PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

柔道最新指導体系・ウエイトレーニング

柔道最新指導体系・トレーニング
→このビデオの購入フォームへ

「柔道」の視点からの本格的ウエイトトレーニング解説

解説:榊原賢治(日本体育大学)
推薦:全日本柔道連盟
対象者:初心者、中上級者、指導者

販売元:ジャパンライム
収録時間:63分
制昨年:1996年/2007年
メディア:DVD
定価:「ウエイトトレーニング」15750円(税込)、「柔道最新指導体系」全7巻組84000円(税込)

Video Review
柔道に特化したウエイトトレーニングプログラムの解説DVD。
同社からVHS2巻組で発売されている「柔道選手のための筋力トレーニング~ジュニア選手の基礎体力養成とケガの予防~」と同様に、プログラムの構成という大きな部分から実施のディティールに至るまで、柔道に特化して映像で解説してくれている貴重な作品。
各トレーニングとも、実施の際にそのトレーニングが柔道のどのような部分、どのような技に必要とされるかを逐一解説してくれている。

ウエイトトレーニングは闇雲に行っても効果がない。プログラムの作成の良し悪しはもちろん、実施の際のちょっとしたディティールを失うだけで全く効果がないということも多く、専門の指導者がいない場合などこうした「映像で確認できる」手引きは必携と思われる。

同社から発行されている「柔道選手のための筋力トレーニング」がジュニア向けであることと比較すると、こちらの対象はやや高めで、収録されているトレーニングの種類も多い。
より本格的な、選手向けのウエイトトレーニング指導ビデオと位置づけられるだろう。


投稿者:運営者

→このビデオの購入フォームへ
※販売元の協力により、このビデオの直販申し込みが可能です。

→「技の解説ビデオ」に戻る

■内容■
<ウエイトトレーニングの目的>
筋力について

<柔道の動きと筋肉の関係>
背負投に必要な筋肉と運動
一本背負投に必要な筋肉と運動
大外刈に必要な筋肉と運動
内股に必要な筋肉と運動

<トレーニングプログラム>
準備期(シーズンオフ)のトレーニングプログラム
専門準備期のプログラム
プレシーズンのプログラム
試合期のプログラム

<全身の種目>
デッドリフト、ハイプル、ハイクリーン

<上半身の種目>
ベンチプレス、ベント・オーバー・ロウイング、ショルダー・シュラッグ
ミリタリー・プレス、アップライト・ロウイング
アームカール、ツーハンズ・リバース・カール
トライセップ・エクステンション、リストカール
リバース・リストカール、リバース・プッシュアップ

<下半身の種目>
[スクワット、ハーフ・スクワット、フロント・ランジ、サイド・ランジ
レッグカール、レッグ・エクステンション、カーフ・レイズ


→「技の解説ビデオ」に戻る

↓本ビデオについて自由にコメントください



コメント

supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.