PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]熱戦13分23秒、丸山城志郎が阿部一二三をふたたび下す・平成31年全日本選抜柔道体重別選手権最終日男子

(2019年4月7日)

※ eJudoメルマガ版4月7日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]熱戦13分23秒、丸山城志郎が阿部一二三をふたたび下す
平成31年全日本選抜柔道体重別選手権最終日男子(60kg級、66kg級、73kg級、81kg級)
eJudo Photo
決勝を争う丸山城志郎と阿部一二三

eJudo Photo
丸山が巴投から浮技様に足を流して転がし「技有」

eJudo Photo
大野将平が橋本壮市から隅落「技有」

eJudo Photo
永瀬貴規が佐藤正大から支釣込足「一本」

→男子最終日レポート
→男子最終日全試合結果(eJudoLITE)
→男女14階級プレビュー

取材・文:eJudo編集部
撮影:乾晋也

体重別で柔道日本一の座を争う平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会は7日、福岡国際センター(福岡市)で最終日の男子4階級、女子3階級の競技が行われた。

男子66kg級は丸山城志郎(ミキハウス)が2年連続2度目の優勝。決勝は世界選手権2連覇中の阿部一二三(日本体育大4年)と対戦、本戦ではグランドスラム大阪決勝のリベンジに燃える阿部の気迫の前に「指導」ふたつを先行されたが、ここから奮起。GS延長戦の息詰まる投げ合いの中で徐々にペースを掴み、延長9分23秒に両袖の巴投に滑り込む。阿部が崩れると見るや浮技様に相手の脚を払ってフォローを入れ、横倒しに落として「技有」獲得。この一撃で優勝を決めた。お互いが幾度もこれぞという見せ場を作り、どちらが勝ってもまったくおかしくない激戦に会場はどよめきの連続。試合終了が宣せられると、しばし拍手が鳴りやまなかった。

73kg級ではリオデジャネイロ五輪金メダリストの大野将平(旭化成)と、2017年ブダペスト世界選手権王者の橋本壮市(パーク24)が決勝で激突。橋本が大野の間合いをずらし続けて試合は膠着、こちらも試合時間9分を超える激戦となったが、ここで橋本が組み際に放った右小内刈に大野が素早く反応。この技を返して橋本の背中を畳に押し付け、隅落「技有」で試合決着。見事3年ぶり3度目の選抜体重別制覇を決めた。

大野は準決勝で講道学舎の先輩である海老沼匡(パーク24)と、阿部-丸山戦に劣らぬ素晴らしい投げ合いを演じており(大野が谷落「技有」で勝利)、「投げる」というその個性で観衆を魅了した1日だった。

60kg級はこの大会の出来に世界選手権代表選出を掛ける永山竜樹(了德寺学園職)が圧勝。決勝は志々目徹(了德寺学園職)を左背負投「一本」に仕留めて2年ぶり2度目の優勝を決めた。永山は大会後の強化委員会で、髙藤直寿(パーク24)とともに東京世界選手権(8月25日~9月1日、日本武道館)の代表に選ばれた。

81kg級はリオデジャネイロ五輪銅メダリストの永瀬貴規(旭化成)が復活V。準決勝で第1シードの藤原崇太郎(日本体育大3年)を隅落「技有」で破り、決勝では佐藤正大(自衛隊体育学校)をGS延長戦の末に支釣込足「一本」で下した。第2シードの佐々木健志(ALSOK)は、準決勝で佐藤に背負投「一本」で敗れた。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級上位入賞者。左から優勝の永山竜樹、2位の志々目徹

(エントリー8名)

【入賞者】
優 勝:永山竜樹(了德寺学園職)
準優勝:志々目徹(了德寺学園職)

【1回戦】
市川龍之介(東海大2年)○GS縦四方固(GS1:54)△米村克麻(センコー)
志々目徹(了德寺学園職)○GS技有・大外刈(GS1:37)△竪山将(パーク24)
永山竜樹(了德寺学園職)○背負投(3:03)△青木大(パーク24)
大島優磨(旭化成)○GS反則[指導3](GS1:12)△森田将矢(鹿屋体育大4年)

【準決勝】
志々目徹○内股(4:00)△市川龍之介
永山竜樹○優勢[技有・肩車]△大島優磨

【決勝】
永山竜樹○背負投(2:47)△志々目徹

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級上位入賞者。左から優勝の丸山城志郎、2位の阿部一二三

(エントリー8名)

【入賞者】
優 勝:丸山城志郎(ミキハウス)
準優勝:阿部一二三(日本体育大4年)

【1回戦】
阿部一二三(日本体育大4年)○優勢[技有・袖釣込腰]△木戸清孝(天理大学クラブ)
藤阪泰恒(パーク24)○GS反則[指導3](GS1:51)△田川兼三(了德寺学園職)
丸山城志郎(ミキハウス)○袖釣込腰(GS2:09)△磯田範仁(国士舘大職)
西山祐貴(警視庁)○袖釣込腰(3:41)△藤阪太郎(大阪府警察)

【準決勝】
阿部一二三○GS反則[指導3](GS2:58)△藤阪泰恒
丸山城志郎○巴投(3:37△西山祐貴

【決勝】
丸山城志郎○GS技有・巴投(GS9:23)△阿部一二三

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級上位入賞者。左から優勝の大野将平、2位の橋本壮市

(エントリー8名)

【入賞者】
優 勝:大野将平(旭化成)
準優勝:橋本壮市(パーク24)

【1回戦】
橋本壮市(パーク24)○反則[指導3](3:30)△野上廉太郎(筑波大3年)
立川新(東海大4年)○GS反則[指導3](GS3:04)△竹内信康(立川拘置所)
大野将平(旭化成)○GS反則[指導3](GS0:46)△石郷岡秀征(筑波大3年)
海老沼匡(パーク24)○GS技有・肩車(GS1:59)△岩渕侑生(センコー)

【準決勝】
橋本壮市○GS反則[指導3](GS1:06)△立川新
大野将平○GS技有・谷落(GS5:13)△海老沼匡

【決勝】
大野将平○GS技有・隅落(GS5:30)△橋本壮市

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級上位入賞者。左から優勝の永瀬貴規、2位の佐藤正大

(エントリー8名)

【入賞者】
優 勝:永瀬貴規(旭化成)
準優勝:佐藤正大(自衛隊体育学校)

【1回戦】
藤原崇太郎(日本体育大3年)○GS技有・肩車(GS1:21)△友清光(国士舘大3年)
永瀬貴規(旭化成)○優勢[技有・内股]△長島啓太(日本中央競馬会)
佐々木健志(ALSOK)○内股(3:49)△中園史寛(福岡県警察)
佐藤正大(自衛隊体育学校)○袈裟固(3:52)△小原拳哉(パーク24)

【準決勝】
永瀬貴規○優勢[技有・隅落]△藤原崇太郎
佐藤正大○背負投(1:07)△佐々木健志

【決勝】
永瀬貴規○GS支釣込足(GS4:36)△佐藤正大

※ eJudoメルマガ版4月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る