は開志国際高(新潟)を3-0、2回戦は佐賀商高(佐賀)を2-0、迎えた3回戦は強豪・田村高(福島)を相手に苦戦が予想されたが、相手の前衛の意外なペースの遅さに付け込んで1-1の内容差ビハインドで大将戦まで勝負を持ち込み、エース対決で高橋が鈴木直登を隅落「技有」で破って最終スコアは2-1。しっかりベスト8入りを決めた。

最激戦ブロックのCブロック下側からは東海大相模高(神奈川)が勝ち残り。準々決勝は東海大仰星高(大阪)を相手に1点ビハインドで大将戦に持ち込まれたが、エース菅原光輝が送襟絞「一本」で勝利して内容差で逆転。見事最終日に勝ち残ることとなった。

ほか、神戸国際大附高(兵庫)、加藤学園高(静岡)、埼玉栄高(埼玉)、北海高(北海道)があすの準々決勝に駒を進めている。

準々決勝4試合のカードと、3回戦までの全試合のスコアは下記。

【準々決勝カード】

国士舘高(東京) - 神戸国際大附高(兵庫)
加藤学園高(静岡) - 埼玉栄高(埼玉)
大牟田高(福岡) - 東海大相模高(神奈川)
北海高(北海道) - 作陽高(岡山)

eJudo Photo
選手宣誓は鹿児島情報高・岩坪龍輝が務めた

【1回戦】

開星高(島根) 4-1 高田高(大分)
国士舘高(東京) 5-0 青森北高(青森)
九州学院高(熊本) 4-0 高松商高(香川)
神戸国際大附高(兵庫) 4-0 名張高(三重)

津幡高(石川) 3-1 鹿児島情報高(鹿児島)
柴田高(宮城) ②代-2 つくば秀英高(茨城)
崇徳高(広島) 4-0 岡豊高(高知)
京都学園高(京都) 3-0 盛岡大附高(岩手)

福井工大福井高(福井) 5-0 大曲農高(秋田)
大牟田高(福岡) 3-2 木更津総合高(千葉)
東海大相模高(神奈川) 3-2 沖縄尚学高(沖縄)
東海大仰星高(大阪) 2-1 大成高(愛知)

北海高(北海道) 1-0 東海大甲府高(山梨)
羽黒高(山形) ②代-2 箕島高(和歌山県)
國學院栃木高(栃木) 3-1 大垣日大高(岐阜)
作陽高(岡山) 3-0 開志国際高(新潟)

【2回戦】

天理高(奈良) 3-0 開星高(島根)
国士舘高(東京) 5-0 東海大諏訪高(長野)
九州学院高(熊本) 4-1 高川学園高(山口)
神戸国際大附高(兵庫) 4-1 前橋商高(群馬)

加藤学園高(静岡) 3-1 津幡高(石川)
柴田高(宮城) 3-2 阿波高(徳島)
崇徳高(広島) 2-0 長崎日大高(長崎)
埼玉栄高(埼玉) 1-0 京都学園高(京都)

福井工大福井高(福井) 3-1 鳥取東高(鳥取)
大牟田高(福岡) 5-0 瀬田工高(滋賀)
東海大相模高(神奈川) 2-1 新田高(愛媛)
東海大仰星高(大阪) 2-1 延岡学園高(宮崎)
北海高(北海道) 3-1 明桜館高(鹿児島)
小杉高(富山) 4-1 羽黒高(山形)
田村高(福島) 4-1 國學院栃木高(栃木)
作陽高(岡山) 2-0 佐賀商高(佐賀)

【3回戦】

国士舘高 4-0 天理高
神戸国際大附高 2-1 九州学院高
加藤学園高 4-1 柴田高
埼玉栄高 2-0 崇徳高
大牟田高 3-1 福井工大福井高
東海大相模高 ①-1 東海大仰星高
北海高 4-1 小杉高
作陽高 2-1 田村高

※ eJudoメルマガ版8月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る