PAGE TOP ↑
eJudo

女子は富士学苑らベスト16が決定、男子は有力各校順調な滑り出し・第93回金鷲旗高校柔道大会

(2019年7月22日)

※ eJudoメルマガ版7月22日掲載記事より転載・編集しています。
女子は富士学苑らベスト16が決定、男子は有力各校順調な滑り出し・第93回金鷲旗高校柔道大会
eJudo Photo
女子2回戦、富士学苑高の先鋒藤城心が神港学園高の中堅並河静愛来から開始13秒の袖釣込腰「一本」。

第93回令和元年度金鷲旗高校柔道大会は22日、福岡市総合体育館・照葉積水ハウスアリーナ(福岡市東区)で競技がスタートした。

初日の女子は4回戦までが行われ、優勝候補の富士学苑高(山梨)、敬愛高(福岡)らパート決勝に進む16チームが決まった。富士学苑は先鋒藤城心が13人抜きの活躍、敬愛も先鋒宮崎が計13勝1敗の活躍を見せ、次鋒辻野までの2人で4回戦を賄った。

あす13日はパート決勝(5回戦)から決勝までが行われる。パート決勝ではCパートの夙川高(兵庫)と桐蔭学園高(神奈川)に注目が集まる。

eJudo Photo
男子2回戦、国士舘高の先鋒磯田海成が大阪産業大附高の中堅・上口一真から内股「一本」

男子は1回戦と2回戦の一部が行われ、国士舘高(東京)、大牟田高(福岡)らが畳に登場。ぶじ2回戦進出を決めた。国士舘は2年生先鋒の磯田海成が緊張で硬くなりながらも大阪産業大附高を5人抜き。松本第一高(長野)を畳に迎えた大牟田は先鋒廣吉弘樹が4人を抜き、5戦目は「技有」を取り合って引き分けたものの1人でこの試合を賄って、無事2回戦進出を決めている。

女子パート決勝カードは下記。

【女子パート決勝カード】
富士学苑高(山梨) - 横須賀学院高(神奈川)
藤枝順心高(静岡) - 比叡山高(滋賀)
夙川高(兵庫) - 桐蔭学園高(神奈川)
熊本西高(熊本) - 広陵高(広島)
埼玉栄高(埼玉) - 東海大静岡翔洋高(静岡)
大成高(愛知) - 東大阪大敬愛高(大阪)
敬愛高(福岡) - 松商学園高(長野)
長崎明誠高(長崎) - 広島皆実高(広島)

※ eJudoメルマガ版7月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る