PAGE TOP ↑
eJudo

66kg級桂嵐斗は決勝でヴィエルに挑戦も苦杯、無差別中野寛太は9位に終わる・ユニバーシアード2019柔道競技第3日男子

(2019年7月8日)

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。
66kg級桂嵐斗は決勝でヴィエルに挑戦も苦杯、無差別中野寛太は9位に終わる
ユニバーシアード2019柔道競技第3日男子(66kg級、無差別)
イタリア・ナポリで行われているユニバーシアード柔道競技は6日、3日目(個人戦最終日)の男女それぞれ2階級ずつが行われ、日本勢は男子66kg級の桂嵐斗(日本大)が2位、無差別の中野寛太(天理大1年)が9位だった。

桂は準決勝までを全試合一本勝ちで勝ち上がったが、決勝では今季ワールドツアー3勝のデニス・ヴィエル(モルドバ)に小外刈「技有」で敗れた。

90kg超級で3位の中野は初戦で意外な黒星。今春からワールドツアーに派遣されているアゼルバイジャンの19歳、隅返「技有」で敗れた。敗者復活2回戦でもオランダのシニア3番手ユール・スパイカースに大外刈「一本」で敗れ9位に終わった。

各階級の入賞者と日本代表選手全試合の結果は下記。

※この記録の海外選手名は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 66kg級
(エントリー35名)
【入賞者】
1.VIERU, Denis (MDA)
2.KATSURA, Ranto (JPN)
3.CHASYGOV, Ismail (RUS)
3.LIMA, Willian (BRA)
5.BOROS, Bence (HUN)
5.BORS DUMITRESCU, Lucian (ROU)
7.JEAN, Daniel (FRA)
7.NURILLAEV, Sardor (UZB)

【日本代表選手勝ち上がり】

桂嵐斗(日本大1年)
成績:2位


[2回戦]
桂嵐斗〇反則[指導3](2:20)△アカマンメドウ(トルクメニスタン)
[3回戦]
桂嵐斗〇合技(1:18)△ベケスソフ(カザフスタン)
[準々決勝]
桂嵐斗〇反則[指導3](3:19)△ヌリルラエフ(ウスベキスタン)
[準決勝]
桂嵐斗〇GS内股(GS0:54)△ボロス(ハンガリー)
[2回戦]
桂嵐斗△優勢[技有・小外刈]〇ビエル(モルドバ)

■ 無差別
(エントリー29名)
【入賞者】
1.KRIKBAY, Galymzhan (KAZ)
2.LIVOLSI, Hadrien (FRA)
3.BOBONOV, Davlat (UZB)
3.SPIJKERS, Jur (NED)
5.KOTSOIEV, Rustam (AZE)
5.SHEROV, Erlan (KGZ)
7.CHEN, Sheng Min (TPE)
7.LYSENKO, Oleksii (POL)

【日本代表選手勝ち上がり】

中野寛太(天理大1年)
成績:9位


[1回戦]
中野寛太△優勢[技有・隅返]〇コソトイエフ(アゼルバイジャン)
[敗者復活1回戦]
中野寛太〇出足払(2:07)△クシク(エストニア)
[敗者復活2回戦]
中野寛太△大外刈(2:07)〇スピジカ(オランダ)

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る