PAGE TOP ↑
eJudo

了徳寺大学職員が優勝、出色の出来見せた渡邉勇人が優秀選手賞得る・第69回全日本実業柔道団体対抗大会男子第2部

(2019年6月9日)

※ eJudoメルマガ版6月9日掲載記事より転載・編集しています。
了徳寺大学職員が優勝、出色の出来見せた渡邉勇人が優秀選手賞得る
第69回全日本実業柔道団体対抗大会男子第2部
eJudo Photo
優勝の了徳寺大学職員チーム

→男子2部結果(eJudoLITE)

高崎アリーナ(高崎市)で行われている第69回全日本実業柔道団体対抗大会は9日、最終日を迎え、男子第2部は了徳寺大学職員が優勝した。昨年3部で優勝している同チームの2部制覇は12年ぶり3度目(※)。

了徳寺大学職員は2回戦から登場、セントラル警備保障を4-0、九電工を5-0で下すと、勝負どころの準決勝は旭化成を先鋒渡邉勇人と次鋒ダニエルディッチェフの一本勝ちをテコに2-1で下して決勝進出。決勝はここまで圧勝続きの自衛隊体育学校をこれも渡邉とダニエルの挙げた勝利で先行し、2-2の内容差で下した。

決勝の戦評と全試合のスコア、準決勝の対戦詳細は下記。

※昨年までのチーム名は「了徳寺学園」

【決勝戦評】

了徳寺大学職員 - 自衛隊体育学校
(先)渡邉勇人 - 渡邊一貴
(次)ダニエルディッチェフ - 石黒亮太
(中)込山龍哉 - 春山友紀
(副)阪本健介 - 前田宗哉
(大)尾方寿應 - 佐藤正大

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版6月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る