PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]荒れた60kg級はルトフィラエフ優勝に終着、66kg級は伏兵伏兵ガイテロ=マルティンがヴィエル下してツアー初タイトル・グランプリザグレブ2019第1日男子

(2019年7月27日)

※ eJudoメルマガ版7月27日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]荒れた60kg級はルトフィラエフ優勝に終着、66kg級は伏兵伏兵ガイテロ=マルティンがヴィエル下してツアー初タイトル
グランプリザグレブ2019・第1日男子(60kg級、66kg級)
eJudo Photo
3回戦、シャラフディン・ルトフィラエフがハクベルディ・ジュマエフ(トルクメニスタン)から左内股「一本」。

東京世界選手権(8月25日~9月1日)開幕前最後のワールドツアー大会となるグランプリ・ザグレブ大会が26日、現地のドム・スポルトヴァで開幕。初日の男子は2階級が行われた。

60kg級決勝は少々意外なカード。シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)がアシュリー・マッケンジー(イギリス)に一本勝ちしてワールドツアー5度目の優勝を決めた。

注目された2回戦、キム・ウォンジン(韓国)とディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)の対決はウロズボエフが勝利。ウロズボエフのリスク厭わぬ捨身技攻撃をキムがさばき切れず「指導3」で試合が決した

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る