PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]永瀬貴規圧勝、ツアー2連勝で完全復活アピール・グランプリザグレブ2019第2日男子

(2019年7月28日)

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]永瀬貴規圧勝、ツアー2連勝で完全復活アピール
グランプリ・ザグレブ2019第2日男子
eJudo Photo
81kg級決勝、永瀬貴規がアントワーヌ・ヴァロア=フォルティエから足車「一本」

東京世界選手権(8月25日~9月1日)開幕前最後のワールドツアー大会となるグランプリ・ザグレブ2019は27日、現地のドム・スポルトヴァで第2日目の男女それぞれ2階級の競技が行われた。

男子81kg級は日本代表の永瀬貴規(旭化成)が3週間前のグランプリ・モントリオールに続く優勝。3回戦ではバクー世界選手権3位のヴェダット・アルバイラク(トルコ)を膝車「技有」で破り、続く準々決勝では強敵イ・センス(韓国)も谷落「技有」で撃破。モントリオール大会決勝の再現カードとなった決勝はアントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)を足車「一本」で斬り落とした。

アルバイラク戦はパワー自慢の相手を蹴り崩すなり強引に押し込んで決め切り、イ・センス戦は自らの大外刈で伏せて逃げた相手を無理やり引き起こして真裏に投げ切る、いずれも体の力を存分に生かした永瀬らしい勝ち方。現役世界王者サイード・モラエイ(イラン)との対戦がなかったことが勿体なく感じられる(モラエイが準決勝で敗退)ほどの圧勝で、完全復活をアピールした。

73kg級の日本代表・立川新(東海大4年)はロシア勢2人に敗れて5位。ムサ・モグシコフとの準々決勝ではGS延長戦で大内刈を掛け潰れたところに引込返を食って「技有」失陥、敗者復活戦はデニス・イアルツェフ(ロシア)に大内返「一本」で敗れた。優勝はトハル・ブトブル(イスラエル)が攫った。

各階級の入賞者と決勝結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級メダリスト。左から2位のアルチュール・マルジェリドン、優勝のトハル・ブトブル、3位のデニス・イアルツェフとムサ・モグシコフ。

eJudo Photo
73kg級3位決定戦、イアルツェフが立川から大内返「一本」

(エントリー58名)
【入賞者】
1.BUTBUL, Tohar (ISR)
2.MARGELIDON, Arthur (CAN)
3.IARTCEV, Denis (RUS)
3.MOGUSHKOV, Musa (RUS)
5.KHOMULA, Artem (UKR)
5.TATSUKAWA, Arata (JPN)
7.CASES ROCA, Salvador (ESP)
7.HAM, Eric (GBR)

【決勝】
トハル・ブトブル(イスラエル)〇優勢[技有・背負投]△アルチュール・マルジェリドン(カナダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

立川新(東海大4年)
成績:5位


[1回戦]
立川新〇優勢[技有・谷落]△ソモン・マフマドベコフ(タジキスタン)
[2回戦]
立川新〇GS技有・大内刈(GS0:32)△UMAYEV Abdul Malik
(Belgium)
[3回戦]
立川新〇送襟絞(3:12)△テルマン・ヴァリエフ(アゼルバイジャン)
[準々決勝]
立川新△GS技有・引込返〇ムサ・モグシコフ(ロシア)
[敗者復活戦]
立川新〇優勢[技有・内股]△CASES ROCA, Salvador(ESP)
[3位決定戦]
立川新〇大内返(3:06)△デニス・イアルツェフ(ロシア)

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級メダリスト。左から2位のフォルティエ、優勝の永瀬、3位のタト・グリガラシヴィリとサイード・モラエイ。

eJudo Photo
81kg級準々決勝、永瀬がイ・センスから谷落「技有」

(エントリー54名)

【入賞者】
1.NAGASE, Takanori (JPN)
2.VALOIS-FORTIER, Antoine (CAN)
3.GRIGALASHVILI, Tato (GEO)
3.MOLLAEI, Saeid (IRI)
5.LEE, Seungsu (KOR)
5.PACEK, Robin (SWE)
7.GUILHEIRO, Leandro (BRA)
7.SOBIROV, Muso (UZB)

【決勝】
永瀬貴規〇足車(2:25)△アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

永瀬貴規(旭化成)
成績:優勝


[1回戦]
永瀬貴規〇大内刈(2:41)△ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)
[2回戦]
永瀬貴規〇上四方固(1:44)△アクマル・ムロドフ(タジキスタン)
[3回戦]
永瀬貴規〇GS技有・膝車(GS1:05)△ヴェダット・アルバイラク(トルコ)
[準々決勝]
永瀬貴規〇優勢[技有・谷落]△イ・センス(韓国)
[準決勝]
永瀬貴規〇大外刈(2:20)△ロビン・パチェック(スウェーデン)
[決勝]
永瀬貴規〇足車(2:25)△アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る