PAGE TOP ↑
eJudo

66kg級桂嵐斗は決勝でヴィエルに挑戦も苦杯、無差別中野寛太は9位に終わる・ユニバーシアード2019柔道競技第3日男子

(2019年7月8日)

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。
66kg級桂嵐斗は決勝でヴィエルに挑戦も苦杯、無差別中野寛太は9位に終わる
ユニバーシアード2019柔道競技第3日男子(66kg級、無差別)
イタリア・ナポリで行われているユニバーシアード柔道競技は6日、3日目(個人戦最終日)の男女それぞれ2階級ずつが行われ、日本勢は男子66kg級の桂嵐斗(日本大)が2位、無差別の中野寛太(天理大1年)が9位だった。

桂は準決勝までを全試合一本勝ちで勝ち上がったが、決勝では今季ワールドツアー3勝のデニス・ヴィエル(モルドバ)に小外刈「技有」で敗れた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る