PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

崩しの極み ~力善柔道クラブ式崩しメソッド

230729rikizen.jpg
→このビデオの購入フォームへ

朝飛大氏も絶賛、「崩し」にわかりやすく切り込む実践的指導DVD

監修・指導:杉村圭介
実技:力善柔道クラブ
対象者:指導者
販売元:ジャパンライム
制作年:2011年
メディア:DVD
収録時間:47分
定価:8400円(税込)
お買い得度(編集部評):★★★☆☆ 2.5

Video Review
2000年の創部後わずか3年8ヶ月で全国大会に出場、全日本選抜少年大会3位、マルちゃん杯関東少年大会連覇(09年~10年)、全国少年大会2位(09年)、全日本少年武道練成大会優勝(06年、07年)と輝かしい成績を残してきた少年柔道界の新星・力善柔道クラブの杉村圭介会長による指導DVD。
指導DVDといえばほぼ全てが具体的な投技、固技という決め技の技術紹介、「一本」奪取へのハウツーものという風潮の中で、このDVDのテーマは「崩し」。それも全編崩しの「理論」の説明に終始するという、一見すると非常に特異な企画だ。

杉村会長は、「柔道界では『崩し』はとても大事だと頻繁に解かれるが、書店で売っているような柔道の本にはほとんど『崩し』は載っていない」と問題提起し、「難解な部分の多い『崩し』はいつしか現代柔道のパワーとスピードに凌駕されていき、その方法論が失われてしまったのでは」とその状況を喝破する。

確かにこれは指摘の通り。崩しを体系的に指導するメソッドがほとんどなくなってしまい、書籍においては「八方の崩し」の提示でおしまい、道場によっては投技に絡めた添え物程度にしか解説されないという状況下でのこの企画は非常に面白い。おそらく大人になって柔道を始めた競技者は「で、崩しって実際にこの先どうやるの?」と道場で戸惑った経験を持つものが多いと思うが、その「理屈」と「実際」の隙間を埋めるのが本作だと言ってよいだろう。

そして、この「崩し」が力善柔道クラブの稽古構成のまさにキモ。
「少年柔道の基本は何か?と聞かれたら私は『崩しの感覚養成』と答える」と自信を持って語る杉村会長は、「柔道の根幹が崩しの原理原則だということを子供たちに理解させて練習をさせるのとさせないのでは大きな差が出る」と作品中でその重要性を繰り返し強調する。本作は単なる、稽古中に得たものの副次的な成果物、研究レポートではなく力善柔道クラブの稽古の根幹公開だと考えてよいだろう。

このDVDが有用なのは当然指導者。

経験則的に「崩し」をある程度理解している指導者でもそれが言葉として整理されていないと指導の現場に持ち込むことは難しい。また、自身の経験側から各個撃破的に「崩し方」を指導しようとしても、具体的なメニューのタマ数がなければ指導メニューに加えることは当然難しいし、少ない稽古時間で効率よく「崩し」を体感させることはできないだろう。

その理論の面白さは勿論だが、本作の一番の売りは、これが少年指導の実際に即した体感メニューとして提示されていること。見た目の絵こそ地味だが、どれも現場で導入しやすい具体的な練習、子供たちが楽しく稽古できるメニューとして理論がしっかりと昇華されている。また、たとえば「大外押し」において「大外刈を実際に書ける場合に、軸足から踏み込むと崩した「釘」が抜ける(力が逃げてしまう)」など、実際の乱取りとの繋ぎがしっかり解説されているのは現場指導者ならではだ。技とは、形ではなく、「崩し」の末に最終的に決める最後の詰めに過ぎないとこれほど思い知らされる作品もない。

本作のレビューにあたり、全日本少年柔道大会四連覇、大ヒットDVD「大きな柔道を作るための打ち込み」の監修者でもある朝飛道場・朝飛大館長にも本作を見ていただいた。 返ってきた答えは「指導者から見て、今まで不明瞭であった『崩し』の説明が、これを見ることにより子どもたちにわかりやすく説明できる。また、崩す方向と足の位置が明確に説明されているので、子どもが見てもわかりやすく実践しやすい作品である。」との絶賛と言ってよい賛辞だった。間違いなくおすすめの一作である。

ただし、例えば、試合ですぐ効く技のノウハウ、人に知られていないがすぐに効果のある技、というような具体的な成果を拙速に求める方に本作はお勧めしない。絵自体に見た目の派手さはないし、現場での実施においてもそれなりの覚悟と時間を要する内容だからだ。 一作を通じた体系的理論、「崩し」へのアプローチを真摯に学ぶ姿勢のある研究心旺盛な指導者こそ、ぜひこれを見てもらいたい。

投稿者:運営者

→このビデオの購入フォームへ

■DVDの内容

【崩しの原理原則】

・一箇所ウエイト
・体軸への斜め攻撃
・エックス理論

【体軸の強化法】

・ピンザー①
・ピンザー②
・幻ピンザー

【崩しの感覚養成】

・大外押し
・大内押し
・ヒザカン
・ウマカン
・首相撲

【動きながら崩す発展練習法】

・交互カン
・移動カン
・「カン」とは?
・パワートレイン
・釘打込
・体軸への斜め攻撃→大内刈

→このビデオの購入フォームへ

→「技の解説ビデオ」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.