PAGE TOP ↑
eJudo

日本がシニアに続いて男女混合団体戦2連覇、圧勝で他を寄せ付けず・世界ジュニア柔道選手権2018男女混合団体戦レポート

(2018年10月22日)

※ eJudoメルマガ版10月22日掲載記事より転載・編集しています。
日本がシニアに続いて男女混合団体戦2連覇、圧勝で他を寄せ付けず
世界ジュニア柔道選手権2018男女混合団体戦レポート
eJudo Photo
優勝を喜び合う日本ベンチ

世界ジュニア柔道選手権2018はバハマの首都ナッソーで21日、大会最終日を迎え、男女混合団体戦の競技が行われた。日本代表チームは昨年に続く2連覇を達成、2試合を戦いいずれも5対1の圧勝だった。

戦評、入賞者および決勝ラウンド(3位決定戦と決勝)と日本代表全試合の対戦詳細は下記。

※8人制、試合時間4分
※チームの勝敗が決した時点で試合終了、同点の場合は代表戦1試合(抽選で1試合を再戦)を行う。
※配列は1回戦が男子90kg以下からスタート、体重順。以降はラウンドが進むごとに開始カードを1つ後方にずらし、体重順


文責:林さとる/eJudo編集部

eJudo Photo
準決勝、児玉ひかるがソフィオ・ソムヒシヴィリから左大内刈「技有」

eJudo Photo
準決勝、ゲラ・ザアリシヴィリが斉藤立から右小外掛「一本」

【戦評】

日本代表はシードのため準決勝からの登場。初戦の相手は準々決勝でフランスを破って勝ち上がってきたジョージアとなった。この試合はジョージアの女子70kg以下枠が不在のため1点をリードした状況からのスタート。まずは女子70kg以上の児玉ひかるがソフィオ・ソムヒシヴィリから左大内刈で「技有」、「一本」(3:04)と連取して勝利。続く男子90kg以上の斉藤立は個人戦でも敗れているゲラ・ザアリシヴィリに再び右小外掛「一本」(1:23)で敗れたものの、ここから芳田真がナタリア・キプシゼに右釣込腰と右大外刈の合技「一本」(1:31)、小西誠志郎がジャバ・パピナシヴィリに右大内刈と袈裟固の合技「一本」(3:37)と2連勝。最後は女子57kg以下の富沢佳奈がエテリ・リパルテリアニを試合終了間際の上四方固「一本」(4:00)に仕留めてチームの勝利を決めた。

前述の通り個人戦のリベンジを期して臨んだ斉藤は悔しい2連敗。今回もひたすら背中を抱いて密着してくる相手に対応することができず、ほとんど同じ形で「一本」を奪われる完敗だった。この密着パワーファイターへの対応は日本の本格派について回る課題。かつては阿部一二三(日本体育大3年)がダヴァドルジ・ツムルフレグ(モンゴル)に2連敗を喫してリオデジャネイロ五輪出場を阻まれたように国際大会への適応の過程で多くの選手が通る道だ。今回は村尾三四郎と斉藤立がその洗礼を受けた格好だが、今回の経験を生かして次回以降の糧としてもらいたい。

eJudo Photo
決勝、芳田真がラウラ・フェレイラから腕挫十字固「一本」

eJudo Photo
決勝、新森涼がエレン・サンタナから片手絞「一本」

日本代表の決勝の相手はブラジル。この試合は男子90kg以上枠が欠場となり、1点のビハインドを負った状況から試合を開始することとなった。実質的な初戦となった女子48kg以下では芳田がラウラ・フェレイラに腕挫十字固「一本」(3:33)で勝利。これでスコアをタイに戻すと、続く男子60kg以下では古賀玄暉がレナン・トーレスを背中を取った状態から手前に引き込んでの片手絞「一本」(2:57)で下して1点のリードを作る。女子57kg以下では舟久保遥香がカテリン・ナシメントを組み手と足技で完封して手堅く「指導3」(GS1:54)で勝利。男子73kg以下の塚本綾がジェフェルソン・サントス=ジュニオールを肩車「技有」からの片手絞「一本」(1:23)で破りリーチを掛けると、最後は女子70kg以下の新森涼がエレン・サンタナに相手の伏せ際をとらえた片手絞で一本勝ち(1:07)。2人目から6人目まで5連勝の素晴らしい内容で優勝を決めた。日本代表は男女の総合力で他国を圧倒。一切危ない場面がないまま大会2連覇を飾った。

最後に面白いトピックとしてジョージア女子の強化について触れておきたい。シニアカテゴリのバクー世界選手権では女子選手の不足のために出場を断念したジョージアだが、今大会では女子選手3名を擁して男女混合団体戦に参加。準々決勝で強国フランスを破り、3位決定戦でもロシアを相手に最終戦までもつれこむ熱戦を演じた。個人戦の優勝者であるゲラ・ザアリシヴィリやラシャ・ベカウリら強力布陣の男子がその原動力であることは間違いないが、特筆すべきは女子選手が両試合でそれぞれ1勝を上げていること。女子の強化が遅れていたジョージアだが、男女混合団体戦の導入に合わせてこちらにも本腰を入れて強化を開始した模様。今後はジョージアの女子選手にも一定の注意を払う必要があるだろう。

■ 男女混合団体戦
eJudo Photo
メダル獲得チーム。左からブラジル、日本、カザフスタン、ロシア。

(エントリー7チーム)

【入賞者】
1.JAPAN (JPN)
2.BRAZIL (BRA)
3.KAZAKHSTAN (KAZ)
3.RUSSIA (RUS)
5.FRANCE (FRA)
5.GEORGIA (GEO)
7.GERMANY (GER)

eJudo Photo
3位決定戦、エテリ・リパルテリアニがダナ・ナグチェワを攻める

eJudo Photo
3位決定戦、アングサルベク・ガイヌリンがユゴー・メティフィオから裏投「技有」

【3位決定戦】
カザフスタン 5-3 フランス
[男子90kg以上]ディナフメト・リッシムベク○袖釣込腰(1:39)△ティモテ・グアン
[女子48kg以下]ガリヤ・ティンバエワ○GS反則[指導3](GS5:16)△ブロンディーヌ・ポン
[男子60kg以下]アルスラン・イェッセンゲル△[DH](0:45)○ヨニス・グエッフォン
※所謂「ヘッドディフェンス」による
[女子57kg以下]アイダ・カルチャエワ△小外掛(0:56)○サラ=レオニー・シーシク
[男子73kg以下]アングサルベク・ガイヌリン○GS技有・裏投(GS0:28)△ユゴー・メティフィオ
[女子70kg以下]モルディル・ナリノワ○合技[内股返・内股透](1:23)△カンディス・レブレトン
[男子90kg以下]イェラッシル・ボラト△優勢[技有・肩車]○アレクシ・マチュー
[女子70kg以上]カミラ・ベルリカシュ○GS反則[指導3](GS1:08)△ローラ・フュゾー

ロシア 5-3 ジョージア
[男子90kg以上]ダヴィド・ババヤン△優勢[技有・隅落]○ゲラ・ザアリシヴィリ
[女子48kg以下]エカテリーナ・ドルギフ○背負投(0:41)△ナタリア・キプシゼ
[男子60kg以下]ラマザン・アブドゥラエフ○腕挫十字固(0:53)△ジャバ・パピナシヴィリ
[女子57kg以下]ダナ・ナグチェワ△内股透(2:37)○エテリ・リパルテリアニ
[男子73kg以下]ハムザト・アフマロフ○内股(2:54)△アレコ・マミアシヴィリ
[女子70kg以下]マディーナ・タイマゾワ○不戦△
[男子90kg以下]エルダル・アラフヴェルディエフ△釣込腰(1:45)○ラシャ・ベカウリ
[女子70kg以上]ヴェロニカ・アルタモノワ○崩袈裟固(2:26)△ソフィオ・ソムヒシヴィリ

【決勝】
日本 5-1 ブラジル
[男子90kg以上]△不戦○ルーカス・リマ
[女子48kg以下]芳田真○腕挫十字固(3:33)△ラウラ・フェレイラ
[男子60kg以下]古賀玄暉○片手絞(2:57)△レナン・トーレス
[女子57kg以下]舟久保遥香○GS反則[指導3](GS1:54)△ナスシメント
[男子73kg以下]塚本綾○片手絞(1:23)△ジェフェルソン・サントス=ジュニオール
[女子70kg以下]新森涼○片手絞(1:07)△エレン・サンタナ
[男子90kg以下]村尾三四郎 - ギリェルメ・シュミット
[女子70kg以上]児玉ひかる - ベアトリス・ソウザ

eJudo Photo
準決勝、小西誠志郎がジャバ・パピナシヴィリから右大内刈「技有」

eJudo Photo
決勝、塚本綾がジェフェルソン・サントス=ジュニオールから肩車「技有」

【日本代表チーム勝ち上がり】

日本
成績:優勝


[準決勝]
5-1
[女子70kg以上]児玉ひかる○大内刈(3:04)△ソフィオ・ソムヒシヴィリ
[男子90kg以上]斉藤立△小外掛(1:23)○ゲラ・ザアリシヴィリ
[女子48kg以下]芳田真○合技[釣込腰・大外刈](1:31)△ナタリア・キプシゼ
[男子60kg以下]小西誠志郎○合技[大内刈・袈裟固](3:37)△ジャバ・パピナシヴィリ
[女子57kg以下]富沢佳奈○上四方固(4:00)△エテリ・リパルテリアニ
[男子73kg以下]塚本綾 - アレコ・マミアシヴィリ
[女子70kg以下]新森涼○不戦△
[男子90kg以下]増山香補 - ラシャ・ベカウリ

[決勝]
日本 5-1 ブラジル
[男子90kg以上]△不戦○ルーカス・リマ
[女子48kg以下]芳田真○腕挫十字固(3:33)△ラウラ・フェレイラ
[男子60kg以下]古賀玄暉○片手絞(2:57)△レナン・トーレス
[女子57kg以下]舟久保遥香○GS反則[指導3](GS1:54)△カテリン・ナシメント
[男子73kg以下]塚本綾○片手絞(1:23)△ジェフェルソン・サントス=ジュニオール
[女子70kg以下]新森涼○片手絞(1:07)△エレン・サンタナ
[男子90kg以下]村尾三四郎 - ギリェルメ・シュミット
[女子70kg以上]児玉ひかる - ベアトリス・ソウザ

※ eJudoメルマガ版10月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る