PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】髙山莉加が準々決勝で好調マルツァーンと対戦、秋場麻優は準々決勝で超大型選手ワンに挑む・グランプリフフホト2019最終日女子プレビュー

(2019年5月25日)

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。
髙山莉加が準々決勝で好調マルツァーンと対戦、秋場麻優は準々決勝で超大型選手ワンに挑む・
グランプリ・フフホト2019最終日女子プレビュー(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
髙山莉加は準々決勝で好調マルツァーンと対戦

文責:小林大悟/eJudo編集部

■78kg級・強豪集ったハイレベルトーナメント、髙山莉加は準々決勝で好調マルツァーンと対戦

(エントリー18名)

ベテラン勢が衰えぬまま若手が伸びたことで、女子屈指の激戦階級となっている78kg級。その層の厚さを反映して非常にレベルの高いトーナメントが組まれた。第1シードにはアナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)が置かれているが、実質的な優勝候補はオドレイ・チュメオ(フランス)、髙山莉加(三井住友海上)、ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)の3名だ。

日本代表の髙山はまず準々決勝でマルツァーンと対戦予定。マルツァーンは今年に入ってから好調、2週間前のグランドスラム・バクーでも優勝を飾っている。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る