PAGE TOP ↑
eJudo



※eJudo携帯版「e柔道」8月29日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


全国中学校柔道大会女子個人戦マッチレポート
4/4 70㎏超級


■70㎏超級
山口凌歌が鋭い動き生かしてV、カデ王者の朝比奈沙羅は3回戦敗退


11年8月24日第42回全国中学校柔道大会女子個人・70㎏超級・3回戦・朝比奈沙羅
写真:3回戦、残り0秒、
起死回生の大内刈の効果も認められず。
まさかの敗退で呆然の世界カデ王者朝比奈
この階級では3回戦で大波乱。昨年2年生でこの大会を制し今春の全日本カデ選手権で優勝、先日行われた世界カデ選手権で優勝したばかりの朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷中)が敗れたのだ。この試合を制したのは昨年末より関係者の間で評判の高かった東北の大物・井上舞子(湯沢南中)。朝比奈が払腰で自ら崩れたところを引き倒し「有効」を奪い、そのまま横四方固に抑え込む(ノーポイント)など攻勢。
残り1秒、奮起した朝比奈の右大内刈に思い切り背中をつき明らかにこれは「技有」相当だったが、副審は動揺したか「イン」の動作のみで技の効果のゼスチャーを行わず。 さすが朝比奈と思われた瞬間の意外な結末。これは場内外のゼスチャーのみで判定を終えた副審の明らかなミスだったが、主審はこの技の効果を判定できる位置におらず、修正することは不可能。
会場揺れる中、そのまま「有効」による優勢勝ちで井上が勝利した。

しかしこの井上も準々決勝で磯崎佳歩(野栄中)にGS「指導2」で敗れ、決勝に進んだのは新垣さつき(沖縄尚学中)と山口凌歌(広陵中)の2人。
11年8月24日第42回全国中学校柔道大会女子個人・70㎏超級・決勝・新垣さつき
写真:決勝に臨む新垣さつき
新垣は1回戦、重量選手とは思えない鋭い動きで山本りこ(小松南部中)から僅か7秒、背負投で一本勝ち。
2回戦は優勝候補の関東大会王者の2年生・冨田若春(相原中)から「有効」を奪って勝利、準々決勝は児玉ひかる(宮崎日大中)を旗判定の僅差で下すと準決勝は団体戦で活躍した1年生・粂田晴乃(大成中)を「指導2」で降して決勝進出。
下の学年の選手ながら、冨田と粂田という小学生時代の日本一選手を2人退けての勝ち上がりだ。

11年8月24日第42回全国中学校柔道大会女子個人・70㎏超級・準決勝・山口凌歌の有効
写真:準決勝、「有効」を奪う山口凌歌
一方の山口は2回戦で芝倉沙貴(宮内中)をこちらも開始9秒の背負投「一本」で快調な滑り出し。2回戦で桒原佑佳(東松山南中)を「有効」を奪っての優勢勝ち、準々決勝は山本絵玲奈(沖学園中)を袈裟固(2:12)、準決勝は磯崎佳歩を相手に体落「有効」を奪って勝利しての決勝進出。

11年8月24日第42回全国中学校柔道大会女子個人・70㎏超級・決勝・山口凌歌の右袖釣込腰
写真:山口凌歌の右袖釣込腰が「一本」
決勝は開始早々に新垣が鋭い左一本背負投。新垣らしくすばやい動きの技だったが、こちらも動きの良い山口、あっさり捌いて寝技へ。新垣の襟元をグイと握って差し入れ絞めから抑え込みを狙うが「待て」。
28秒、山口思い切った右袖釣込腰。崩れた相手に右脚を引っ掛け、前方に回して巻き込むと勢いのついた新垣の巨体は抗することが出来ず一回転し「一本」。山口が見事今年度の中学最重量級日本一の座を獲得した。

「体が大きいほうではないので動かす柔道を考えている」と自己分析してみせた山口、大舞台で怖じない度胸は天晴れの一言。昨年、月波真貴穂(現新田高)らを初め大型選手が互いを組みとめる試合が多かったこの階級だが、山口のみならず新垣、冨田など「動かす」「動ける」選手の活躍が目立った大会だった。

11年8月24日第42回全国中学校柔道大会女子個人・70㎏超級・優勝の山口凌歌選手
写真:優勝の山口凌歌選手
【入賞者】
優 勝:山口凌歌(広陵中・奈良)
準優勝:新垣さつき(沖縄尚学中・沖縄)
第三位:磯崎佳歩(野坂中・広島) 粂田 晴乃(大成中・愛知)
敢闘賞:児玉ひかる(宮崎日大中・宮崎)、鬼塚葉瑠奈(伊敷中・鹿児島)、山本絵玲奈(沖学園中・福岡)、井上舞子(秋田・湯沢南中)

山口凌歌選手のコメント
「うれしいしかないです。朝比奈さんとやるイメージをずっと持っていて、やりたくないけどちょっとやってみたい、という感じでした(笑)。重量級の中では大きいほうではないので動ける柔道、動かしていく柔道を考えています。きょうはそれが出来ました。杉本美香選手が大好きで、杉本選手みたいな動きと技のキレが理想です。普段選手をサポートする姿を見ていて、将来は柔道整復師になりたいと思っています。その前にもう1回日本一になりたいです」

【準々決勝】
新垣さつき○GS僅差△児玉ひかる
粂田晴乃○GS僅差△鬼塚葉瑠奈
山口凌歌○袈裟固(2:12)△山本絵玲奈
磯崎佳歩○優勢[指導2]△山本絵玲奈

【準決勝】

新垣さつき○優勢[指導2]△粂田晴乃
山口凌歌○優勢[有効]△磯崎佳歩

【決勝】
山口凌歌○袖釣込腰(0:28)△新垣さつき


前へ  始めへ

 
     4



※eJudo携帯版「e柔道」8月29日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る