PAGE TOP ↑
eJudo

リネール欠場、原沢は決勝でザアリシヴィリに苦杯・グランプリザグレブ2019最終日男子

(2019年7月29日)

※ eJudoメルマガ版7月29日掲載記事より転載・編集しています。
リネール欠場、原沢は決勝でザアリシヴィリに苦杯
グランプリザグレブ2019最終日男子(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
100kg超級決勝、ゲラ・ザアリシヴィリが原沢久喜から帯取返「一本」

東京世界選手権(8月25日~9月1日)開幕前最後のワールドツアー大会となるグランプリ・ザグレブ2019は27日、現地のドム・スポルトヴァで最終日の男女合わせて5階級の競技が行われた。

3週間前のグランプリ・モントリオールに続くリオ五輪決勝の再戦が期待された100kg超級は、ドロー後もエントリーを継続していたテディ・リネール(フランス)が直前で欠場表明。残された格好の原沢久喜(百五銀行)は全試合一本勝ちで順当に決勝まで勝ち残ったが、ジョージアの新星ゲラ・ザアリシヴィリに苦杯を喫し銀メダルに終わった。GS延長戦で小内刈「技有」を奪って勝利を決めたかに思われたが、映像チェックの結果これが取り消し。直後ザアリシヴィリが両手で後帯を掴んでの帯取返に出、無理やり回されて一本負けを喫した。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る