PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]78kg級は同国対決制したマルツァーンが優勝、濵田尚里はマロンガに敗れて3位・グランドスラムバクー2019最終日女子

(2019年5月13日)

※ eJudoメルマガ版5月13日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]78kg級は同国対決制したマルツァーンが優勝、濵田尚里はマロンガに敗れて3位
グランドスラム・バクー2019最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg級決勝、ルイーズ・マルツァーンがアナ=マリア・ヴァグナーから右払巻込「技有」

グランドスラム・バクー2019は12日、アゼルバイジャンの首都バクーのヘイダル・アリエフ・スポーツホールで最終日の競技が行われ、女子78kg級はルイーズ・マルツァーン(ドイツ)、78kg超級はエリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)が制した。

78kg級のマルツァーンは第8シードで大会をスタート。準々決勝でマイラ・アギアール(ブラジル)を大外刈「技有」、準決勝でマドレーヌ・マロンガ(フランス)を内股「一本」と強敵2人を立て続けに下し、決勝では同国の後輩アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)を、相手の大外刈に合わせた払巻込「技有」と大内刈「技有」の合技「一本」で破った。

マルツァーンは2014年10月のグランドスラム・アブダビ以来となるワールドツアー制覇。このところの好調の極まりと言うべき出来の大会であり、優勝候補2名に加え、代表争いのライバルを直接対決で破るというこれ以上ない内容での戴冠だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る