PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】長澤憲大が準決勝でシルバ=モラレスへの雪辱を期す、100kg級はエルナハスとコツォイエフの大物対決に注目・グランプリフフホト最終日男子プレビュー

(2019年5月25日)

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。
長澤憲大が準決勝でシルバ=モラレスへの雪辱を期す、100kg級はエルナハスとコツォイエフの大物対決に注目
グランプリ・フフホト最終日男子プレビュー(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
バクー世界選手権2位のイワン=フェリペ・シルバ=モラレス

(90kg級、100kg級、100kg超級)

文責:小林大悟/eJudo編集部

■90kg級・優勝候補はシルバ=モラレス、長澤憲大は準決勝でバクー世界選手権の雪辱を期す

(エントリー24名)

2018年バクー世界選手権2位のイワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)を筆頭に、2017年の世界王者のネマニャ・マイドフ(セルビア)、同大会3位のウシャンギ・マルギアニ(ジョージア)ら実力者が揃ったトーナメント。参加者全体のレベルは通常のグランプリと同程度だが、シルバ=モラレスの存在が優勝難度を一段押し上げている。

日本代表の長澤憲大(パーク24)は陣容薄いプールBに配され、準決勝でそのシルバ=モラレスと対戦予定。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る