PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

zadankaitop.gif

前へ 1 2 3 4 次へ


【60kg級・金候補はソビロフ、平岡、ザンタラヤの3人】

日本代表選手:平岡拓晃(了徳寺学園職)、福岡政章(綜合警備保障)

―――女子はまあそんな感じで、男子に移りましょう。
木村秀和 木村 主な選手を挙げると、平岡、ソビロフ、ペイシャー
西森古田 ペイシャー?
木村 欧州選手権優勝のミル、崔光賢、ほかにザンタラヤ、ムーレン、ドラジャンなんかがいるけど。
西森 ザンタラヤはいいですよ。
古田 僕は本命ソビロフ、対抗が平岡とザンタラヤ。
木村 俺は本命平岡、対抗ソビロフ、穴がペイシャーにミル。
古田 安定しているのはソビロフ?
西森 ソビロフの方がザンタラヤより器用ですね。右からの担ぎもあるし。左の攻め方はザンタラヤと同じで脇下を持って密着して、ですが。たぶん平岡はザンタラヤのほうが嫌ですね。
古田 2回負けてますからね。小外掛。
西森 GPデュッセルドルフのほうは、記録ではそうなんですが、映像を見たら、内股返から腕挫十字固だったですよ。
西森大 古田 なんと!
―――平岡は、つい、いかなくてもいい場面でいってしまう。
古田 まさにそこで、女子の福見や中村が組み手の詰め将棋でしっかり追い詰めていくのに対して、やっぱり柔道が一種トリッキーというか、アクロバティックというか。
西森 居合抜きみたいな柔道ですからね。
古田 そう。なのでアクシデントの可能性も排除できない。これだけ好きで評価している平岡を大本命に推せないのはそこです。
磯部 平岡はスピードあるけど、そのはずみで自分も背中ついちゃうような「うっかり負け」の多い選手でもあるからね。受けにもやや弱さがある。まあ、注意点としてね。
西森 ですから、平岡含めてさっきの3人が候補でいいんじゃないですか。ソビロフ、ザンタラヤ、平岡と。
木村 ペイシャーはどうだい、ペイシャー。
古田 ペイシャーはもういいでしょう(笑)。
―――古田君、以前にペイシャーを捕まえて一緒に記念写真撮ってなかったっけ。講道館の横で、わざわざ朽木倒を掛けて貰って(笑)。
古田 ペイシャー格好いいですから(笑)。でもそれはそれです。
西森 ペイシャーに序盤で負けるようだと苦しい。
木村 欧州選手権2位だぜ。日本の柔道も良く知っているし。
西森 ペイシャーとムーレンと福岡は良く似ていると思いますね。試合巧者で、フルタイム使って勝つという。受けもそこそこ上手くてしぶとい。
―――気がつくと上位にいるという。
西森 ただ、爆発力でいうとさっきの3人から金メダルが出るのではないかと。
古田 もう1人。欧州シリーズの開幕時期の1か月勝ちまくった奴がいませんでしたっけ。アシュムバニだ。
磯部晃人 西森 それです。WCトビリシも勝ってますね。アシュムバニは要警戒です。非常にグルジアっぽいスタイルでやってきますね。では、WCトビリシ、GSパリ連続優勝のアシュムバニは穴で。

◎本命 ソビロフ、平岡、ザンタラヤ
▲穴 アシュムバニ

【66kg級・モンゴル勢、韓国勢が優勢】

日本代表選手:海老沼匡(明治大3年)、森下純平(筑波大2年)

木村 ツァガンバータル、ミラグチャ、ガダノフ、ウングバリ、金周珍、安正煥が有力選手で、本命金、対抗安、ツァガンバータル、穴がガダノフ、ウリアルテ。ダークホースとして海老沼。
古田 僕はモンゴル2人が本命ですね。ガダノフもいい。
西森 ガダノフはちょっと柔道が小さい気がするなあ。ワールドマスターズの決勝も見たけど、右相四つでいいところまでいくけど、小内刈くらいしか掛けられず、最後は仕方なく肩越しに持ったところをやられた。
木村 モンゴルの2人に韓国2人。この階級は強いね。
西森 GPデュッセルドルフの安とツァガンバータルの試合を見たんですけど、やっぱり例のもろ差しの小外掛で安がタジタジで。安はオーソドックスに距離を取って背負投、小内刈で結構攻めるんですけど、ツァガンバータルは受けが強いんですよね。
古田 あいつはバランスがいいですよ。
古田英毅 西森 片方は肩口の後ろを持って、昔だったら足を取って肩車や朽木倒にいくところを、いかずに、差して抱きつきにいく。そこから小外掛。ミラグチャは線が細いけど、ツァガンバータルは力が強いから安が離れられない。あれは日本人も結構嫌だと思います
木村 安が嫌だったら日本人も嫌だろうな。
西森 海老沼はくっついてしまうと裏投を食うので、接近できない。
木村 ダークホースとして挙げるというところかな。・・・07年嘉納杯で19歳ダントツの優勝、去年の欧州選手権2位のコワルスキはどうかな? 跳び関節が凄く上手い。
西森 なるほど。そういうのがポっと出てくると嫌ですね。
古田 まだランキングにはデルリの名前もありますよ。
西森 デルリとかヘルギアニとか、選手寿命も長くなっている。
古田 僕はモンゴル2人を推したい。
西森 はい。ここはそれに韓国2人。ある意味最新流行のスタイルで戦うモンゴル勢対、割と日本的な正統派柔道をやる韓国の2人という図式ではないでしょうか。
古田 森下はどうですか。柔道は魅力あります。海老沼もそうですが、特に森下の内股は力関係をひっくり返すだけの切れがあります。
―――この中を、森下みたいなスタイルで勝ち抜けていければ非常に面白いですけどね。
西森 66kg級は面白いですよね。海老沼が化けないかという楽しみもあるし、柔道スタイルの対決としても非常に見どころがある。

◎本命 ツァガンバータル
○対抗 ミラグチャ、安正煥、金周珍
▲穴 海老沼匡

【73kg級・王己春と万貴満、韓国勢と秋本の対決に注目】

日本代表選手:秋本啓之(了徳寺学園)、粟野靖浩(筑波大4年)

木村 73kg級いくよ。万貴満、王己春、秋本、粟野、ダルベレ、ピナ。この中で本命は王。対抗は万貴満と秋本、穴はダルベレ。ダークホースは粟野とピナ。ほかはママドリ、ファンティシェルとかいるけど。
―――吉村(和郎・強化委員長)予想では、この階級は日本が金メダルですよ、秋本で。
西森 おお。うん。秋本はじゅうぶん戦えると思いますね。
古田 秋本-王の対決はワクワクするなあ。万貴満はどうです。
西森 万貴満強いですよ。左の内股が結構切れるし、韓国らしい右の一本背負投もあるし、普通に強い。
木村 王は体幹が凄く強いんだよな。
古田 それを生かして、GS東京で「指導」をリードされた後に大束を追いかけたのは凄かった。上からでなく下から潜ってお腹をつけて、たまらず大束に「指導」。研究熱心でもありますね。
西森 まだ若いですし。ただこの階級は前任者の李元熹の柔道があったから。
古田 そう。いまのルールで李元熹を見たかった! アジア大会決勝の高松戦は忘れ難い。
磯部 片襟の体落だね。
西森 彼に近いくらいの柔道を見せてくれるといいんですけど。李元熹の柔道はこの10年で一番完成度が高い。その後継者争いですか、73kg級は。
―――万貴満もいますけど、王のほうが上手いですかね。
西森 王はゴチャゴチャっとしたところ、「際」に強いですよね。李元熹みたいな美しさはない。
古田 強いけど、出てきた時に「李元熹の後はこれなの?」とは思いました(笑)
西森 うん。強いけど美しくはねえな、と。
木村 でも王は全己盈の愛弟子なんだぜ。
西森 まあ、66kg、73kgは・・・。いや、90kgくらいまでは韓国強いですね。

◎本命 王己春
○対抗 秋本啓之、万貴満
○穴  ダルベレ
×注意 粟野靖浩、ピナ

前へ 1 2 3 4 次へ

※この座談会の「見どころ編」と「思い出の世界選手権ベストバウト」は、アスペクトムック「世界柔道2010 東京観戦ガイド」(発行・編集:ジャパンスポーツコミッション、発売:アスペクト 全国書店にて好評発売中)でお楽しみ頂けます。

-購入は下記画像をクリック!-
sekai.jpg




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.