PAGE TOP ↑
eJudo

66kg級相田勇司が全試合一本勝ちで優勝、90kg級増山香補は2位・オーストリアジュニア国際大会2019

(2019年6月2日)

※ eJudoメルマガ版6月2日掲載記事より転載・編集しています。
66kg級相田勇司が全試合一本勝ちで優勝、90kg級増山香補は2位
オーストリアジュニア国際大会2019
eJudo Photo
決勝を戦う相田勇司

オーストリアジュニア国際大会(Junior European Judo Cup Leibnitz 2019)が1日から2日までオーストリア・ライプニッツで行われた。

日本は男子に6階級6名、女子に5階級6名の計12名の選手を派遣。
男子は66kg級で昨年の全日本ジュニア王者・相田勇司(國學院大2年)が優勝。全試合一本勝ちでエントリー者64名の大型トーナメントを制した。90kg級の増山香補(明治大3年)も決勝まで進んだが、2017年欧州カデ選手権2位のミハエリ・ベカウリ(ジョージア)に敗れて優勝はならなかった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版6月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る