PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]東海大が4連覇飾る・2019年度全日本学生柔道優勝大会男子

(2019年6月23日)

※ eJudoメルマガ版6月23日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]東海大が4連覇飾る・2019年度全日本学生柔道優勝大会男子
eJudo Photo
4連覇を達成した東海大

eJudo Photo
決勝、東海大の副将太田彪雅が筑波大・千野根有我から大内刈「一本」

→男子全試合結果(eJudoLITE)

大学カテゴリの最高峰イベント、体重無差別の7人制団体で大学日本一を決める全日本学生柔道優勝大会(男子68回)は23日、日本武道館で最終日の決勝までの競技が行われ、東海大が4年連続24度目の優勝を果たした。同大は22日に行われた女子5人制も制しており、2004年の第53回大会(女子13回)以来15年ぶりの男女同時優勝達成。

東海大は圧勝続きで勝ち上がり、準決勝もここまで日本大と天理大を破った今大会の台風の目・日本体育大を5-0と一蹴して決勝に進出。昨年と同カード対決となった決勝では筑波大の挑戦を受け、次鋒戦を落として先制されるも0-1ビハインドで迎えた三将戦から反撃開始。まず松村颯祐が上野翔平から残り10秒に3つ目の「指導」をもぎ取って勝利。続く副将戦ではエース太田彪雅が千野根有我を大内刈「一本」で叩き落として勝ち越し、大将戦は後藤龍真が開始早々に関根聖隆得意の左背負投を待ちかまえて後方に返し「技有」確保。このポイントを持ったまま4分間を終えて、スコア3-1で勝利を決めた。

東京学生優勝大会を制した国士舘大は準決勝で筑波大に苦杯。筑波大はスコア0-0で迎えた代表戦で田嶋剛希が飯田健太郎から大外刈「一本」で勝利した。

優秀校(ベスト8)には山梨学院大、天理大、明治大、早稲田大が入賞。早稲田大は1968年の第17回大会で準優勝して以来、51年ぶりの入賞となった。

入賞者と全試合の結果、準々決勝以降の対戦詳細は下記。

取材:eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

eJudo Photo
上水研一朗監督が胴上げで宙を舞う

【入賞者】
(エントリー62校)
優 勝:東海大
準優勝:筑波大
第三位:日本体育大、国士舘大
優秀校:山梨学院大、天理大、明治大、早稲田大

※東海大は4年連続24度目の優勝

優秀選手:太田彪雅、松村颯祐(東海大)、石川竜多、田嶋剛希(筑波大)、大吉賢(日本体育大)、山下魁輝(国士舘大)、岩田歩夢(山梨学院大)、中野寛太(天理大)、神鳥剛(明治大)、空辰乃輔(早稲田大)

eJudo Photo
準優勝の筑波大

eJudo Photo
第三位の日本体育大

eJudo Photo
第三位の国士舘大

【1回戦】

関西大 4-1 広島大
順天堂大 5-0 星槎道都大
熊本学園大 5-0 上武大
山梨学院大 4-1 仙台大
皇學館大 2-1 帝京大
国際武道大 ③代-3 専修大
近畿大 3-2 金沢学院大
天理大 6-0 大東文化大
福岡大 6-0 北海学園大
桐蔭横浜大 4-1 北陸大
中京大 4-1 立教大
日本体育大 6-0 東日本国際大
大阪体育大 4-1 城西国際大
日本大 7-0 福岡教育大
法政大 5-1 岡山商科大
東洋大 6-0 徳山大
同志社大 4-2 福井工大
拓殖大 ②代-2 弘前大
明治大 5-1 札幌大
鹿屋体育大 ②代表-2 大阪産業大
國學院大 6-1 埼玉大
名城大 5-0 帝京科学大
国士舘大 5-0 甲南大
流通経済大 7-0 金沢工大
関東学園大 7-0 東海大札幌
慶應義塾大 5-1 日本文理大

【2回戦】

東海大 6-0 関西大
順天堂大 6-0 熊本学園大
山梨学院大 3-0 皇學館大
近畿大 4-1 国際武道大
天理大 4-0 福岡大
桐蔭横浜大 3-0 中京大
日本体育大 7-0 大阪体育大
日本大 4-0 法政大

筑波大 4-1 東洋大
同志社大 ②-2 拓殖大
明治大 2-0 鹿屋体育大
國學院大 4-1 名城大
国士舘大 5-0 流通経済大
慶應義塾大 5-1 関東学園大
中央大 5-0 愛知大
早稲田大 6-0 龍谷大

【3回戦】

東海大 6-0 順天堂大
山梨学院大 6-0 近畿大
天理大 4-2 桐蔭横浜大
日本体育大 4-2 日本大
筑波大 7-0 同志社大
明治大 6-0 國學院大
国士舘大 4-1 慶應義塾大
早稲田大 ②-2 中央大

【準々決勝】

東海大 5-0 山梨学院大
(先)立川新〇優勢[技有・大内刈]△畠山竜弥
(次)松村颯祐〇袖釣込腰(2:00)△山科良悟
(五)中島大貴×引分×桑原宏典
(中)後藤龍真〇優勢[技有・小外刈]△加藤慎之助
(三)星野太駆×引分×岩田歩夢
(副)清水拓実〇合技[隅落・横四方固](1:35)△新垣翔二郎
(大)太田彪雅〇袖釣込腰(1:20)△西田将樹

日本体育大 2-1 天理大
(先)長井晃志×引分×ツェツェンツェンゲルオドフー
(次)古賀颯人〇合技[内股・一本背負投](3:28)△植岡虎太郎
(五)松井海斗△支釣込足(3:26)〇中野寛太
(中)塚本綾×引分×河田闘志
(三)原田健士×引分×半田晋助
(副)オドバートルハンガル×引分×笠原大雅
(大)大吉賢〇引込返(3:53)△田中太基

筑波大 3-2 明治大
(先)千野根有我△優勢[技有・大内刈]〇増山香補
(次)石川竜多〇反則(3:37)△藤鷹裕大
(五)関根聖隆×引分×羽田野竜輝
(中)田中英二朗△優勢[技有・小内刈]〇神鳥剛
(三)田嶋剛希〇大腰(1:46)△山本康生
(副)佐々木卓摩×引分×神垣和他
(大)横内晋介〇合技(2:04)△飯島敦也

国士舘大 3-0 早稲田大
(先)大淵泰志郎×引分×清水祐希
(次)久野壱虎×引分×空辰乃輔
(五)安田夢飛〇小外掛(0:53)△佐藤虎太郎
(中)飯田健太郎〇合技(2:23)△瀬川勇気
(三)山下魁斗〇支釣込足(1:07)△高波剄佑
(副)竹村昂大×引分×百瀬敦也
(大)岩渕晃大×引分×佐藤竜

eJudo Photo
準決勝、東海大の大将太田彪雅が日本体育大・大吉賢から内股「一本」。

eJudo Photo
準決勝、筑波大の大将田嶋剛希が国士舘大・飯田健太郎から大外刈「一本」

【準決勝】

東海大 5-0 日本体育大
(先)後藤龍真○優勢[技有・大内返]△長井晃志
(次)星野太駆〇出足払(1:13)△塚本綾
(五)松村颯祐〇内股(1:54)△松井海斗
(中)村尾三四郎〇合技[体落・大内刈](3:33)△オドバートルハンガル
(三)立川新×引分×古賀颯人
(副)清水拓実×引分×原田健士
(大)太田彪雅〇内股(1:42)△大吉賢

筑波大 1-0 国士舘大
(先)横内晋介×引分×仲佐怜優
(次)千野根有我×引分×清水雅義
(五)石川竜多×引分×加賀谷武弘
(中)佐々木卓摩×引分×安田夢飛
(三)上野翔平×引分×岩渕晃大
(副)関根聖隆×引分×山下魁輝
(大)田嶋剛希〇大外刈(1:23)△飯田健太郎

【決勝】

東海大 3-1 筑波大
(先)立川新×引分×佐々木卓摩
(次)清水拓実△合技[大内刈・縦四方固](3:47)○田嶋剛希
(五)村尾三四郎×引分×石川竜多
(中)星野太駆×引分×横内晋介
(三)松村颯祐○反則[指導3](3:50)△上野翔平
(副)太田彪雅○大内刈(1:16)△千野根有我
(大)後藤龍真○優勢[技有・隅落]△関根聖隆

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版6月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る