PAGE TOP ↑
eJudo

5人制は国士舘大が東京学芸大を代表戦で振り切る、3人制は早稲田大が3連覇・2019年度東京学生女子柔道優勝大会(女子30回)

(2019年5月26日)

※ eJudoメルマガ版5月26日掲載記事より転載・編集しています。
5人制は国士舘大が東京学芸大を代表戦で振り切る、3人制は早稲田大が3連覇
2019年度東京学生女子柔道優勝大会(女子30回)
eJudo Photo
5人制優勝の国士舘大。男子とアベック優勝となった。

eJudo Photo
3人制優勝の早稲田大。

全日本学生柔道優勝大会(6月22日~23日、日本武道館)の東京地区予選を兼ねる第30回東京学生女子柔道優勝大会が26日、日本武道館で行われた。

5人制は国士舘大が3年ぶりの優勝。1回戦の日本大戦を3-0、準決勝の帝京大戦を2-0と快調に勝ち上がり、決勝は連覇を狙う東京学芸大を代表戦の末に振り切った。

3位には帝京大のほか、東海大が入賞。戦力充実の陣容だったが、内容差ビハインドで登場した大将児玉ひかるが佐々木ちえに引き分けで止められてスコア1-1で涙をのんだ。

3人制は早稲田大が3連覇。過去2大会と同様に創価大と決勝を争い、スコア2-1で勝利を決めた。

両カテゴリの入賞者と準々決勝のスコア、準決勝以降の対戦詳細は下記。

■ 女子5人制
eJudo Photo
5人制決勝、代表戦で国士館大の東鈴乃が東京学芸大・野澤沙耶から大外返「技有」

【入賞者】
(エントリー7チーム)
優 勝:国士舘大
準優勝:東京学芸大
第三位:東海大、帝京大

優秀選手:東鈴乃(国士舘大)、野澤沙耶(東京学芸大)、エルビスマルロドリゲス(東海大)、奥本華月(帝京大)

全日本学生優勝大会出場校:日本体育大、帝京科学大、日本大

【準々決勝(1回戦)】

東海大学 3-0 日本体育大学
帝京大学 2-1 帝京科学大学
国士館大学 3-0 日本大学

【準決勝】

東京学芸大学 ①-1 東海大学
(先)高野綺海×引分×香川瑞希
(次)伊澤星花〇腕挫十字固(1:26)△畠山瑠唯
(中)吉本朝香×引分×五十嵐真子
(副)野澤沙耶×優勢[技有・引込返]〇エルビスマルロドリゲス
(大)佐々木ちえ×引分×児玉ひかる

国士館大学 2-0 帝京大学
(先)西原真緒×引分×郡司風花
(次)佐藤晴菜〇小外刈(1:27)△栗田ひなの
(中)斉藤百湖〇優勢[技有・小外刈]△田嶋由佳
(副)東鈴乃×引分×工藤七海
(大)斉藤芽生×引分×奥本華月

【決勝】

国士館大学 ①代-1 東京学芸大学
(先)西原真緒△大外刈(1:08)〇高野綺海
(次)佐藤晴菜〇横四方固(1:06)△堂崎月華
(中)斉藤百湖×引分×吉本朝香
(副)東鈴乃×引分×野澤沙耶
(大)斉藤芽生×引分×山内真子
(代)東鈴乃〇GS技有・大外返(GS8:21)△野澤沙耶

■ 女子3人制
eJudo Photo
3人制決勝、早稲田大の先鋒佐藤美裕が創価大・小山内茉緒から支釣込足「一本」

【入賞者】
(エントリー11校)
優 勝:早稲田大
準優勝:創価大
第三位:立教大、慶應義塾大

優秀選手:佐藤美裕(早稲田大)、峯田千裕(創価大)、清水綾乃(立教大)、山室未咲(慶應義塾大)

全日本学生優勝大会出場校:大東文化大、東京女子体育大、東京有明医療大

【全日本学生優勝大会代表決定戦】
大東文化大学 2-1 東京理科大学
 ※大東文化大は出場決定
東京女子体育大学 2-1 東京有明医療大学
 ※東京女子体育大は出場決定
東京有明医療大学 2-1 東京理科大学
 ※東京有明医療大は出場決定

【準決勝】

早稲田大学 1-0 立教大学
(先)藤原七海×引分×清水綾乃
(中)佐藤美裕〇合技(3:13)△藤本諒
(大)中野愛巳×引分×等々力瑛乃

創価大学 3-0 慶應義塾大学
(先)坂東秀美〇一本背負投(0:10)△平野萌佳
(中)日高美春〇横四方固(0:30)△栗田愛弓
(大)前原幸恵〇合技(0:30)△宮下里佳子

【決勝】

早稲田大学 2-1 創価大学
(先)佐藤美裕〇支釣込足(0:19)△小山内茉緒
(中)中野愛巳△出足払(1:42)〇峯田千裕
(大)藤原七海〇横四方固(2:28)△近藤実苗

※公式記録をもとに、判明した誤りを修正して記載しています
※記録、記事の無断転載を禁じます

※ eJudoメルマガ版5月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る