PAGE TOP ↑
eJudo

52kg級は武田亮子が優勝、秋場麻優も無差別制覇で日本女子代表は全員がタイトル獲得・ユニバーシアード2019柔道競技第3日女子

(2019年7月8日)

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。
52kg級は武田亮子が優勝、秋場麻優も無差別制覇で日本女子代表は全員がタイトル獲得
ユニバーシアード2019柔道競技第3日女子(52kg級、無差別)
イタリア・ナポリで行われているユニバーシアード柔道競技は6日、3日目(個人戦最終日)の男女それぞれ2階級ずつが行われ、女子は52kg級の武田亮子(龍谷大3年)、無差別の秋場麻優(環太平洋大4年)と日本勢がいずれも優勝。秋場は70kg超級決勝で敗れたハン・ミジン(韓国)に雪辱を果たした。

これで日本女子は6階級中5階級を制覇、出場した5人全員がタイトルを持ち帰るという圧勝で個人戦を終えた。最終日の7日は男女それぞれの団体戦が行われる。

各階級の入賞者と日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 52kg級
(エントリー33名)
【入賞者】
1.TAKEDA, Ryoko (JPN)
2.PARK, Da Sol (KOR)
3.BOBRIKOVA, Daria (RUS)
3.KELDIYOROVA, Diyora (UZB)
5.BLANARU, Cristina (MDA)
5.WURFEL, Annika (GER)
7.DANILOVICH, Kseniya (BLR)
7.PUREVSUREN, Buyankhishig (MGL)

【日本代表選手勝ち上がり】

武田亮子(龍谷大3年) 
成績:優勝


[2回戦]
武田亮子〇反則[指導3](2:17)△バビオ(フランス)
[3回戦]
武田亮子〇合技(2:37)△ダニロビッチ(ベラルーシ)
[4回戦]
武田亮子〇肩固(1:07)△ケネティック(ハンガリー)
[準決勝]
武田亮子〇優勢[技有・袖釣込腰]△ウルフェル(ドイツ)
[決勝]
武田亮子〇GS技有・小外刈(GS2:01)△パク・ダソル(韓国)

■ 女子無差別
(エントリー29名)
【入賞者】
1.AKIBA, Maya (JPN)
2.HAN, Mi Jin (KOR)
3.AKBULUT, Sebile (TUR)
3.FACCHOLLI, Sibilla (BRA)
5.ERDENEBILEG, Gandiimaa (MGL)
5.PEKOVIC, Jovana (MNE)
7.KARPATI, Emese (HUN)
7.ZALECZNA, Anna (POL)

秋場麻優(環太平洋大4年)
成績:優勝


[1回戦]
秋場麻優〇払腰(1:28)△シルブレッド(ルーマニア)
[1回戦]
秋場麻優〇横四方固(0:34)△アクバルト(トルコ)
[準々決勝]
秋場麻優〇背負投(0:43)△キルチェンコ(ウクライナ)
[準決勝]
秋場麻優〇内股透(0:44)△エルデンビレグ(モンゴル)
[決勝]
秋場麻優〇GS反則[指導3](GS3:46)△ハン・ミジン(韓国)

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る