PAGE TOP ↑
eJudo

富沢佳奈と幸田奈々が優勝、ともに全試合一本勝ち・ユニバーシアード2019柔道競技第2日女子

(2019年7月6日)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。
富沢佳奈と幸田奈々が優勝、ともに全試合一本勝ち
ユニバーシアード2019柔道競技第2日女子(57kg級、63kg級)
イタリア・ナポリで行われているユニバーシアード柔道競技は5日、2日目の男女それぞれ2階級ずつが行われ、女子は57kg級の富沢佳奈(東海大2年)、63kg級の幸田奈々(帝京科学大4年)といずれも日本勢が制した。

57kg級は優勝候補と目された山梨学院大所属の金知秀(韓国)が2回戦でウクライナ選手に意外な一本負け。富沢はライバルの消えたトーナメントを全試合一本勝ちで駆け抜けた。幸田は他を全く寄せ付けず、すべて攻撃ポイントでの「一本」で優勝を決めた。

各階級の入賞者と日本選手全試合の結果は下記。

※この記事の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 57kg級
(エントリー26名)
【入賞者】
1.TOMIZAWA, Kana (JPN)
2.DEBERDT, Gaetane (FRA)
3.GOLOMIDOVA, Natalia (RUS)
3.KIM, Jisu (KOR)
5.NASCIMENTO, Ketelyn (BRA)
5.SKORA, Mariia (UKR)
7.HSU, Lin Hsuan (TPE)
7.STARKE, Pauline (GER)

【日本代表選手勝ち上がり】

富沢佳奈(東海大2年)
成績:優勝


[1回戦]
富沢佳奈〇反則[指導3](3:56)△スタケピ(ドイツ)
[2回戦]
富沢佳奈〇横四方固(1:54)△ビリエザ(イタリア)
[準々決勝]
富沢佳奈〇崩袈裟固(2:09)△
[準決勝]
富沢佳奈〇横四方固(3:45)△スコラ(ウクライナ)
[決勝]
富沢佳奈〇合技(3:10)△デベルト(フランス)

■ 63kg級
(エントリー30名)
【入賞者】
1.KOTA, Nana (JPN)
2.VAN DEN BERG, Geke (NED)
3.BADUROVA, Kamila (RUS)
3.BAYARBAT, Baasanjargal (MGL)
5.HAN, Hee Ju (KOR)
5.ZACHOVA, Renata (CZE)
7.ANTIPINA, Anastasiia (UKR)
7.OBERAN, Iva (CRO)

【日本代表選手勝ち上がり】

幸田奈々(帝京科学大4年)
成績:優勝


[1回戦]
幸田奈々〇合技(0:49)△タング(マカオ)
[2回戦]
幸田奈々〇袖釣込腰(1:20)△バヤバト(モンゴル)
[準々決勝]
幸田奈々〇合技(3:18)△ホルラビリ(フランス)
[準決勝]
幸田奈々〇小外刈(0:46)△ハン・ヘジュ(韓国)
[決勝]
幸田奈々〇横四方固(1:49)△ヴァンデンバーグ(オランダ)

※ eJudoメルマガ版7月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る