PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

zadankaitop.gif

前へ 1 2 3 4 先頭へ


【81kg級・混戦も金宰範、ニフォントフが軸か】

日本代表選手:高松正裕(桐蔭学園高教)、中井貴裕(流通経済大2年)

金宰範 木村 金宰範、宋大南、ニフォントフ。
古田 宋大南はどうかなあ。嘉納杯で勝っていたから日本人の印象は強いですけど。
―――ギヘイロもいいんじゃないですか。
西森 柔道が綺麗ですよね。
木村 あと北京を獲ったビショフか。
古田 このところ81kg級は混戦の傾向が強い。その中で勝った印象です。
木村 公平に見ると残念ながら中井・高松の名前がちょっと挙げづらいな。
―――でも、高松には頑張ってほしい。
木村 願望も込めてね。
―――あと、バートンの名前は挙げておきたいです。イギリス勢はロンドン五輪への強化で強くなっていますからね。プラスアルファで考えたほうが良いと思います。
古田 GS東京以降は勝ってるんでしたっけ。
西森 GPデュセルドルフ2位、欧州選手権3位。たしかに、ロンドン五輪に向けてイギリス勢に言及するなら、このバートンでしょうね。
古田 なかなかニフォントフをじっくり見る機会がないんですが、どうですかね。
西森 隅返が上手い。
木村 若手のホープだな。まだ22歳だったと思う。いままでそんなに目立ってなくて、急に出てきた印象。
古田 世界選手権前にポッと出て来てランキング1位で臨んで、そのまま獲ったんですよね。
木村 あと、この階級はマゴメドフ。欧州選手権も優勝してる。
西森 左の内股に、大内刈。右の袖釣込腰もある。割と日本的な柔道ですよね。

◎本命 金宰範
○対抗 ギヘイロ、ニフォントフ、マゴメドフ
▲穴 バートン


【90kg級・絶対のV候補小野にデニソフ、李奎遠が挑む】

日本代表選手:小野卓志(了徳寺学園職)、西山大希(筑波大2年)

小野卓志 木村 小野卓志、西山大希、デニソフ
―――この階級もいい選手がいますねぇ。
木村 イリアディス。
―――イリアディス、まだ入ってきますか?(笑)
木村 うーん。欧州選手権で3位に入っているから、これを機にというのは。
西森 イリアディスよりはリパルテリアニを挙げたいところです。
木村 リパルテリアニもいいね。
西森 81kgから上げて、これもすごく若いんですよね。08年のウィーン国際で勝っている。
古田 小野、デニソフ、チョリエフの3人あたりで決まりかなと思ってました。
木村 カミロもいる。わからないのはメスバとかペサニ、ママドフ、カズシオナック、ペルシンとかちょっと前に活躍していた連中。
西森 韓国の李はちょっと面白いですよね。左に入るんだけど、かぶるように右から落とす背負投。昔、足立学園の選手が、自分だけ一回転する朽木倒というのをやっていたけど。
磯部 66kg級の照井だね
西森 あれに近いですね。釣手だけもって自分で一回転して投げる。
古田 デニソフもいいですよ。小野とのワールドマスターズ決勝は凄かった。マスターズは小野の全戦見ましたが、こいつだけ歯ごたえが違うという感じでしたよ。
木村 本命小野でいいね? 対抗はデニソフ、チョリエフ。
古田 西山はどうでしょう。
木村 気持ち的には対抗にしたいけど、3番手だな。ダークホース。
西森 リパルテリアニいいですよ。
古田 李奎遠は挙げますか? 僕はそんなに買っていないんですが。
西森 いや、韓国強いですよ。李はわかんないと掛かっちゃうというのもある。
―――考えたくないですけど、もしも小野が負けるとしたら李じゃないかという気はします。
古田 あー、なるほど! それはそうかもしれない。
西森 ヨーロッパのガバっと来て小外掛というような奴は小野の内股のいいカモになるけど、李には受け方を失敗して変に転がされて「有効」、あとは凌がれてという展開はあるかもしれない。
―――逃げるのも上手いから。
西森 心が折れないですからね。

◎本命 小野卓志
○対抗 デニソフ、李奎遠
▲穴  西山大希、リパルテリアニ

【100kg級・本命穴井にベテランのバンデギーストが軸】

日本代表選手:穴井隆将(天理大職)、高木海帆(東海大2年)

木村 穴井、バンデギースト、グロル、ファンヒーテ、カブラエフ。そんなところかな。コヘア、ゾルゾジャーニ。
西森 ラコフ。
古田 チレギゼはまだいるんでしたっけ?
木村 GSパリで3位。俺はね、グロル好きなんだよな。
―――パワーありますからね。
西森 スタミナがないですけど。
木村 でも技が切れるんだよ。欧州選手権2位。あと、カブラエフは力もあって、グロルに勝っている。欧州選手権では去年優勝している。
―――クリパレクは?
古田 世界ジュニアチャンピオンですね。穴井には2回負けているんじゃないかな。
木村 穴井、バンデギースト、グロルじゃないかな。
西森 バンデギーストまだ入りますか?
木村 GSパリ優勝、GSリオも獲って、穴井に勝っている。
古田 ここにきて調子が良いようで、よくわからないですね。
―――穴井はけっこう、みんなに少しずつ負けているんですよね。
西森 ちょっと受けが弱いところがありますね。
木村 黄禧太は?
古田 僕はないと思います。スタミナ切れるんじゃないですかね。ワールドマスターズでも一杯一杯でした。
西森 穴井を筆頭にして、好調のベテラン・バンデギーストというところですか。
木村 ダーウィシュもランキングは高いけど。
西森 正直わからないんですよ。アフリカ勢ってアフリカ選手権で勝つとランキング高くなるから。
木村 大ベテラン、ゼービもいるよ。欧州選手権3位に入っている。
古田 鈴木を2回投げた男ですね。
西森 鈴木に2回というと、ベンジャミン・ベーラは面白かったですね。肩車しかやらない選手。
古田 今いったいどんな柔道をしてるんでしょうね。
西森 北京でツブシンバヤルに負けて「あいつはすぐ足ばっかり取りに来て、あんなの柔道じゃねえ」なんて怒ってて(笑)
―――お前が言うなよ、という(笑)
古田 高木海帆はどうでしょう。将来性は十分です。
木村 若いし、寝技も強い。
古田 穴井というエースがいる分、思い切ってやれるのはプラス材料じゃないでしょうか。
―――大舞台でどこまでやれるか、これもみどころのひとつですね。

◎本命 穴井隆将
○対抗 バンデギースト
▲穴  グロル、黄禧太

【100kg超級・大本命リネールに日本勢が対抗】

日本代表選手:鈴木桂治(国士館大職)、高橋和彦(新日本製鐵)

木村 リネール。
―――となりますね。
木村 エルシャハビ、鈴木桂治、マラカウ、ボル・・・。
古田 と、挙げざるを得ないんですが…。
木村 高橋和彦。
西森 タングリエフ、ブライソン。
―――名前は挙がるけど、リネール大本命に鈴木でいいんじゃないですか。
西森 北京五輪以降上がってきたのはエルシャハビですね。北京では石井慧選手に大内刈を食らって一本負けで、今よりも痩せていて、まだ脆かったですが。このあいだのGPデュッセルドルフでは鈴木を投げています。
古田 その前のワールドマスターズでは鈴木が勝っていますよ。たしか足車で。
西森 デュセルドルフの時はその足車にいったところを振り回されたんですよ。だから、鈴木の足車は結構諸刃の剣というところはある。超級は皆振り回す力は強いから。
木村 リネール本命、対抗エルシャハビ?
西森 いや、対抗は鈴木にしましょう。鈴木、高橋で。
古田 高橋どうでしょう。良くも悪くも、組み勝ってパワーで制してという柔道で、このパワーファイトの勝ち負けで力関係を覆す、または覆される可能性もある。
西森 そう。ですから、早い段階でタングリエフあたりとやると嫌かもしれないですね。
磯部 タングリエフはどっち組みだっけ?
西森 両方担ぎますが、ベースは右かな。
木村 高橋のスタミナには期待してるんだけどね。
古田 マスターズのリネール戦は、なんとか2分くらいはやれたんだけど、高橋のほうが消耗していたという感じではありました。
木村 リネールはまた違うよ。リーチもあるし。
古田 組むだけで相手が崩れてしまう。決して切れる技があるわけではないんですけどね。
西森 そうなんですよね・・・。ただ、リネールがどこまで歴史に残る柔道家になる勝ち方が出来るかというのはひとつの見どころではあります。その可能性は見たい気がします。
―――そういう意味では今回2階級制覇を狙って無差別にも出てくるかもしれないですね。
木村 無差別の話が出たので、立山と上川に関しても少し話そうよ。
西森 うーん。期待感がなあ。
―――上川はどうでしょう。
磯部 攻めはともかく、受けられないんじゃないでしょうか。
西森 苦手なタイプがはっきりしていて、相四つで上から持ってくるのが全くダメなんですよね。グルジアのカンジャリアシビリに3回くらい負けてるんですよ。全然強くないんだけど、2メートルくらいあって、相四つ。動きはゆっくりなんだけど上からガバッと持ってくる。こうなるとダメですね。
木村 まだ厳しいかなあ。期待したいんだけどね。

◎本命 リネール
○対抗 鈴木桂治、高橋和彦
▲穴  エルシャハビ

―――と、駆け足ですが全階級終えました。こうしてみると、意外と言ってはなんですが、男子も金メダル候補に日本勢の名前がかなり挙がりました。

木村 女子はある程度やるだろうけど、男子にもここでハッスルしてもらって、金メダル3つくらいは取ってもらいたいね。それが一般の、柔道の認知度を上げることにもなる。

―――本日はありがとうございました。

前へ 1 2 3 4 先頭へ

※この座談会の「見どころ編」と「思い出の世界選手権ベストバウト」は、アスペクトムック「世界柔道2010 東京観戦ガイド」(発行・編集:ジャパンスポーツコミッション、発売:アスペクト 全国書店にて好評発売中)でお楽しみ頂けます。

-購入は下記画像をクリック!-
sekai.jpg




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.