PAGE TOP ↑
eJudo

軽量級好調、近藤隼斗ら日本勢が3階級を制す・アジアジュニア柔道選手権2019男子

(2019年7月31日)

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。
軽量級好調、近藤隼斗ら日本勢が3階級を制す
アジアジュニア柔道選手権2019男子
ジュニアカテゴリ(20歳以下)でアジア王者を決めるアジアジュニア柔道選手権2019(Asian-Oceania Junior Championships Taipei)が29日と30日の両日、台湾・台北市で行われ、日本勢男子は棄権した73kg級を除く6階級に選手を派遣。60kg級の近藤隼斗(佐賀工高3年)、66kg級の若狭智也(筑波大1年)、81kg級の青柳大虎(日本大2年)の3名が優勝した。

重量3階級は優勝なし。100kg超級の松村颯祐(東海大2年)が決勝で天理大所属のツェツェンツェンゲル・オドフー(モンゴル)に一本負けを喫して2位、100kg級の藤鷹裕大(明治大1年)と90kg級の長嶋勇斗(早稲田大1年)はともに3位だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る