PAGE TOP ↑
eJudo

古賀ひよりら日本勢が3階級を制す・アジアジュニア柔道選手権2019女子

(2019年7月31日)

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。
古賀ひよりら日本勢が3階級を制す
アジアジュニア柔道選手権2019女子
ジュニアカテゴリ(20歳以下)でアジア王者を決めるアジアジュニア柔道選手権2019(Asian-Oceania Junior Championships Taipei)が29日と30日の両日、台湾・台北市で行われ、日本勢女子は4階級に出場、48kg級の荒川朋花(東京学芸大1年) 、57kg級の古賀ひより(環太平洋大1年) 、63kg級の檀野芽紅(龍谷大1年)と出場4階級中3階級を制した。

各階級の入賞者と日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 48kg級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.ARAKAWA, Tomoka (JPN)
2.TYNBAYEVA, Galiya (KAZ)
3.KIM, Jiyeon (KOR)
3.NAUATBEK, Akmaral (KAZ)
5.BAASANSUREN, Oidovchimed (MGL)
5.FIELDER, Anneliese (AUS)
7.AHARONI, Aimee (AUS)
7.MOIRANGTHEM, Bidyashori Devi (IND)

【日本代表選手勝ち上がり】
荒川朋花(東京学芸大1年)
成績:優勝


[1回戦]
荒川朋花〇袈裟固(1:21)△ヌリャエバ(トルクメニスタン)
[2回戦]
荒川朋花〇片手絞(0:19)△アハアニ(オーストラリア)
[準決勝]
荒川朋花〇GS技有・大外刈(GS1:56)△キム ジェオン(韓国)
[決勝]
荒川朋花〇合技(1:14)△ティンバイエバ(カザフスタン)

■ 52kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.HSU, Lin Hsuan (TPE)
2.KAIYPKAN, Akhzhol (KAZ)
3.JANG, Gaeun (KOR)
3.TANIGUCHI, Yuka (JPN)
5.KHAN, Diana (KGZ)
5.YERNAZAR, Akmaral (KAZ)
7.KARYAGDYYEVA, Yulduzhan (TKM)
7.TAYLOR, Charisma (AUS)

【日本代表選手勝ち上がり】
谷口由夏(環太平洋大2年)
成績:3位


[1回戦]
谷口由夏〇小外掛(0:13)△エンクツウォロモン(モンゴル)
[準々決勝]
谷口由夏〇上四方固(1:00)△タイラ(オーストラリア)
[準決勝]
谷口由夏△優勢[技有・払腰]〇シュウリンシェン(台湾)
[3位決定戦]
谷口由夏〇肩固(1:46)△イェナザ(カザフスタン)

■ 57kg級
(エントリー16名)

【入賞者】
1.KOGA, Hiyori (JPN)
2.SARSENOVA, Meruyert (KAZ)
3.HUH, Mimi (KOR)
3.YANG, Yu-Chieh (TPE)
5.BEISHENAALY KYZY, Begai (KGZ)
5.YEUNG, Nok Lam (HKG)
7.LAM, Miu Ting Catherine (HKG)
7.MOHAMED, Maitha (UAE)

【日本代表選手勝ち上がり】
古賀ひより(環太平洋大1年)
成績:優勝


[1回戦]
古賀ひより〇反則[指導3](3:31)△クアランダロバ(タジキスタン)
[準々決勝]
古賀ひより〇優勢[技有・内股]△ヤンユーチェ(台湾)
[準決勝]
古賀ひより〇GS反則[指導3](GS1:14)△ホウ(韓国)
[決勝]
古賀ひより〇優勢[技有・小内刈]△サルセノバ(カザフスタン)

■ 63kg級
(エントリー10名)

【入賞者】
1.DANNO, Megu (JPN)
2.LIAO, Yu-Jung (TPE)
3.MIRZAKHMETOVA, Sayora (KAZ)
3.YUAN, Pei Chun (TPE)
5.BROTHERS, Saskia (AUS)
5.TAKHELLAMBAM, Inunganbi (IND)
7.MUNKHJARGAL, Khaliunaa (MGL)
7.SARIPOVA, Zarina (KAZ)

【日本代表選手勝ち上がり】
檀野芽紅(龍谷大1年)
成績:優勝


[1回戦]
檀野芽紅〇合技(2:16)△ジ ヨンジュ
[準々決勝]
檀野芽紅〇横四方固(2:13)△レンペイジュン
[準決勝]
檀野芽紅〇内股(2:30)△ブラザー(オーストラリア)
[決勝]
檀野芽紅〇GS反則[指導3](GS1:59)△リャオユーロン(台湾)

■ 70kg級
(エントリー10名)

【入賞者】
1.NARYNOVA, Moldir (KAZ)
2.BARBAT, Maryam (IRI)
3.KIM, Minkyeong (KOR)
3.LIU, Li-Ling (TPE)
5.BUMBUGUR, Oyuntulkhuur (MGL)
5.SWAN, Maria (AUS)
7.CHEUNG, Wing Laam (HKG)
7.RITU, Ritu (IND)

※日本代表選手の派遣なし

■ 78kg級
(エントリー6名)

1.PADUCH, Abigail (AUS)
2.kim, Ahyeon (KOR)
3.GRITSENKO, Margarita (KAZ)
3.HSU WANG, Shu Huei (TPE)
5.MAIBAM, Indubala Devi (IND)
5.TSOLMONBAYAR, Buyanjargal (MGL)

※日本代表選手の派遣なし

■ 78kg超級
(エントリー6名)

1.LIM, Boyoung (KOR)
2.MARSAIKHAN, Adiyasuren (MGL)
3.NARMUKHAMEDOVA, Shakhida (KGZ)
5.CHUANG, Ya-Ting (TPE)

※日本代表選手の派遣なし

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る