PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

小室宏二・柔道固技上達法 上巻

小室宏二・柔道固技上達法 上巻
→このビデオの購入を申し込む

希代の寝技師小室宏二による「現在」の寝技の基本解説
監修・実演:小室宏二
対象者:指導者・選手
販売元:クエスト
制作年:2009年
メディア:DVD
収録時間:120分
定価:5880円(税込)
お買い得度(編集部評):★★★★☆ 4

Video Review
全日本強化選手として第一線で活躍し、06年からは講道館指導員も務める小室宏二氏の監修・実演による固技解説DVD。
2005年に発売され、柔道DVDとしては驚異的なセールスを記録した「ザ・コムロック 柔道実践的寝技」の待望の続編という位置づけになる。

3巻組の第1巻となる本作は基礎を徹底的に解説。
1部が「基本練習」、2部が「得意技の解説」、3部が「立ち技から寝技への移行」、4部が実際の試合の映像集という4部構成だ。

第1巻の目玉はなんといっても1部の「基本練習」。

基本練習とはいえ、その選定の面白さと解説の的確さはまさに小室の真骨頂。
「エビ」「逆エビ」「腰切り」などのスタンダードな技術にも非常に小室らしい論理的な解説が付され、なぜこの動きになるのかという理由、どう使うのかという具体例がいちいちしっかりと示されている。
当然のことながら、「とりあえずこれをやっておけ」というような指導の現場にありがちな曖昧さ、基本解説にありがちな指導語彙の陳腐さは一切ない。

ハイテクニックを中上級者に伝えるのは意外に容易なもの。「基礎」をここまでしっかりとした語彙で、初心者のみならず上級者のニーズに応えるところまで解説してみせる小室の実力はやはり確かだ。また、これだけ多数のテクニックを掲載しながら、冗長さを感じる暇がない構成も見事。
小室は講道館・春日柔道クラブで少年指導に携わった際に「必要な情報を3つに絞って、的確な語彙で伝える」ことに腐心したということであるが、その修行の成果が存分に現れているという印象だ。

エビの足さばきはなぜ「右で蹴って右側」なのか、逆エビは具体的にはどのような意味を持つのか、などいまさら聞けない事柄の事例集とも言えるかもしれない。

また、高い技術を解説するためには、当然ながら同じメソッドの基礎を共有しなければならない。
後半の技術解説は全て前半に積み上げた体さばき、足さばきなどの基本メソッドを使用してのもの。例えば間違ったエビや逆エビ、腰切りをおこなっていてはそもそも解説が成り立たないのである。
試しに、後半の技術解説のみをピックアップして利用しようとしても、前半に解説したターム一語で効率よく講義が進められる様を見、前半の基礎解説に立ち戻らざるを得ないはずだ。前半部が小室ロジックの実践のために欠かせない「基礎」を精査しての収録であることが良くわかる。

そしてその選定の面白さも小室ならでは。寝技解説の基礎として「抱っこ回転」「スイッチバック」「飛行機」「前転潜り抜け」などを挙げるのは従来の柔道固技解説DVDとしてはユニークかもしれないが、すぐれて現在の固技状況にコミットした選定であり、小室の提示する固技体系が「生きた」寝技、現在のトレンドに即したものであるという証左であろう。

  便利なテクニック集でありながら、寝技の「地力」をつけるための基本動作をみっちり集めた作品という印象だ。

初めて映像で詳説される「世界一周」(書籍では「ジュニアのための考える柔道」がある)、前作で好評だった「自身の試合映像の用いての技術解説」また、前作ではカバーできなかった「寝技への持っていきかた」の解説など、120分という長尺(後半30分は試合映像)にふさわしい盛り沢山の内容。

少年指導者からシニアの上級者まで、全ての修行者必見の内容であると言っていいだろう。

ただし、氏の技術の代表格である「袖車絞」と「コムロック」に関しての解説は本作では紹介程度にとどめられている。これについての解説は前作を参照するほうが懸命だろう。

■内容■

CHAPTER1【基本練習】

エビ
逆エビ
横エビ (2種類)
腰切り (4種類)
すり足
トカゲ
抱っこ腹筋
抱っこ回転
スイッチバック (亀からの脱出)
飛行機&飛行機バック(亀からの脱出)
前転くぐり抜け(亀からの脱出)
腰切りを応用した打ち込み (3種類)
立ち姿勢からのクロスステップ・パス
腕挫十字固の打ち込み1 パスカル式
腕挫十字固の打ち込み2 関節技への移行
横四方固の打ち込み1
横四方固の打ち込み2 関節技への移行
二重絡みの抜き方 (2種類)
「世界一周」 抑え込みの原則と受け方
「世界一周」 詳細解説

CHAPTER2【得意技】

袖車絞
コムロック

CHAPTER3【立ち技から寝技への移行技術】

スイッチバック
隅返
立ち姿勢からの片手絞
腕返
巴投
巴投(横巴)
巴投(両足使い)
巴投(小外掛からの連絡)
帯取返
掬投と袖車絞

CHAPTER4【試合集】

→このビデオの購入を申し込む
→「技の解説ビデオ」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.