PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】100kg級にイリアソフ降臨、100kg超級はリネールと原沢ともに厳しい組み合わせ・グランプリザグレブ2019最終日男子プレビュー

(2019年7月28日)

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。
【プレビュー】100kg級にイリアソフ降臨、100kg超級はリネールと原沢ともに厳しい組み合わせ
グランプリ・ザグレブ2019最終日男子プレビュー(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo

文責:小林大悟/eJudo編集部

■90kg級 2017年の主役たちが集合、長澤憲大と村尾三四郎はともに過酷な配置

(エントリー50名)

クリスティアン・トート(ハンガリー)、ベカ・グヴィニアシヴィリ(ジョージア)、アレクサンダー・クコル(セルビア)ら、2017年シーズンに階級の主役だった選手が揃った。ノーシード配置にもアクセル・クレルジェ(フランス)ら世界大会表彰台クラスの選手がおり、トーナメントのレベルはなかなかに高い。

日本代表は長澤憲大(パーク24)と村尾三四郎(東海大1年)の2人。長澤は5月のグランプリ・フフホトで優勝を飾っており、今回はワールドツアー2連勝を狙っての出場となる。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る