PAGE TOP ↑
eJudo

軽量級好調、近藤隼斗ら日本勢が3階級を制す・アジアジュニア柔道選手権2019男子

(2019年7月31日)

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。
軽量級好調、近藤隼斗ら日本勢が3階級を制す
アジアジュニア柔道選手権2019男子
ジュニアカテゴリ(20歳以下)でアジア王者を決めるアジアジュニア柔道選手権2019((Asian-Oceania Junior Championships Taipei)が29日と30日の両日、台湾・台北市で行われ、日本勢男子は棄権した73kg級を除く6階級に選手を派遣。60kg級の近藤隼斗(佐賀工高3年)、66kg級の若狭智也(筑波大1年)、81kg級の青柳大虎(日本大2年)の3名が優勝した。

重量3階級は優勝なし。100kg超級の松村颯祐(東海大2年)が決勝で天理大所属のツェツェンツェンゲル・オドフー(モンゴル)に一本負けを喫して2位、100kg級の藤鷹裕大(明治大1年)と90kg級の長嶋勇斗(早稲田大1年)はともに3位だった。

各階級の入賞者と日本代表選手全試合の結果は下記。

※この記事の記録の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠ってます

■ 60kg級
(エントリー18名)

【入賞者】
1.KONDO, Hayato (JPN)
2.IBEK UULU, Kubanychbek (KGZ)
3.BOLATBEKOV, Damir (KAZ)
3.BYAMBASUREN, Sukhbat (MGL)
5.SUFIEV, Mehrzod (TJK)
5.TAALAIBEK UULU, Doolotbek (KGZ)
7.KIM, Mincheol (KOR)
7.LAU, Martin (HKG)

【日本代表選手勝ち上がり】

近藤隼斗(佐賀工高3年)
成績:優勝


[2回戦]
近藤隼斗〇不戦△グリーンバンク(オーストラリア)
[準々決勝]
近藤隼斗〇背負投(2:06)△ラウ(香港)
[準決勝]
近藤隼斗〇合技1:33()△タアライベク(キルギスタン)
[決勝]
近藤隼斗〇背負投(3:40)△アイベクウル(キルギスタン)

■ 66kg級
(エントリー23名)

【入賞者】
1.WAKASA, Tomoya (JPN)
2.RIZOEV, Shodmon (TJK)
3.AMANGELDI, Yermek (KAZ)
3.RI, Kum Song (PRK)
5.AGAMAMMEDOV, Hekim (TKM)
5.GANKHUYAG, Tserenpuntsag (MGL)
7.MAK, Hong Nin (HKG)
7.PARK, Junsik (KOR)

【日本代表選手勝ち上がり】

若狭智也(筑波大1年)
成績:優勝


[1回戦]
若狭智也〇内股(1:33)△チェン(マカオ)
[2回戦]
若狭智也〇GS技有・背負投(GS0:18)△アブドゥロエフ(タジキスタン)
[準々決勝]
若狭智也〇送襟絞(0:36)△マク(香港)
[準決勝]
若狭智也〇内股(2:08)△ガンクフヤグ(モンゴル)
[決勝]
若狭智也〇合技(1:05)△リゾエフ(タジキスタン)

■ 73kg級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.LEE, Eunkyul (KOR)
2.OYUNCHIMEG, Shinebayar (MGL)
3.MUKYSHEV, Aibar (KAZ)
3.NIKOLIC, Uros (AUS)
5.ALLAN, Rhys (AUS)
5.LEE, Jungchan (KOR)
7.JEDDI, Vahid (IRI)
7.LAVJARGAL, Ankhzaya (MGL)

【日本代表選手勝ち上がり】
中村洸登(天理大1年)
成績:欠場


■ 81kg級
(エントリー12名)

【入賞者】
1.AOYAGI, Hirotora (JPN)
2.KAMYABI, Amin (IRI)
3.CHOI, Woojin (KOR)
3.ORTAY, Nurbek (KAZ)
5.ABDURAHMONOV, Olamafruz (TJK)
5.MYRZAEV, Adil (KGZ)
7.IKI, Rihari (AUS)
7.LIU, Chuan-Kuo (TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】
青柳大虎(日本大2年)
成績:優勝


[1回戦]
青柳大虎〇優勢[技有・小内巻込]△バトジャルガル(モンゴル)
[準々決勝]
青柳大虎〇小内巻込(1:06)△マイルザエフ(キルギスタン)
[準決勝]
青柳大虎〇GS技有・背負投(GS1:21)△チョイ ウォジン
[決勝]
青柳大虎〇背負投(3:29)△カムヤビ(イラン)

■ 90kg級
(エントリー10名)

【入賞者】
1.LEE, Namhoon (KOR)
2.LIN, Sheng-Kai (TPE)
3.BAGHCHEGHI, Ghasem (IRI)
3.NAGASHIMA, Hayato (JPN)
5.OGAWA, Yuhwi (KOR)
5.STAMPOLOV, Kuandyk (KAZ)
7.BALAYAN, Deepanshu (IND)
7.LE, Anh Tai (VIE)

【日本代表選手勝ち上がり】
長嶋勇斗(早稲田大1年)
成績:3位


[2回戦]
長嶋勇斗〇大内刈(3:17)△バグチェグヒ(イラン)
[準決勝]
長嶋勇斗△GS大内刈(GS3:48)〇リーナムホン(韓国)
[3位決定戦]
長嶋勇斗〇GS反則[指導3](GS3:34)△オガワ ユウィ(韓国)

■ 100kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.PARHIZGAR, Ali (IRI)
2.NAZRIEV, Sharifjon (TJK)
3.FUJITAKA, Yudai (JPN)
3.SADUAKAS, Bekarys (KAZ)
5.ERDENESUKH, Munkhbayasgalan (MGL)
5.han, Jihoon (KOR)
7.ALMAZBEKOV, Orozbek (KGZ)
7.DAI, You-Ming (TPE)

【日本代表選手勝ち上がり】
藤鷹裕大(明治大1年)
成績:3位


[1回戦]
藤鷹裕大〇内股(0:58)△バクラガン(フィリピン)
[1回戦]
藤鷹裕大〇合技(2:08)△ダイ ユー ミング(台湾)
[準決勝]
藤鷹裕大△GS反則[指導3](GS0:58)△パルヒズガー(イラン)
[3位決定戦]
藤鷹裕大〇内股(1:32)△エルデネスク(モンゴル)

■ 100kg超級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.ODKHUU, Tsetsentsengel (MGL)
2.MATSUMURA, Sosuke (JPN)
3.ABDIGANI, Bibarys (KAZ)
3.SUNG, Junhyeop (KOR)
5.SHAHBAZ VARANLOO, Farzin (IRI)
5.ZHAPAROV, Syimyk (KGZ)
7.WATSON, Keightley (NZL)

【日本代表選手勝ち上がり】
松村颯祐(東海大2年)
成績:2位


[1回戦]
松村颯祐〇裏投(1:00)△サルバトフ(キルギスタン)
[2回戦]
松村颯祐〇支釣込足(GS0:29)△スング ジュンヒョプ(韓国)
[準決勝]
松村颯祐〇袖釣込腰(1:13)△ワトソン(キルギスタン)
[準決勝]
松村颯祐△裏投(0:39)〇オドクフウ(モンゴル)

※ eJudoメルマガ版7月31日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る